Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#119 故郷のための決断【Season 2】

f:id:sims7days:20201225171130j:plain

信念を貫くためには、譲れないものもある。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201225170847j:plain

ミア「いよいよ明日ね」

 

f:id:sims7days:20201225170851j:plain

ミア「ルナがこの家を出て行ってしまうなんて、寂しいわ」

 

f:id:sims7days:20201225170855j:plain

ルナ「学校に行くためだもん、仕方ないよ」

ミア「わかっているけど……何年も離れ離れになるのよ?」

 

f:id:sims7days:20201225170859j:plain

ミア「それに、一度都会の生活を経験したら、もうこの島に戻りたくなくなるかも知れない」

 

f:id:sims7days:20201225170903j:plain

ルナ「高校と大学を卒業したら、必ず戻って来るって」

ミア「この島を出て行った子供は、みんな戻って来ると言っていたわ」

 

f:id:sims7days:20201225170908j:plain

ミア「でも、実際に戻ってきた子供は少ない」

 

f:id:sims7days:20201225170912j:plain

ルナ「私はこの島の海を研究するために進学するんだよ?海から離れるわけないでしょう?」

 

f:id:sims7days:20201225170916j:plain

ハワード「ミアさん、大丈夫ですよ」

 

f:id:sims7days:20201225170920j:plain

ハワード「ルナちゃんには、しっかりとした目的があるんです。きっと帰って来てくれますよ」

ミア「先生……」

 

f:id:sims7days:20201225170924j:plain

ハワード「ルナちゃん、Britechesterまでは一人で行けそうですか?」

ルナ「うん。前回も一人で行けたし、それに……」

 

f:id:sims7days:20201225170928j:plain

ルナ「今回はウィルとバイオレットがBritechesterまで送ってくれるから、大丈夫」

 

f:id:sims7days:20201225170932j:plain

ミア「冬休みには帰って来られるの?」

ルナ「あー、そのことだけど……」

 

f:id:sims7days:20201225170936j:plain

ルナ「もしかしたらクリスとビクトリアさんの家で過ごすかも」

ミア「え?」

 

f:id:sims7days:20201225170941j:plain

ルナ「Britechesterにいてもクリスとはなかなか会えないから、冬休みに会いに行こうかなって」

 

f:id:sims7days:20201225170945j:plain

ルナ「ビクトリアさんからも遊びにおいでって言われてるんだ」

ミア「そうなの……」

 

f:id:sims7days:20201225170948j:plain

ルナ「夏休みには帰って来るよ」

 

f:id:sims7days:20201225170953j:plain

ミア「約束よ?」

ルナ「うん」

 

f:id:sims7days:20201225170957j:plain

ルナ「それより、ウィルとバイオレットはしばらく家にいないんでしょう?」

 

f:id:sims7days:20201225171001j:plain

ルナ「お母さんとハワードは、新婚生活を楽しんで」

ミア「新婚って……」

 

f:id:sims7days:20201225171005j:plain

ハワード「そうですね。ウィリアムとバイオレットさんの赤ちゃんを迎える前に、ゆっくりしておきます」

ミア「……先生」

 

f:id:sims7days:20201225171009j:plain

ルナ「ハワード、お母さん。進学を認めてくれてありがとう」

 

f:id:sims7days:20201225171013j:plain

ルナ「勉強を頑張って、将来は絶対にこの島と海に恩返しするから」

 

f:id:sims7days:20201225171017j:plain

ハワード「楽しみですね」

 

f:id:sims7days:20201225171020j:plain

ミア「待ってるわよ。ルナ」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201225171025j:plain

ライアン「ルナはいつ来るって?」

 

f:id:sims7days:20201225171029j:plain

リタ「明日よ。何度も言っておいたでしょう?」

ライアン「そうだっけ?」

 

f:id:sims7days:20201225171034j:plain

リタ「もう……しっかりしてよ」

ライアン「大丈夫、ルナが来たらしっかりするよ」

 

f:id:sims7days:20201225171039j:plain

リタ「はいはい」

ライアン「本当だって」

 

f:id:sims7days:20201225171044j:plain

ライアン「先輩から『ルナの足を引っ張るようなことをしたら殴るぞ』って言われているから、クロエとエマ以上に緊張感を持ってます」

リタ(クリスもルナのこととなると容赦ないわね……)

 

f:id:sims7days:20201225171049j:plain

リタ「ライアン、あなた……」

 

f:id:sims7days:20201225171052j:plain

リタ「もうこれ以上兄弟はいないでしょうね?」

ライアン「え?」

 

f:id:sims7days:20201225171057j:plain

ライアン「兄弟はディランだけだけど……」

リタ「エマの一件があるから、心配なのよ」

 

f:id:sims7days:20201225171102j:plain

ライアン「俺の兄弟がルナに手を出すんじゃないかって?」

リタ「そう」

 

f:id:sims7days:20201225171106j:plain

ライアン「うちの一族は信用がないな」

リタ「とにかく、あなたの兄弟も従兄弟も再従兄弟も又従兄弟も、この家には呼ばないで頂戴」

 

f:id:sims7days:20201225171110j:plain

リタ「それどころか、ルナに変な男がつかないか見張っておいて。彼氏なんてできたら、クリスに何言われるかわからないもの」

ライアン「ルナの青春をつぶす気か?」

 

f:id:sims7days:20201225171114j:plain

リタ「彼氏ができたら、あなたがクリスに報告するのよ?」

 

f:id:sims7days:20201225171118j:plain

ライアン「……」

 

f:id:sims7days:20201225171122j:plain

ライアン「しっかり見張っておきます!」

 

f:id:sims7days:20201225171126j:plain

リタ「頼んだわよ」

 

 

----------------------------------------

恋に一途すぎるイエロー家。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m