Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#123 見上げる景色と見下ろす景色【Season 2】

f:id:sims7days:20210203225920j:plain
山頂からは全てが見えるが、美しいものばかりだとは限らない。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20210203225532j:plain

ローズ「アレクシスさん!」

 

f:id:sims7days:20210203225537j:plain

セシル「よく来たな」

 

f:id:sims7days:20210203225540j:plain

ローズ「紹介するね。私のお姉ちゃんのバイオレット」

バイオレット「初めまして」

 

f:id:sims7days:20210203225545j:plain

セシル「お前が元犯罪者の姉か」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20210203225548j:plain

ローズ「もう!どうしてそういう言い方するの?」

セシル「事実だろう?」

 

f:id:sims7days:20210203225552j:plain

ローズ「それにしたって、そんな言い方……」

セシル「バイオレット、お前に話がある」

 

f:id:sims7days:20210203225556j:plain

セシル「ローズはカフェにでも行っていろ」

ローズ「えー?どうして?」

 

f:id:sims7days:20210203225601j:plain

セシル「お前がいると面倒なんだよ」

ローズ「何それ?」

 

f:id:sims7days:20210203225606j:plain

セシル「ローズ」

ローズ「……わかりました。出て行けば良いんでしょう?」

 

f:id:sims7days:20210203225609j:plain

ローズ「アレクシスさん、お姉ちゃんにひどいこと言わないでよね」

 

f:id:sims7days:20210203225613j:plain

ローズ「もしもお姉ちゃんを傷つけるようなことしたら、『私はアレクシス会長の愛人』ですって触れまわってやるから」

セシル「ローズ!」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20210203225618j:plain

セシル「あいつ……」

 

f:id:sims7days:20210203225622j:plain

バイオレット「あの子とは随分仲が良いのね」

セシル「……お前正気か?」

 

f:id:sims7days:20210203225627j:plain

バイオレット「あなたには感謝しています」

 

f:id:sims7days:20210203225632j:plain

バイオレット「戸籍を作り直してもらったおかげで、自由を取り戻せた」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20210203225636j:plain

セシル「俺の都合で動いただけだ。ゴールド家の人間が犯罪者と関わりがあると知れては、面倒だからな」

 

f:id:sims7days:20210203225640j:plain

セシル「礼を言われる筋合いはない」

 

f:id:sims7days:20210203225644j:plain

バイオレット「そうだとしても、お礼が言いたかったの」

セシル「……そうかよ」

 

f:id:sims7days:20210203225648j:plain

バイオレット「それで、私に話って何?」

 

f:id:sims7days:20210203225653j:plain

セシル「以前、クリスが顔写真入りのファイルをお前に見せただろう?」

バイオレット「えぇ。知っている人間がいないか聞かれたわ」

 

f:id:sims7days:20210203225657j:plain

セシル「お前が知っていると答えた、金髪の男について詳しく聞かせてくれ」

 

f:id:sims7days:20210203225701j:plain

バイオレット「金髪の男?」

セシル「あぁ」

 

f:id:sims7days:20210203225705j:plain

バイオレット「クリスに伝えたはずよ。顔を知っている程度で、関わりはないと」

セシル「バイオレット」

 

f:id:sims7days:20210203225710j:plain

セシル「男の名前は、キース・パープル」

 

f:id:sims7days:20210203225715j:plain

セシル「ゴールド家の元教育係で、ジュリアンの実の父親だ」

バイオレット「え?」

 

f:id:sims7days:20210203225719j:plain

バイオレット「ジュリアンの……?」

セシル「そうだ。父親といっても、子供に愛情なんてない。金と権力に溺れた厄介な男だ」

 

f:id:sims7days:20210203225724j:plain

セシル「俺がこの地位を継いだ時にゴールド家から追い出したが、その後の消息は掴めていない」

 

f:id:sims7days:20210203225728j:plain

セシル「どこかで悪巧みをしていれば、ジュリアンに迷惑がかかる。当然、ローズも巻き込まれることになるだろう」

 

f:id:sims7days:20210203225732j:plain

バイオレット「そんな……」

セシル「どんな些細なことでも良い。あの男と接触した際に、何を話したか教えてくれ」

 

f:id:sims7days:20210203225736j:plain

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20210203225740j:plain

バイオレット「初めに『人を消すことはできるか?』と聞かれたわ」

 

f:id:sims7days:20210203225744j:plain

バイオレット「専門外だと断ったら、できる人間を紹介してほしいと言われたの」

 

f:id:sims7days:20210203225748j:plain

セシル「それで?」

バイオレット「そんな人間知らないと答えたら、組織の上層部に紹介しろと言ってきたわ」

 

f:id:sims7days:20210203225753j:plain

バイオレット「『ビジネス』を持ちかけたいって」

 

f:id:sims7days:20210203225758j:plain

セシル「ビジネス?」

バイオレット「えぇ。政治家や大企業と繋がりがある。ビジネスに協力すれば、大金が手に入ると」

 

f:id:sims7days:20210203225802j:plain

バイオレット「私は拒否したわ。変な男を紹介して、私がボスから目をつけられたら嫌だもの」

 

f:id:sims7days:20210203225806j:plain

セシル「紹介はしていないんだな?」

バイオレット「えぇ」

 

f:id:sims7days:20210203225810j:plain

バイオレット「他にも当てがあるようで、黙って引いてくれたわ」

セシル「そうか」

 

f:id:sims7days:20210203225814j:plain

バイオレット「……私にできることはある?」

セシル「いや、十分だ」

 

f:id:sims7days:20210203225820j:plain

セシル「いくら戸籍を作り直したとはいえ、イーサンのようにお前の過去を知る者は存在する」

 

f:id:sims7days:20210203225823j:plain

セシル「下手に動かずに、このまま大人しくしていろ。良いな?」

バイオレット「……わかったわ」

 

 

 

f:id:sims7days:20210203225827j:plain

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20210203225831j:plain

バイオレット「ねぇ、そこからはどんな景色が見えるの?」

セシル「え?」

 

f:id:sims7days:20210203225835j:plain

バイオレット「あなたの立場からは、何が見えているの?」

 

f:id:sims7days:20210203225839j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20210203225843j:plain

セシル「全てだ」

 

f:id:sims7days:20210203225847j:plain

セシル「尊敬に嫉妬、忠誠に怨恨、崇拝に嫌悪……」

 

f:id:sims7days:20210203225851j:plain

セシル「自分に向けられるその殆どが、身に覚えのないものばかりだけどな」

バイオレット「……そう」

 

f:id:sims7days:20210203225854j:plain

バイオレット「子供の頃は、あなたのような人が羨ましくてたまらなかった」

 

f:id:sims7days:20210203225900j:plain

バイオレット「だから組織に入ったの。大金と権力を手に入れるために。でも……」

 

f:id:sims7days:20210203225904j:plain

バイオレット「大富豪も楽じゃなさそうね」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20210203225908j:plain

セシル「何事も度を過ぎればマイナスになる。多くを望まなければ、誰だって幸せになれるんだ」

 

f:id:sims7days:20210203225912j:plain

バイオレット「そう気付くまでに、随分苦労したわ」

セシル「気付けただけマシだ」

 

f:id:sims7days:20210203225916j:plain

セシル「こんな簡単なことに気付けない人間が、この世の中に五万といるのだからな」

 

 

 ----------------------------------------

背伸びをするから、苦しくなる。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m