Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#1 第二の人生【Season 2】

f:id:sims7days:20200711023224j:plain
何かを得るためには、何かを手放さなければならないこともあるーー

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200711022911j:plain

ここ数日、セシルの様子がおかしい。

一人で考え込むことが多いし、落ち込んでいるようにも見える。

 

f:id:sims7days:20200711022915j:plain

何か不満があるのか?

まさか、ジェシーとよりを戻したいとか……?

 

f:id:sims7days:20200711022919j:plain

交際をはじめて日は浅いけど、セシルとの付き合いは30年近くになる。

俺との関係の変化が実感できなくて、物足りなさを感じているのかもしれない。

 

f:id:sims7days:20200711022922j:plain

俺たちが特別な関係になったことを象徴する、『証』が必要だーー

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200711022928j:plain

ケヴィン「セシル!」

セシル「ケヴィン!」

 

f:id:sims7days:20200711022931j:plain

ケヴィン「あ……セシルから話せよ」

セシル「あぁ……いや、ケヴィンからで良い」

 

f:id:sims7days:20200711022935j:plain

ケヴィン「そうか?……わかった」

 

f:id:sims7days:20200711022940j:plain

ケヴィン「付き合いはじめて間もないけど、俺たちはもう十分強い絆で結ばれているよな」

セシル「え?……あぁ」

 

f:id:sims7days:20200711022944j:plain

ケヴィン「セシル・ブラウン。俺と結婚してください」

 

 

 

f:id:sims7days:20200711022948j:plain

セシル「………………」

 

 

 

f:id:sims7days:20200711022952j:plain

セシル「あー……悪い、やっぱり俺から話せば良かった……」

ケヴィン「……え?」

 

f:id:sims7days:20200711022957j:plain

セシル「ケヴィン、とりあえず座ってくれ」

ケヴィン「なんだよ?」

 

f:id:sims7days:20200711023001j:plain

セシル「リリアンとの結婚指輪を外してまでプロポーズしてくれたのに、申し訳ないんだが……」

ケヴィン「……だが?」

 

f:id:sims7days:20200711023005j:plain

セシル「俺と別れてくれ」

 

 

 

f:id:sims7days:20200711023009j:plain

ケヴィン「………………」

 

f:id:sims7days:20200711023013j:plain

ケヴィン「………………」

 

f:id:sims7days:20200711023017j:plain

ケヴィン「………………」

 

 

 

f:id:sims7days:20200711023021j:plain

ケヴィン「はぁ!?」

 

f:id:sims7days:20200711023025j:plain

ケヴィン「どうして!?なんで急にそんな……」

 

f:id:sims7days:20200711023030j:plain

ケヴィン「ジェシーか!」

セシル「……は?」

 

f:id:sims7days:20200711023034j:plain

ケヴィン「やっぱりジェシーとよりを戻したいんだろう!?」

セシル「やっぱり……?」

 

f:id:sims7days:20200711023038j:plain

ケヴィン「確かに俺はあいつみたいに色気はないし、音楽も知らないし、バツイチ子持ちだけど……」

セシル「ケヴィン」

 

f:id:sims7days:20200711023042j:plain

ケヴィン「それでも、セシルを想う気持ちは絶対に負けてな……」

セシル「ケヴィン、落ち着けって」

 

f:id:sims7days:20200711023047j:plain

セシル「なんでジェシーが出てくるんだよ?」

ケヴィン「だって……」

 

f:id:sims7days:20200711023050j:plain

セシル「ジェシーなんて、もう最低限の業務連絡しか来ねぇよ」

ケヴィン「……ダイレクトメールみたいだな」

 

f:id:sims7days:20200711023055j:plain

ケヴィン「ジェシーが原因じゃないなら、なんで急に別れるなんて言い出したんだ?」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20200711023059j:plain

セシル「お前に非はない。完全に俺の問題だ」

 

f:id:sims7days:20200711023102j:plain

セシル「まぁ……俺というよりは、実家の問題だけどな」

ケヴィン「実家って……ゴールド家でなにかあったのか?」

 

f:id:sims7days:20200711023106j:plain

セシル「親父の容態が悪いらしい。もって数日だそうだ」

ケヴィン「そんな……」

 

f:id:sims7days:20200711023110j:plain

セシル「親父が死んだら、あの家を護れる奴がいなくなる。だから、俺が跡を継ぐことにしたんだ」

 

f:id:sims7days:20200711023114j:plain

ケヴィン「セシルが?でも、実家は弟に任せたって……」

 

f:id:sims7days:20200711023118j:plain

セシル「その弟が失踪した上に、親父の実の子供でもなかったんだよ」

ケヴィン「え?」

 

f:id:sims7days:20200711023122j:plain

セシル「とにかく、俺は実家に戻らなければならない。だから別れて欲しいんだ」

ケヴィン「ちょっと待て」

 

f:id:sims7days:20200711023127j:plain

ケヴィン「セシルが実家を継ぐのはわかったけど、それがどうして俺と別れる理由になるんだ?」

 

f:id:sims7days:20200711023131j:plain

セシル「お前、あの家嫌いだろう?」

ケヴィン「嫌いって……」

 

f:id:sims7days:20200711023136j:plain

ケヴィン「まぁ、一般庶民の俺からすれば、決してリラックスできる家ではないけど……」

 

f:id:sims7days:20200711023140j:plain

ケヴィン「セシルが戻るっていうなら、俺もついていく」

 

f:id:sims7days:20200711023144j:plain

セシル「良いのか?あの家には、ワイアットもいるんだぞ?」

ケヴィン「ワイアットって……あの怖い執事か?」

 

f:id:sims7days:20200711023148j:plain

ケヴィン「俺、怒られた記憶しかないんだけど……」

 

f:id:sims7days:20200711023152j:plain

セシル「お前が人の家のプールに金魚放流したり、階段の手すりで滑って遊んだりするからだろう?」

ケヴィン「あれは、お前が面白いからやってみろって……」

 

f:id:sims7days:20200711023156j:plain

セシル「一緒に戻るにせよ、まずは親父を看取らなければならない。しばらくは別居することになるな」

 

f:id:sims7days:20200711023200j:plain

セシル「落ち着いたら、連絡する」

 

f:id:sims7days:20200711023204j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200711023208j:plain

ケヴィン「わかった。俺は、この家で待ってるよ。だから……」

 

f:id:sims7days:20200711023212j:plain

ケヴィン「別れるのだけはナシだ」

 

f:id:sims7days:20200711023216j:plain

セシル「ケヴィン……」

 

f:id:sims7days:20200711023220j:plain

セシル「わかった」

 

 

----------------------------------------

本人はいないのに、ジェシーの存在感がすごい。

  

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m