Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#120 理想と現実【Season 2】

f:id:sims7days:20201229154701j:plain

思い描いた未来でなくとも、違う形の幸せに出会える。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201229154234j:plain

ジェシー「それで?」

 

f:id:sims7days:20201229154238j:plain

ジェシー「ようやく結婚できたってのに、ケヴィンはどうして浮かない顔をしてるんだ?」

 

f:id:sims7days:20201229154242j:plain

ケヴィン「いや、結婚できたのは嬉しいんだけど……」

ジェシー「けど?」

 

f:id:sims7days:20201229154245j:plain

セシル「思っていた結婚とは違ったんだと」

マリオン「どういうこと?」

 

 

 

f:id:sims7days:20201229154250j:plain

セシル『よし、サインしたな』

 

f:id:sims7days:20201229154254j:plain

セシル『ケヴィン、時間があるなら弁護士に会って婚姻届を出しておいてくれ』

 

f:id:sims7days:20201229154259j:plain

セシル『俺は仕事に行って来る。じゃあな』

 

f:id:sims7days:20201229154303j:plain

セシル『あとは頼んだぞ』

ワイアット『かしこまりました』

 

f:id:sims7days:20201229154308j:plain

ケヴィン『………………』

 

 

 

f:id:sims7days:20201229154313j:plain

ケヴィン「別に派手な結婚式をしたいとか、豪華な新婚旅行に行きたいなんて高望みはしていないけど……」

 

f:id:sims7days:20201229154316j:plain

マリオン「究極にドライね」

ケヴィン「そう!」

 

f:id:sims7days:20201229154320j:plain

ケヴィン「結婚って夢や希望に溢れてるものだろう?俺としては、もっと新鮮さが欲しかったっていうか……」

セシル「2回も結婚しておいて何を言っているんだ?」

 

f:id:sims7days:20201229154324j:plain

セシル「交際を初めてからは数年でも、俺たちの付き合い自体は30年だぞ。今更、新鮮さなんて求める方がどうかしている」

 

f:id:sims7days:20201229154328j:plain

マリオン「簡単な結婚式や新婚旅行くらいは、計画しても良かったんじゃない?」

 

f:id:sims7days:20201229154334j:plain

セシル「世間の注目を避けるために、初めから結婚式も新婚旅行も無しだと約束していたんだ」

 

f:id:sims7days:20201229154340j:plain

セシル「今になって女子高生みたいな理想を語るな」

ケヴィン「女子高生って……」

 

f:id:sims7days:20201229154344j:plain

ジェシー「まぁまぁ。どんな形であれ、結婚できたんだから良かったじゃないか」

 

f:id:sims7days:20201229154349j:plain

ジェシー「もうすぐ子供も生まれるんだろう?」

 

f:id:sims7days:20201229154353j:plain

ケヴィン「あぁ。来年の春には生まれる予定だ」

ジェシー「そうか。子供ができてから入籍したってことは……」

 

f:id:sims7days:20201229154357j:plainジェシー「『できちゃった結婚』だな。また

 

f:id:sims7days:20201229154402j:plainケヴィン「違う!先に結婚が決まっていたんだから、できちゃった結婚じゃない。今回は

 

f:id:sims7days:20201229154405j:plain

セシル「エマ曰く『できてから結婚』だもんな」

ケヴィン「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20201229154409j:plain

セシル「そういえば、お前たちも結婚したらしいな」

ケヴィン「え?」

 

f:id:sims7days:20201229154414j:plain

ケヴィン「そうなのか?いつ?」

ジェシー「最近だよ」

 

f:id:sims7days:20201229154417j:plain

ジェシー「今日はお前たちの結婚祝いをするために呼んだんだ。俺たちのことは良いから、好きなもの注文しろよ」

 

f:id:sims7days:20201229154422j:plain

ジェシー「もっと良いワインでも開けようか?俺の奢りだ。飲めるだろう?」

 

f:id:sims7days:20201229154426j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201229154430j:plain

