Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#116 家族会議【Season 2】

f:id:sims7days:20201204153305j:plain
経験してみなければ、理解できないこともある。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201204152910j:plain

アレクサンダー「クリスタル」

 

f:id:sims7days:20201204152915j:plain

アレクサンダー「専門医を集めて、入院の準備も整った。すぐにでも入院してくれ」

クリスタル「ありがとうございます。でも……」

 

f:id:sims7days:20201204152919j:plain

クリスタル「私は入院するつもりはありません」

 

f:id:sims7days:20201204152924j:plain

アレクサンダー「しかし、このままでは……」

クリスタル「自分の寿命はわかっています」

 

f:id:sims7days:20201204152928j:plain

クリスタル「わずかな寿命を伸ばすためにセシルと離れるくらいなら、少しでも側に居たいんです」

アレクサンダー「クリスタル……」

 

f:id:sims7days:20201204152933j:plain

クリスタル「あなたが努力してくださったことは知っています。親族との縁を切ってまで、私とセシルをゴールド家に迎え入れようとしてくれたことには、心から感謝しています。でも……」

 

f:id:sims7days:20201204152938j:plain

クリスタル「本当に私のことを想うなら、どうか残された時間をあの子と過ごさせてください」

 

f:id:sims7days:20201204152941j:plain

アレクサンダー「……」

 

f:id:sims7days:20201204152945j:plain

アレクサンダー「お前にはセシルが全てなのだな」

 

f:id:sims7days:20201204152950j:plain

クリスタル「愛するあなたとの子供ですもの」

 

f:id:sims7days:20201204152954j:plain

クリスタル「あの子が幸せでいてくれれば、それで良い。私が見ることのできないこの先の未来も、あの子が代わりに見てくれればそれで良いのです」

 

f:id:sims7days:20201204152958j:plain

クリスタル「私の人生は、セシルのためにある。セシルと出会えたことが、私の人生最大の喜びです」

 

 

 

f:id:sims7days:20201204153003j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201204153006j:plain

セシル(懐かしい夢を見たな……)

 

f:id:sims7days:20201204153010j:plain

セシル(自分の子供というのは、それほどまでに大切なものなのか?)

 

f:id:sims7days:20201204153015j:plain

セシル(俺にも子供ができたら、あの言葉の意味が理解できるのだろうか?)

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201204153020j:plain

セシル「……というわけで」

 

f:id:sims7days:20201204153024j:plain

セシル「マリアが代理母になると言って聞かないんだが、お前たちはどう思う?」

 

f:id:sims7days:20201204153028j:plain

ワイアット「どうと申されましても……」

リック「俺たちがマリアに逆らえるとでも?」

 

f:id:sims7days:20201204153033j:plain

セシル「この家の力関係はどうなっているんだ」

 

f:id:sims7days:20201204153037j:plain

マリア「せっかく旦那様が子供を持つ気になってくださったんです、私にもぜひ協力させてください」

 

f:id:sims7days:20201204153040j:plain

セシル「何度も言うが、子供を持つ決断はしたがお前に任せる気はない。代理出産の専門機関があるんだ。然るべき適任者に依頼する」

 

f:id:sims7days:20201204153044j:plain

マリア「私では不満だと?」

セシル「そうじゃない」

 

f:id:sims7days:20201204153048j:plain

セシル「出産は命がけだ。実際に俺の母親は出産を機に体調を崩して、命を落とすことになった」

マリア「旦那様……」

 

f:id:sims7days:20201204153052j:plain

セシル「マリア」

 

f:id:sims7days:20201204153057j:plain

セシル「俺はお前を実の姉のように思っている。もちろん、エリカのことも他人だとは思っていない」

 

f:id:sims7days:20201204153102j:plain

セシル「代理出産というリスクを背負わせたくはないんだ」

マリア「……」

 

f:id:sims7days:20201204153106j:plain

マリア「私もアレクシス様のことを実の弟のように思っています。だからこそ、他の女性には任せたくないんです」

セシル「マリア……」

 

f:id:sims7days:20201204153110j:plain

マリア「私はいつも除け者です。キースやレイチェル様がこの家を陥れようとしている間も、ワイアットやリックが裏で闘って、私は仲間に入れてもらえませんでした」

 

f:id:sims7days:20201204153114j:plain

マリア「私だってゴールド家の人間です。この家や旦那様に貢献したいんです」

 

f:id:sims7days:20201204153118j:plain

セシル「お前を蔑ろにしたことはない」

マリア「でも……」

 

f:id:sims7days:20201204153126j:plain

マリア「新しく設立した会社だって、ワイアットやリックは社長なのに、私は副社長です」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201204153130j:plain

セシル「わかった、ワイアットの会社とは別に新たにメイド派遣の会社を作ろう。お前を社長にしてやる」

マリア「そういう話ではありません」

 

f:id:sims7days:20201204153134j:plain

セシル「お前はこの家にとっても、俺にとっても大切な存在だ。ジュリアンでさえ『ワイアットやリックの血は定期的にもらっていたけど、マリアには一度も手を出さなかった』と胸を張っていた。あのジュリアンがだぞ?」

 

f:id:sims7days:20201204153138j:plain

ワイアット&リック(なんですと……?)

セシル「それだけお前を大切に思っているということだ」

 

f:id:sims7days:20201204153143j:plain

セシル「エリカのためにも、意地を張るのはよせ」

マリア「……」

 

f:id:sims7days:20201204153147j:plain

マリア「エリカは、この家で生まれてこの家で育つ子です。いつかは私の決断を理解してくれるはずです」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201204153151j:plain

セシル「リック、お前の嫁を止めろ」

リック「え?」

 

f:id:sims7days:20201204153155j:plain

リック「止めろと言われましても……」

 

f:id:sims7days:20201204153200j:plain

セシル「お前も夫として、言いたいことがあるだろう?」

リック「まぁ……」

 

f:id:sims7days:20201204153204j:plain

リック「個人的には反対です。マリアの身もエリカの将来も心配ですから。ただ……」

セシル「何だ?」

 

f:id:sims7days:20201204153208j:plain

リック「俺もこの家で長く過ごしてきた人間です。マリアの気持ちもわかります」

 

f:id:sims7days:20201204153213j:plain

リック「俺もアレクシス様のことは、他人とは思っていませんから」

 

f:id:sims7days:20201204153218j:plain

セシル「賛成する気か?」

リック「賛成も反対もしません。マリアの意思を尊重したいだけです」

 

f:id:sims7days:20201204153223j:plain

セシル「ワイアット、お前も同じか?」

ワイアット「……」

 

f:id:sims7days:20201204153228j:plain

ワイアット「私は、賛成も反対もする立場にはありません。ですが……」

 

f:id:sims7days:20201204153232j:plain

ワイアット「もしも女性に生まれていたら、マリアと同じ決断をしたかもしれません」

 

f:id:sims7days:20201204153236j:plain

セシル「……俺に味方はいないのか」

 

f:id:sims7days:20201204153240j:plain

マリア「全員味方です。だからこその決断ですもの」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201204153244j:plain

セシル「まったく、当主の言うことを聞かない奴ばかりだな」

 

f:id:sims7days:20201204153249j:plain

セシル「好きにしろ」

 

f:id:sims7days:20201204153253j:plain

マリア「はい」

 

f:id:sims7days:20201204153257j:plain

マリア「好きにさせていただきます」

 

 

----------------------------------------

ゴールド家で一番立場が弱いのは、セシル。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m