Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#25 それぞれの思惑【Season 2】

f:id:sims7days:20200803235320j:plain
人の行動には、必ず理由がある。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200803234945j:plain

セシル「ヴァンパイア?」

 

f:id:sims7days:20200803234950j:plain

セシル「ジュリアンが、そう言っていたのか?」

ケヴィン「あぁ。俺も最初は、何の冗談かと思ったけど……」

 

f:id:sims7days:20200803234954j:plain

ケヴィン「ジュリアンの言う『ブラッドパック』をカイルに与えてみたら、みるみる顔色が良くなったんだ」

 

f:id:sims7days:20200803234958j:plain

ケヴィン「血の匂いがして、俺やローズはとても口にできなかったけど……カイルは美味しそうに3パックも飲み干した」

セシル「そんな得体の知れない物を与えて、本当に大丈夫なのか?」

 

f:id:sims7days:20200803235003j:plain

ケヴィン「セシル、ヴァンパイアについて何か思い当たることはないか?」

 

f:id:sims7days:20200803235006j:plain

セシル「そういえば……」

 

f:id:sims7days:20200803235011j:plain

セシル「親父の遺言に、レイチェルは『ヴァンパイア』だとあった」

ケヴィン「え?」

 

f:id:sims7days:20200803235015j:plain

セシル「ヴァンパイアの力を利用するために、レイチェルと結婚したと」

ケヴィン「親父さんは、最初から知っていたのか……?」

 

f:id:sims7days:20200803235018j:plain

セシル「親父が亡くなる間際に書かれたものだから、おかしくなったのかと思っていたけど……まさかな」

 

f:id:sims7days:20200803235023j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200803235027j:plain

ケヴィン「ヴァンパイアか否かはさておき、とにかくカイルが元気になって良かった」

セシル「……そうだな」

 

f:id:sims7days:20200803235032j:plain

セシル「ジュリアンとローズは、帰って来たら今後について話し合わせるつもりだ」

 

f:id:sims7days:20200803235037j:plain

ケヴィン「帰って来たら……って、どこか行くのか?」

セシル「あぁ。ローズとSan Myshunoに行って来る」

 

f:id:sims7days:20200803235042j:plain

ケヴィン「ローズと二人で?」

セシル「クリスや護衛も一緒だ」

 

f:id:sims7days:20200803235048j:plain

セシル「詳しいことは、帰って来てから話す。ジュリアンとカイルは残して行くから、頼んだぞ」

ケヴィン「……わかった」

 

 

 

f:id:sims7days:20200803235053j:plain

クリス「会長」

 

f:id:sims7days:20200803235057j:plain

クリス「例の件、準備が整いました」

セシル「そうか。ローズに書斎に来るよう伝えてくれ」

 

f:id:sims7days:20200803235101j:plain

クリス「承知しました」

セシル「それから……」

 

f:id:sims7days:20200803235106j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200803235110j:plain

ケヴィン(あれは、何か俺に言いづらいことを隠してる顔だな……)

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200803235115j:plain

 

f:id:sims7days:20200803235122j:plain

セシル「待たせたな」

 

f:id:sims7days:20200803235128j:plain

セシル「ローズ、カイルの様子はどうだ?」

ローズ「ジュリアンのアドバイスのおかげで、調子が良くなったみたい」

 

f:id:sims7days:20200803235132j:plain

セシル「そうか。ジュリアンが変なことを言って、お前を不安にさせたようだが……」

ローズ「全然平気。ヴァンパイアでも人間でも、関係ない」

 

f:id:sims7days:20200803235136j:plain

ローズ「私にとって、カイルは宝物だもん。元気になってくれたならそれで良いの」

 

f:id:sims7days:20200803235140j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20200803235145j:plain

ローズ「アレクシスさん、私に話って何?」

セシル「あぁ……」

 

f:id:sims7days:20200803235150j:plain

セシル「お前、ジェシー・カーキという男を知っているか?」

ローズ「え?」

 

f:id:sims7days:20200803235154j:plain

ローズ「もちろん。ジェシーさんは、家族みたいなものだもん」

セシル「家族?」

 

f:id:sims7days:20200803235159j:plain

ローズ「うん。カイルのことも、とても可愛がってもらってる。どうしてアレクシスさんが、ジェシーさんのこと知ってるの?」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20200803235206j:plain

セシル「確か1000万シムオリオン必要だと言っていたな。何のためだ?」

ローズ「え?それは……」

 

f:id:sims7days:20200803235211j:plain

セシル「マリオン・レインボーの店を買取るための資金か?」

 

f:id:sims7days:20200803235215j:plain

ローズ「うそ……マリーちゃんのことも知ってるの?」

セシル(マリーちゃん?)

 

f:id:sims7days:20200803235220j:plain

セシル「悪いが、お前の身辺調査をさせてもらった」

ローズ「え?」

 

f:id:sims7days:20200803235224j:plain

ローズ「……そっか。全部知ってるんだ」

 

f:id:sims7days:20200803235228j:plain

ローズ「マリーちゃんは、私が大変な思いをしている時にずっと側で支えてくれた人なの」

 

f:id:sims7days:20200803235232j:plain

ローズ「私にとっての宝物がカイルなら、マリーちゃんにとっての宝物はお店。そのお店を手に入れるためなら、どんなことでもする」

 

f:id:sims7days:20200803235236j:plain

セシル「……良い覚悟だ」

 

f:id:sims7days:20200803235240j:plain

セシル「買取の話、ゴールド財閥が協力してやっても良い」

ローズ「え!?どうして?」

 

f:id:sims7days:20200803235243j:plain

セシル「オーウェン・シルバーという投資家は、うちにとっても厄介な存在なんだ。それに……」

 

f:id:sims7days:20200803235247j:plain

セシル「ジェシーには、個人的な借りがある。あいつが関わっているなら、この機会に借りを返したい」

 

f:id:sims7days:20200803235251j:plain

ローズ「アレクシスさん、ジェシーさんと知り合いなの?」

セシル「まぁな」

 

f:id:sims7days:20200803235256j:plain

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200803235301j:plain

ローズ「私は何をすれば良いの?」

 

f:id:sims7days:20200803235305j:plain

セシル「お前、演技力に自信はあるか?」

 

f:id:sims7days:20200803235309j:plain

ローズ「もちろん。女性はみんな、生まれながらの女優だもん」

セシル「……そうか」

 

f:id:sims7days:20200803235313j:plain

セシル「今回の件は、お前の演技力にかかっている。俺の言う通りに行動しろ」

ローズ「わかった」

 

f:id:sims7days:20200803235317j:plain

セシル「いいか、まず……」

 

 

----------------------------------------

ジュリアンよりも、ローズの方がセシルの兄弟っぽい。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m