セシル「どうも様子がおかしいな。何を企んでいる?」

 

f:id:sims7days:20201229154433j:plain

ジェシー「企むって、俺は別に……」

セシル「ジェシー」

 

f:id:sims7days:20201229154440j:plain

ジェシー「あー……実は、お前たちにちょっとした頼みがあるんだ」

 

f:id:sims7days:20201229154444j:plain

セシル「頼み?」

ジェシー「あぁ」

 

f:id:sims7days:20201229154448j:plain

ジェシー「『推薦状』を書いてほしいんだ」

 

f:id:sims7days:20201229154452j:plain

ケヴィン「推薦状?」

ジェシー「俺とマリオンは養子を希望しているんだけど、なかなか審査に通らなくて……」

 

f:id:sims7days:20201229154455j:plain

セシル&ケヴィン「あぁ……」

マリオン「どうして私を見るのよ?」

 

f:id:sims7days:20201229154459j:plain

マリオン「子育て経験もない上に、収入が不安定な自営業だから審査に引っ掛かっただけよ」

 

f:id:sims7days:20201229154503j:plain

マリオン「良い親になれるってアピールするために急いで籍も入れてみたんだけど、養子目的の偽装結婚じゃないかって疑われてね……」

ケヴィン(俺たちの結婚よりドライだな)

 

f:id:sims7days:20201229154507j:plain

ジェシー「とにかく現時点では、養護施設から見た俺たちの印象は良くない。そこで、お前たちに推薦状を書いてほしいんだ」

 

f:id:sims7days:20201229154511j:plain

セシル「なるほど。面倒くせぇな」

ジェシー「あからさまに嫌そうな顔すんな。本心にしても少しはオブラートに包めよ」

 

f:id:sims7days:20201229154515j:plain

ケヴィン「お前たちってことは、セシルだけじゃなくて俺もか?」

ジェシー「あぁ」

 

f:id:sims7days:20201229154519j:plain

ジェシー「よくわからないけど、そこそこ有名な画家なんだろう?お前みたいな奴の推薦状でも、無いよりはマシかと思って」

ケヴィン「……お前のオブラートはどこに置いて来た?」

 

f:id:sims7days:20201229154524j:plain

ケヴィン「別に構わないけど、何を書けば良いんだ?」

マリオン「何でも良いのよ。私たちの仕事や人柄について書いて頂戴。親に向いているってアピールしてもらいたいの」

 

f:id:sims7days:20201229154528j:plain

マリオン「ボスは私と仕事で関わりがあるし、ジェシーとは付き合いが長いんだから書きやすいでしょう?」

 

f:id:sims7days:20201229154532j:plain

セシル「そうか、わかった。ジェシーの大学時代について書いてやろう」

ジェシー「それだけはやめてください」

 

f:id:sims7days:20201229154537j:plain

マリオン「ジェシーの大学時代?私は知りたい」

 

f:id:sims7days:20201229154541j:plain

セシル「今度教えてやる」

ジェシー「セシル!!」

 

f:id:sims7days:20201229154545j:plain

ケヴィン「いつまでに用意すれば良い?」

 

f:id:sims7days:20201229154550j:plain

マリオン「期限はないけど、なるべく早くもらえると嬉しいわ」

ケヴィン「了解」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201229154554j:plain

セシル「それにしても……」

 

f:id:sims7days:20201229154558j:plain

セシル「まさかお前が、親になろうとする日が来るとはな」

 

f:id:sims7days:20201229154603j:plain

セシル「酒飲み放題、授業サボり放題、男も女もヤりたい放題だった、あのジェシーが……」

ジェシー「頼むから大学時代のことは忘れてください」

 

f:id:sims7days:20201229154606j:plain

セシル「ジェシー」

ジェシー「ん?」

 

f:id:sims7days:20201229154612j:plain

セシル「幸せか?」

 

f:id:sims7days:20201229154615j:plain

ジェシー「……あぁ。セシル、お前は?」

 

f:id:sims7days:20201229154619j:plain

セシル「幸せだ。お前には感謝している」

 

f:id:sims7days:20201229154623j:plain

ジェシー「ケヴィンだから実現できた幸せだ」

 

f:id:sims7days:20201229154628j:plain

セシル「あぁ。でも……」

 

f:id:sims7days:20201229154632j:plain

セシル「きっとお前と結婚しても、同じくらい幸せだった」

 

f:id:sims7days:20201229154637j:plain

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20201229154641j:plain

ジェシー「誰だってこんなに良い男と結婚して、幸せにならないはずがない」

 

f:id:sims7days:20201229154647j:plain

ジェシー「そうだろう?」

 

f:id:sims7days:20201229154651j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20201229154656j:plain

セシル「そうだな」

 

 

----------------------------------------

恋人から親友へ、終わりのない関係。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m