Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#27 直接対決【Season 2】

f:id:sims7days:20200806015851j:plain

長い時を経て、初めてわかることもある。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200806015523j:plain

セシル「1000万シムオリオンは、ゴールド財閥が用意する」

 

f:id:sims7days:20200806015527j:plain

オーウェン「約束が違う。俺は、嬢ちゃんと取引きしているんだ」

 

f:id:sims7days:20200806015531j:plain

ローズ「お金さえ手に入るなら『相手が誰であっても構わない』って言ったでしょう?契約書読んでないの?」

 

f:id:sims7days:20200806015536j:plain

オーウェン「こんなもの、無効だ」

セシル「往生際が悪いぞ」

 

f:id:sims7days:20200806015540j:plain

セシル「『互いの承諾の下で行われた』という証拠がある。これは誰が見ても、正式な取引きだ」

 

f:id:sims7days:20200806015544j:plain

オーウェン「……全てお前の入れ知恵か」

 

f:id:sims7days:20200806015548j:plain

セシル「オーウェン・シルバー。俺は寛大な男だ」

 

f:id:sims7days:20200806015551j:plain

セシル「今ここで取引きに応じて大人しく引き下がるか、裁判所でゴールド財閥お抱えの一流弁護士団と争うか。好きな方を選ばせてやろう」

 

f:id:sims7days:20200806015556j:plain

オーウェン「人の商売に手を出して、タダで済むと思うなよ」

セシル「あぁ、そうかよ」

 

f:id:sims7days:20200806015600j:plain

セシル「クリス、契約書を確認しろ」

クリス「承知しました」

 

 

 

f:id:sims7days:20200806015604j:plain

セシル「そうだ。お前に2点、伝えなければならないことがある」

オーウェン「あ?」

 

f:id:sims7days:20200806015608j:plain

セシル「不当な契約に縛られた経営者は、マリオン・レインボーだけじゃないな」

マリオン「……」

 

f:id:sims7days:20200806015612j:plain

セシル「お前が出資した経営者全員で集団訴訟を起こすそうだ。弁護士を雇う金もないらしいからな、うちが用意してやることにした」

 

f:id:sims7days:20200806015617j:plain

オーウェン「はぁ!?ふざけるな!」

セシル「ふざけているのは、どっちだ」

 

f:id:sims7days:20200806015621j:plain

セシル「お前、騙し取った金で不動産経営に手を出していただろう?経営もろくにわかっていない男が、不動産会社を3つも持っていたとは驚いた」

オーウェン「……まさか」

 

f:id:sims7days:20200806015625j:plain

セシル「宝の持ち腐れだと思ってな。お前の会社は、全て買収させてもらった」

 

f:id:sims7days:20200806015629j:plain

オーウェン「嘘だろ……」

 

f:id:sims7days:20200806015634j:plain

セシル「投資家としてはそこそこだが、経営者としての才能はゼロだな。どの会社も買収の話を持ちかけたら、喜んで尻尾振って寄って来たぞ」

 

f:id:sims7days:20200806015638j:plain

セシル「明日、正式な発表があるから覚悟しておけ」

 

f:id:sims7days:20200806015642j:plain

クリス「会長、問題ありません」

セシル「よし」

 

f:id:sims7days:20200806015646j:plain

セシル「金は後日渡すから、権利書を用意しておけよ。下手な小細工したら、それこそタダじゃ済まさないからな」

オーウェン「……」

 

f:id:sims7days:20200806015650j:plain

オーウェン「なぜだ?どうして、こんな……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200806015654j:plain

セシル「San Myshunoは、ここに生きる人々が心血を注いで開発して来た街だ」

 

f:id:sims7days:20200806015658j:plain

セシル「誰にでも平等にチャンスがあるし、誰にでもそれを手にする権利がある」

 

f:id:sims7days:20200806015702j:plain

セシル「お前みたいな奴が、好き勝手して良い街じゃねぇんだよ」

 

f:id:sims7days:20200806015706j:plain

セシル「これ以上痛い目に遭いたくなければ、二度とこの街に踏み入るな」

オーウェン「……」

 

f:id:sims7days:20200806015710j:plain

オーウェン「アレクシス・ゴールド、この借りは必ず返す。覚えておけ」

セシル「お前こそ覚えておけ、オーウェン・シルバー」

 

f:id:sims7days:20200806015714j:plain

セシル「これが『本物の』金持ちのやり方だ」

 

f:id:sims7days:20200806015718j:plain

オーウェン「……」

 

f:id:sims7days:20200806015722j:plain

マリオン「……」

 

f:id:sims7days:20200806015727j:plain

セシル「クリス、後は任せたぞ」

クリス「承知しました」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200806015731j:plain

ローズ「すごい……本当にお店が手に入っちゃった」

 

f:id:sims7days:20200806015736j:plain

ローズ「ありがとう、アレクシスさん」

セシル「別にお前のためじゃない」

 

f:id:sims7days:20200806015741j:plain

ローズ「でも集団訴訟を起こすなら、お金を渡す必要はなかったんじゃない?」

 

f:id:sims7days:20200806015744j:plain

セシル「店の権利は、あくまでオーウェンのものだ。あいつに制裁を与えることはできても、店が手に入るとは限らない」

ローズ「それじゃあ、他の経営者さんたちは……」

 

f:id:sims7days:20200806015749j:plain

セシル「うちで雇い入れることにした。良い人材を提供してくれたという点に関しては、オーウェンに感謝だな」

 

f:id:sims7days:20200806015754j:plain

ローズ「アレクシスさん、頭良い」

セシル「お前と一緒にするな、バカ」

 

 

 

f:id:sims7days:20200806015758j:plain

ジェシー「アレクシス・ゴールドだと?それがお前の本名か?」

ローズ「ジェシーさん……」

 

f:id:sims7days:20200806015803j:plain

ジェシー「どうして俺に隠してた?婚約までしていたのに」

 

f:id:sims7days:20200806015807j:plain

マリオン「……」

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200806015811j:plain

セシル「あの頃は、実家と縁を切っていたんだ。別に隠したつもりはない」

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200806015814j:plain

セシル「俺も驚いたぞ、ジェシー」

ジェシー「え?」

 

f:id:sims7days:20200806015818j:plain

セシル「ローズとは家族同然の付き合いをしている上に、カイルまで可愛がっていたらしいな。それこそ家族になろうとしていた俺に、なぜ話さなかった?」

ジェシー「それは……」

 

f:id:sims7days:20200806015822j:plain

ジェシー「男には、自分だけの隠れ家が必要なんだ」

セシル「意味わかんねぇよ」

 

f:id:sims7days:20200806015827j:plain

セシル「まぁ良い。次は、お前との取引きだ」

ジェシー「取引き?」

 

f:id:sims7days:20200806015831j:plain

セシル「この店の権利は俺が握っている。条件によっては、お前に譲ってやっても良い」

ジェシー「俺に……?」

 

f:id:sims7days:20200806015835j:plain

ローズ「アレクシスさん、ここはマリーちゃんのお店だよ?」

セシル「知っている。だが、俺がマリオン・レインボーに権利書を譲る義理はないし、そんな約束もしていない」

 

f:id:sims7days:20200806015839j:plain

ローズ「えー……私、頑張ったのに……」

マリオン「気持ちだけ受け取っておくわよ」

 

f:id:sims7days:20200806015843j:plain

セシル「さて、取引きといこうか」

 

f:id:sims7days:20200806015847j:plain

ジェシー「………………」

 

 

----------------------------------------

一番の関係者なのに、空気扱いのマリーちゃん。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m