Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。シムたちのオリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#16 動き出した時間【Brindleton Bay】

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

カイル「ジーナさん、本当に大丈夫?」

 

ジーナ「カイル……」

 

ジーナ「息子の彼女とその家族に会いに行くだけよ。何も心配いらないわ」

 

カイル「でも、元旦那さんも一緒なんでしょう?」

ジーナ「そうだけど……」

 

ジーナ「あの人と二人で会うわけじゃない。きっと、直接言葉を交わすこともないわ」

 

カイル「ジーナさん」

ジーナ「何?」

 

カイル「お願いだから、逮捕されるようなことだけは本当に……」

ジーナ「私をどんな女だと思ってるのよ?」

 

ジーナ「余計な心配はいいから、デイジーとローラをお願いね」

カイル「……わかった」

 

ジーナ「それじゃあ、行って来ます」

 

カイル「いってらっしゃい」

 

 

 

 

 

ジーナ「レナード!」

 

レナード「母さん」

ジーナ「久しぶりね」

 

ジーナ「また身長が伸びたんじゃない?」

レナード「そうかな?」

 

ジーナ「全然家に帰って来ないから、あなたの成長を見られなくて寂しいわ」

 

レナード「家って……Brindleton Bayの別荘のこと?」

 

レナード「母親が愛人を連れ込んでる家に帰りたいわけないだろう?」

ジーナ「愛人じゃない、彼氏よ」

 

レナード「あの下着モデルの人と本気で付き合ってるのか?」

ジーナ「そうよ」

 

レナード「まぁ、母さんが幸せならそれで良い。あの人、悪い人じゃなさそうだし……」

ジーナ「……カイルを知ってるの?」

 

レナード「知ってる。一度、Britechesterに来たことがあるから」

 

ジーナ「カイルが?レナードのところに行ったの?」

レナード「母さんには黙ってるよう言われたけど……」

 

レナード「父さんと母さんが離婚してしばらくした頃、『ジーナさんとお付き合いさせて頂きます』って俺に挨拶に来た」

 

ジーナ「カイルがそんなことを……?」

   (私には付き合ってくれとも言わなかったのに……)

 

ジーナ「レナード、驚かせてごめんね」

レナード「別に構わない。変な人だけど、悪い人ではないってわかったから」

 

レナード「それより、今日は来てくれてありがとう。交際の段階で両家の親を呼ぶなんて大袈裟だと思うけど、彼女の親が大物で……」

 

レナード「父さんが『知らない顔はできないから、挨拶だけでもしておきたい』って言い出したんだ」

 

ジーナ「仕事上の関係者ってことね。あの人らしいわ」

 

レナード「母さんは呼ぶつもりなかったんだけど、そうもいかないらしい」

 

ジーナ「呼ぶつもりはないって……どうして?」

 

ジーナ「私は呼んでもらえて良かったわ。可愛い息子の彼女を見ておきたいもの」

 

レナード「……」

 

レナード「父さんに会って平気なのか?」

ジーナ「え?」

 

レナード「あの家には、散々嫌な思いさせられただろう?」

 

レナード「俺は母さんの味方だから。嫌なら帰っても良い。父さんには、体調不良とでも言っておくから」

 

ジーナ「あなた、全部知って……」

レオン「レナード」

 

レナード「父さん」

 

レオン「久しぶりだな」

 

ジーナ「……」

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

 

↓アンケート実施中。ご協力よろしくお願いしますm(__)m