Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4 BP】#23 精算

f:id:sims7days:20200607002301j:plain
過去を精算するには、それ相応の代償が必要であるーー

 

f:id:sims7days:20200607002056j:plain

ウィル「それで、答えは?」

 

f:id:sims7days:20200607002100j:plain

バイオレット「取引に応じるわ」

ウィル「それは良かった」

 

f:id:sims7days:20200607002104j:plain

バイオレット「元々、組織に思い入れはないから未練もないわ。その代わり、大した情報は提供できないかもしれないけど……」

 

f:id:sims7days:20200607002108j:plain

ウィル「上層部の構成や過去に組織が関わった犯罪について、説明できる?」

バイオレット「えぇ」

 

f:id:sims7days:20200607002112j:plain

ウィル「十分だ」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200607002116j:plain

バイオレット「司法取引に応じるのは構わないけど、一つお願いがあるの」

ウィル「何?」

 

f:id:sims7days:20200607002119j:plain

バイオレット「組織の情報を売ったことがバレれば、報復されるかもしれない」

ウィル「大丈夫。君のことは、警察が保護するから……」

 

f:id:sims7days:20200607002124j:plain

バイオレット「私じゃない。ローズとカイルのことが心配なのよ」

 

f:id:sims7days:20200607002127j:plain

ウィル「……組織はローズとカイルのことも知っているの?」

 

f:id:sims7days:20200607002131j:plain

バイオレット「……私たちは、互いの顔も名前も知らない。プライベートな情報に関しては、一切話さない決まりなの」

 

f:id:sims7days:20200607002135j:plain

バイオレット「家族について話したことはないけど、組織が把握しているか否かはわからない」

ウィル「家族も身辺警護の対象になるから、大丈夫だよ」

 

f:id:sims7days:20200607002138j:plain

バイオレット「……本当に守り切れるの?」

 

f:id:sims7days:20200607002143j:plain

ウィル「ローズは有名人だ」

バイオレット「……だから?」

 

f:id:sims7days:20200607002147j:plain

ウィル「君の組織は、目立つ行動を嫌う。有名人であるローズに手を出せば、警察だけでなく世間の注目を浴びることになるだろう」

 

f:id:sims7days:20200607002150j:plain

ウィル「そんなリスクを冒してまで、ローズを報復の対象にするかな?」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200607002155j:plain

ウィル「心配なのは、君自身だ」

 

f:id:sims7days:20200607002159j:plain

バイオレット「ローズやカイルに危険がないなら、構わないわ」

 

f:id:sims7days:20200607002203j:plain

ウィル「俺は構うよ」

 

f:id:sims7days:20200607002206j:plain

バイオレット「ウィル……」

 

f:id:sims7days:20200607002211j:plain

ウィル「一つ提案があるんだ」

バイオレット「提案?」

 

f:id:sims7days:20200607002215j:plain

ウィル「警察との取引が終わったら、身を隠してほしい」

 

f:id:sims7days:20200607002219j:plain

ウィル「君が情報を提供してくれれば、捜査は進展するだろう。いずれ警察が組織を追い詰めるまで、安全な場所に避難するんだ」

 

f:id:sims7days:20200607002223j:plain

バイオレット「でも……身を隠すって、どこに?」

 

f:id:sims7days:20200607002228j:plain

ウィル「俺の高校の先輩が、南の島に移住したんだ。人が少なくて住みやすい島らしい。熱りが覚めるまでは、先輩を頼ろうと思う」

 

f:id:sims7days:20200607002232j:plain

バイオレット「……あなたも一緒なの?」

ウィル「あぁ」

 

f:id:sims7days:20200607002236j:plain

ウィル「俺は、退職することにした」

 

f:id:sims7days:20200607002240j:plain

バイオレット「どうして?私と交渉したんだから、出世のチャンスでしょう?」

ウィル「……」

 

f:id:sims7days:20200607002244j:plain

ウィル「君の正体を知っていたのに、ずっと黙っていたんだ。もうこのバッジをつける資格はないよ」

バイオレット「でも……」

 

f:id:sims7days:20200607002249j:plain

ウィル「いいんだ。君と一緒に、俺も罪を償わないと」

バイオレット「ウィル……」

 

f:id:sims7days:20200607002252j:plain

ウィル「さてと、終わらせよう。全て」

 

f:id:sims7days:20200607002257j:plain

バイオレット「……えぇ」

 

 

----------------------------------------

南の島に逃避行なんて、羨ましい。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m