Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#113 愛情の示し方【Season 2】

f:id:sims7days:20201113160642j:plain
思い込みや決め付けは、障害でしかない。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201113160328j:plain

ジュリアン「久しぶりだね」

 

f:id:sims7days:20201113160332j:plain

マリア「どうしてずっと本家に顔を出してくださらなかったのですか?ジュリアン様に会えなくて、寂しかったんですよ」

 

f:id:sims7days:20201113160336j:plain

ジュリアン「マリアがつわりで荒れてるって聞いて……」

マリア「え?」

 

f:id:sims7days:20201113160340j:plain

ジュリアン「あー……ほら、俺って無神経なこと言ったりするでしょう?マリアのストレスになったら悪いと思ったんだ」

 

f:id:sims7days:20201113160345j:plain

マリア「ジュリアン様……私を気遣ってくださったんですね」

ジュリアン「そう、そういうこと。他意はないから」

 

f:id:sims7days:20201113160349j:plain

リック(ジュリアン様、成長しましたね……)

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201113160353j:plain

セシル「よくジュリアンとの結婚を決意したな」

 

f:id:sims7days:20201113160357j:plain

ローズ「色々迷ったけど、結婚がベストだって思えたの。アレクシスさんやケヴィンさんのお陰かな」

 

f:id:sims7days:20201113160402j:plain

ケヴィン「俺たち?」

ローズ「そう。お試し生活をしてみたお陰で、ジュリアンとなら家族になれるって自信が持てたから」

 

f:id:sims7days:20201113160406j:plain

ローズ「アレクシスさんとケヴィンさんのサポートがなかったら、結婚なんて考えられなかったもん」

 

f:id:sims7days:20201113160409j:plain

ケヴィン「良い結果に結びついたようで良かった」

 

f:id:sims7days:20201113160414j:plain

セシル「結婚式はどうするんだ?」

ローズ「色々考えていたんだけど、今は無理かな」

 

f:id:sims7days:20201113160418j:plain

ケヴィン「仕事が忙しいのか?」

ローズ「それもあるけど……今はお姉ちゃんの子供を産むことが第一優先なの」

 

f:id:sims7days:20201113160423j:plain

ケヴィン「……お姉ちゃんの子供?」

セシル「どういうことだ?」

 

f:id:sims7days:20201113160427j:plain

ローズ「代理母になるの」

 

f:id:sims7days:20201113160431j:plain

セシル「代理母?」

ローズ「そう。まだ確定ではないんだけど、今準備を進めているところ」

 

f:id:sims7days:20201113160435j:plain

セシル「事情はわからないが……よくジュリアンが許したな」

 

f:id:sims7days:20201113160439j:plain

ローズ「私の選択を尊重するって。万が一私に何かあったら、ジュリアンがカイルを守るって約束してくれた」

 

f:id:sims7days:20201113160443j:plain

ローズ「まぁ……Sulaniで聞いたから、暑さで朦朧としていて記憶にないかもしれないけど」

セシル「騙し討ちじゃねぇか」

 

f:id:sims7days:20201113160448j:plain

ケヴィン「そうか、代理母……代理出産か」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201113160454j:plain

セシル(嫌な流れだな……)

 

f:id:sims7days:20201113160459j:plain

ケヴィン「セシル」

セシル「ダメだ」

 

f:id:sims7days:20201113160504j:plain

ケヴィン「……まだ何も言っていないだろう?」

セシル「お前の考えなんてわかってるんだよ。代理出産だろうとなんだろうと、子供を持つ気はない」

 

f:id:sims7days:20201113160508j:plain

ケヴィン「どうしてそこまで子供を嫌がるんだ?代理出産なら、お前に負担をかけずに子供を持てる」

セシル「だから出産方法以前に、俺は子供を望んでいないと言っているんだ」

 

f:id:sims7days:20201113160512j:plain

ローズ「どうして?アレクシスさん、クロエちゃんやエマちゃんのこと娘だって自慢してたじゃない」

 

f:id:sims7days:20201113160516j:plain

ローズ「カイルのことだって可愛がってくれたし、子供自体は嫌いじゃないでしょう?」

 

f:id:sims7days:20201113160522j:plain

セシル「子供が好きか否かの問題じゃない、ゴールド家の血を引くことが問題なんだ」

ローズ「ゴールド家の血?」

 

f:id:sims7days:20201113160527j:plain

セシル「俺に子供ができれば、当然跡継ぎだと期待される。俺は自分の子供に、ゴールド家の当主なんて重荷を背負わせたくはないんだ」

 

f:id:sims7days:20201113160531j:plain

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20201113160536j:plain

ローズ「どうしてアレクシスさんが決めちゃうの?」

セシル「何?」

 

f:id:sims7days:20201113160539j:plain

ローズ「だから、どうして子供の意見を聞かずに、勝手に決めちゃうの?」

 

f:id:sims7days:20201113160544j:plain

セシル「……どういう意味だ?」

ローズ「もしかしたら、アレクシスさんの子供はゴールド家に生まれて良かったって思うかも」

 

f:id:sims7days:20201113160549j:plain

ローズ「『世界一の大富豪の家に生まれるなんてラッキー!僕も将来はパパみたいな立派な当主になるんだ』って思うかもしれない」

 

f:id:sims7days:20201113160553j:plain

セシル「俺の子供がそんなに能天気なわけがないだろう」

ローズ「わからないよ。親の想像を超えてくるのが子供だもん」

 

f:id:sims7days:20201113160558j:plain

ローズ「私だって、カイルが『ファッション界のメディア王』なんて訳の分からないものを目指すなんて思っていなかった。それでも、カイルが望んでいることなら、全力で応援したいと思ってる」

 

f:id:sims7days:20201113160602j:plain

ローズ「本当に子供のことを思うなら、選択肢を与えてあげるべきだと思う」

セシル「選択肢?」

 

f:id:sims7days:20201113160607j:plain

ローズ「子供が跡を継いでも継がなくても良いように、両方の道筋を示してあげるの」

 

f:id:sims7days:20201113160611j:plain

ローズ「選択肢があるのなら、子供に一方的に重荷を背負わせることにはならない」

 

f:id:sims7days:20201113160618j:plain

ローズ「あとはアレクシスさん自身が、自分の子供を欲しいか否かの選択をするだけだよ」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201113160622j:plain

ケヴィン「セシル、お前この家がなくなっても良いように、ワイアットやリックに会社を作らせたんだよな?財閥はビクトリアをはじめとした上層部がいれば回るとも言っていた」

 

f:id:sims7days:20201113160626j:plain

ケヴィン「だったら、俺たちの子供に選択肢を与えられるんじゃないか?」

 

f:id:sims7days:20201113160630j:plain

セシル「……簡単な話じゃない」

ケヴィン「でも、不可能じゃない」

 

f:id:sims7days:20201113160634j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201113160638j:plain

セシル「少し考えさせてくれ」

 

 

----------------------------------------

ジュリアンは、ジェシーから『言い訳』を教わりました。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m