Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#122 San Myshunoで過ごした日々【Season 2】

f:id:sims7days:20210127164512j:plain
過去の経験は、人生の指標となる。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20210127164202j:plain

ローズ「ねぇ、何飲んでるの?」

 

f:id:sims7days:20210127164206j:plain

ローズ「まさかお酒じゃないよね?」

 

f:id:sims7days:20210127164210j:plain

マリオン&ジェシー『……カフェインレスコーヒーです』

ローズ「よし」

 

f:id:sims7days:20210127164215j:plain

ジェシー(相変わらずローズの機嫌は最悪だな……)

マリオン(カイルの時よりも体調が悪いせいね。でも大丈夫)

 

f:id:sims7days:20210127164219j:plain

マリオン(あの子たちが来てくれたら、すぐに機嫌を治してくれるわよ)

ジェシー(そうだと良いけど……)

 

 

 

コンコン

 

f:id:sims7days:20210127164223j:plain

ローズ「誰か来たみたい」

 

f:id:sims7days:20210127164227j:plain

マリオン「ローズ、出てくれる?あんたにお客さんよ」

ローズ「私に?」

 

 

 

ガチャ

 

f:id:sims7days:20210127164231j:plain

ローズ「はい……」

 

f:id:sims7days:20210127164235j:plain

バイオレット「ローズ!」

ローズ「……え?」

 

f:id:sims7days:20210127164241j:plain

ローズ「お姉ちゃん!?」

 

f:id:sims7days:20210127164245j:plain

ウィル「久しぶりだね」

ローズ「ウィルも……どうしてここに?」

 

f:id:sims7days:20210127164249j:plain

マリオン「バイオレット、ウィル!よく来たわね」

 

f:id:sims7days:20210127164253j:plain

バイオレット「マリーちゃん、お久しぶりです」

 

f:id:sims7days:20210127164259j:plain

ウィル「元気だった?また会えて嬉しいよ」

マリオン「ようやく会えたわね。私も嬉しいわ」

 

f:id:sims7days:20210127164302j:plain

マリオン「さぁ、入って。中でゆっくり話しましょう」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20210127164308j:plain

ローズ「マリーちゃんは、お姉ちゃんたちが来ること知ってたの?」

 

f:id:sims7days:20210127164312j:plain

マリオン「そうよ。あんたが参っているようだから、助っ人に呼んだの」

ローズ「助っ人?」

 

f:id:sims7days:20210127164317j:plain

ウィル「子供が生まれるまでは、俺たちが側でサポートするよ」

 

f:id:sims7days:20210127164321j:plain

ローズ「それは嬉しいけど……長い間休んで、仕事は大丈夫?」

 

f:id:sims7days:20210127164325j:plain

バイオレット「今はローズと子供が優先よ。どの道、お店の手伝いをしてくれるルナが島を離れてしまったから、営業は難しいし……」

 

f:id:sims7days:20210127164329j:plain

バイオレット「子供を迎えて落ち着いたら、スタッフを募集して改めて再開する予定」

ローズ「そっか。ありがとう、お姉ちゃん」

 

f:id:sims7days:20210127164333j:plain

マリオン「子供が生まれるまでは、この家で過ごすと良いわ。ジュリアンも了承済みよ」

 

f:id:sims7days:20210127164338j:plain

ウィル「そういえばジュリアンは?」

ローズ「今は仕事中。夕食までには戻るって」

 

 

 

f:id:sims7days:20210127164342j:plain

カイル「バイオレットおばさん、ウィルおじさん!」

 

f:id:sims7days:20210127164346j:plain

バイオレット「カイル!久しぶりね」

 

f:id:sims7days:20210127164350j:plain

バイオレット「私たちのこと、覚えてる?」

カイル「もちろん」

 

f:id:sims7days:20210127164357j:plain

カイル「バイオレットおばさんへのリスペクトを兼ねて、僕の部屋はバイオレットカラーを差し色にしたんだ」

バイオレット(リスペクト……?)

 

f:id:sims7days:20210127164401j:plain

カイル「育ててくれた恩人を、忘れたりしないよ」

 

 

 

f:id:sims7days:20210127164405j:plain

ウィル「カイル、大きくなったね。それに……随分大人びているな」

 

f:id:sims7days:20210127164409j:plain

マリオン「父親の影響よ」

ジェシー「俺たちもカイルの成長には、日々驚かされてる」

 

f:id:sims7days:20210127164413j:plain

バイオレット「一時は食事もできなくて心配だったけど……立派に成長してくれて良かったわ」

ジェシー(立派過ぎて、追い越されそうだけどな……)

 

 

 

f:id:sims7days:20210127164417j:plain

バイオレット「そういえば、マリーちゃんとジェシーさんは結婚したそうね」

マリオン「えぇ」

 

f:id:sims7days:20210127164421j:plain

ウィル「おめでとう。お店も順調みたいだし、幸せそうで俺も嬉しいよ」

 

f:id:sims7days:20210127164425j:plain

マリオン「ありがとう。でも、何もかもが順調ってわけじゃないわ」

ウィル「何か問題でも?」

 

f:id:sims7days:20210127164429j:plain

ジェシー「実は俺たち、養子を迎えることにしたんだ」

 

f:id:sims7days:20210127164433j:plain

バイオレット「養子?」

マリオン「なかなか審査に通らなくて苦戦しているけどね」

 

f:id:sims7days:20210127164437j:plain

ジェシー「来年中には養子を迎えられるように、色々と準備をしているんだ」

バイオレット「そうなの?」

 

f:id:sims7days:20210127164443j:plain

ウィル「素晴らしい決断だけど……仕事人間のマリオンが家庭を築くことに熱心になるなんて、意外だな」

マリオン「本当にね」

 

f:id:sims7days:20210127164447j:plain

マリオン「私も結婚や子供に夢なんて持っていなかったんだけど……」

 

f:id:sims7days:20210127164451j:plain

マリオン「San Myshunoで、どこかの姉妹が教えてくれたのよ」

 

f:id:sims7days:20210127164455j:plain

マリオン「血は繋がっていなくても家族になれるし、家族がいなければ得られない幸せがあるって」

 

f:id:sims7days:20210127164500j:plain

ローズ「マリーちゃん……」

バイオレット「あなたたちの子供はラッキーね」

 

f:id:sims7days:20210127164503j:plain

バイオレット「縁もゆかりも無い姉妹を、家族同然に愛してくれる両親だもの」

 

f:id:sims7days:20210127164508j:plain

バイオレット「幸せにならないはずがないわ」

 

 

 ----------------------------------------

バイオレットとウィルの方が、良い推薦文を書いてくれそう。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m