Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#20 離れられない運命【Season 2】

f:id:sims7days:20200730010252j:plain
縁がある人とは、何度でも巡り会う。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200730005945j:plain

ローズ「うん、完璧!」

 

f:id:sims7days:20200730005949j:plain

ケヴィン「あの……前の格好じゃダメなのか?」

 

f:id:sims7days:20200730005953j:plain

ローズ「ダメ。全っ然ダメ!」

ケヴィン「何が悪いのか、わからないんだけど……」

 

f:id:sims7days:20200730005957j:plain

ローズ「ダサい、野暮ったい、おっさんくさい」

ケヴィン(そこまで言う……?)

 

f:id:sims7days:20200730010002j:plain

ケヴィン(クロエとエマだって、ここまでは言わないのに……)

ローズ「ケヴィンさん、元は良いんだからもっとファッションに気を遣えば良いのに」

 

f:id:sims7days:20200730010006j:plain

ローズ「プロのスタイリストに無料でコーディネートしてもらえるなんて、本当にラッキーなんだから。感謝してよね」

ケヴィン「……ありがとうございます」

 

f:id:sims7days:20200730010011j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200730010015j:plain

ケヴィン「ローズは、カイルが生まれてからずっと一人で育ててきたのか?」

ローズ「うん」

 

f:id:sims7days:20200730010019j:plain

ローズ「……といっても、お姉ちゃんや御近所さん達がサポートしてくれたけどね」

 

f:id:sims7days:20200730010024j:plain

ケヴィン「そうか。支えてくれる人が側にいて良かったな」

ローズ「うん、みんなには感謝してる。これから恩返しするんだ」

 

f:id:sims7days:20200730010029j:plain

ローズ「ケヴィンさんも娘さんがいるんでしょう?」

ケヴィン「あぁ。高校生の双子の娘がいるよ」

 

f:id:sims7days:20200730010033j:plain

ローズ「高校生?そんなに大きい子供がいるの?」

 

f:id:sims7days:20200730010038j:plain

ケヴィン「18の時の子だから」

ローズ「そっか。それじゃあ、子育ての大先輩だね」

 

f:id:sims7days:20200730010041j:plain

ケヴィン「カイルは今、5歳だっけ?」

ローズ「うん。私が23の時に生まれたの」

 

f:id:sims7days:20200730010046j:plain

ケヴィン「……確か、ジュリアンはセシルの10歳下だったよな。ということは、カイルが生まれた時は高校生か?」

 

f:id:sims7days:20200730010052j:plain

ローズ「そんなに若かったの?大人びているから、わからなかった」

クリス「……」

 

f:id:sims7days:20200730010056j:plain

クリス「それって、マズいんじゃないですか?」

ローズ「何が?」

 

f:id:sims7days:20200730010100j:plain

クリス「成人が未成年と関係を持つことは、法律で禁止されています」

 

f:id:sims7days:20200730010104j:plain

クリス「これが世間に知れたら、逮捕されますよ」

ローズ「……え?」

 

f:id:sims7days:20200730010108j:plain

ケヴィン「確かに。それ以前に、ゴールド家から訴えられるかもしれないな」

ローズ「え!?大変な思いしたのに、私の方が訴えられるの?」

 

f:id:sims7days:20200730010112j:plain

クリス「会長がどのようにお考えかわかりませんけど……裁判になれば、絶対にそこを突かれますね」

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200730010116j:plain

ローズ「だ、大丈夫……」

 

f:id:sims7days:20200730010120j:plain

ローズ「法に訴えるっていうなら、私はマスコミに訴えてやる。いざとなったら『ゴールド家の人間に弄ばれた』って騒いでやるから」

 

f:id:sims7days:20200730010124j:plain

ケヴィン「それって、ローズやカイルにも痛手にならないか?」

ローズ「……全然平気だもん」

 

f:id:sims7days:20200730010128j:plain

クリス「念のため、ローズさんも弁護士を用意しておいた方が良いですよ」

ローズ「……大丈夫だって」

 

f:id:sims7days:20200730010132j:plain

ケヴィン「でも……」

ローズ「ケヴィンさん、クリスさん。私、本当に大丈夫だから!」

 

f:id:sims7days:20200730010136j:plain

ローズ「ちょっと電話してくる」

 

f:id:sims7days:20200730010139j:plain

ケヴィン「……本当に大丈夫かな?」

クリス「思い切り顔が引きつってましたけどね」

 

 

 

 パタン

 

f:id:sims7days:20200730010143j:plain

ローズ「っ……」

 

f:id:sims7days:20200730010147j:plain

ローズ「もしもし、マリーちゃん?」

 

f:id:sims7days:20200730010151j:plain

ローズ「どうしよう!私、ゴールド家から訴えられるかも!!」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200730010155j:plain

リック「旦那様。ローズ・ピンクに関する情報です」

 

f:id:sims7days:20200730010159j:plain

セシル「何かわかったか?」

リック「特に怪しいところはないですね。養護施設で育って、高校を出てからはSan Myshunoで暮らしていたようです」

 

f:id:sims7days:20200730010204j:plain

リック「ファッションインフルエンサーとして活動を始めて、今はセレブ相手にスタイリストとして活躍しているようです。なかなかの有名人ですよ」

セシル「……厄介だな」

 

f:id:sims7days:20200730010208j:plain

リック「確かではありませんが、大金を必要としている理由も見えてきました」

セシル「何だ?」

 

f:id:sims7days:20200730010219j:plain

リック「ローズが親しくしている人物の中に、マリオン・レインボーという男がいます」

 

f:id:sims7days:20200730010223j:plain

リック「ラウンジを経営していて、あのオーウェン・シルバーとつながりがあるようです」

セシル「胡散臭い投資家か」

 

f:id:sims7days:20200730010227j:plain

セシル「……なるほど。そいつを助けるために、大金が必要だってわけか」

 

f:id:sims7days:20200730010230j:plain

リック「それから、従業員の中に気になる名前が……」

セシル「誰だ?」

 

f:id:sims7days:20200730010235j:plain

リック「『ジェシー・カーキ』です」

 

f:id:sims7days:20200730010239j:plain

セシル「え?」

 

f:id:sims7days:20200730010243j:plain

セシル「…………」

 

f:id:sims7days:20200730010248j:plain

セシル(何であいつが……)

 

 

----------------------------------------

困った時のマリーちゃん。

  

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m