Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#36 亀裂と修復【Season 2】

f:id:sims7days:20200815032336j:plain
人間関係は、亀裂も入るが修復もできる。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200815031933j:plain

ローズ「犯罪者って、そんな言い方……」

 

f:id:sims7days:20200815031936j:plain

クリス「事実だろう!?」

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200815031940j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20200815031945j:plain

セシル「クリスお前、確かSulaniで生活してたと言っていたな?」

クリス「……はい。あそこには、俺の娘がいます」

 

f:id:sims7days:20200815031949j:plain

クリス「養子だけど……大切な娘です」

 

f:id:sims7days:20200815031952j:plain

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200815031956j:plain

クリス「お姉さんは、今どこに?」

 

f:id:sims7days:20200815032000j:plain

ローズ「わからない。確か、知り合いのお医者さんを頼るって言っていたけど……」

 

f:id:sims7days:20200815032004j:plain

クリス「あぁ……そんな」

 

f:id:sims7days:20200815032009j:plain

クリス「Sulaniの医者は、ハワード・ネイビーただ一人だ」

 

f:id:sims7days:20200815032012j:plain

セシル「知り合いか?」

 

f:id:sims7days:20200815032018j:plain

クリス「娘を預かってもらっている人です」

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200815032021j:plain

クリス「そうだ、ルナが危ない。電話しないと……」

セシル「待て、クリス」

 

f:id:sims7days:20200815032028j:plain

セシル「こんなところから電話しても、不安にさせるだけだ」

 

f:id:sims7days:20200815032031j:plain

クリス「でも、どうしたら……」

 

f:id:sims7days:20200815032035j:plain

リック「大丈夫。国が情報を操作したということは、警察側についている人間だということだ。下手な動きはしないだろう」

 

f:id:sims7days:20200815032040j:plain

クリス「………………」

 

 

 

f:id:sims7days:20200815032044j:plain

ローズ「お姉ちゃんは一人じゃない。ウィリアム・グレーっていう元警察官が、一緒にいるはず」

 

f:id:sims7days:20200815032048j:plain

クリス「元警察官?」

ローズ「うん。お姉ちゃんの恋人だけど、優秀な刑事だったの」

 

f:id:sims7days:20200815032052j:plain

ローズ「だから……娘さんやお医者さんが、危険な目に遭うことはないと思う」

 

f:id:sims7days:20200815032056j:plain

クリス「……」

 

f:id:sims7days:20200815032100j:plain

セシル「ローズ、お前の姉は窃盗団の元幹部だと言っていたな?」

 

f:id:sims7days:20200815032104j:plain

セシル「その窃盗団というのは、Del Sol Valleyを拠点に盗みを働いていた窃盗団のことか?」

ローズ「そうです」

 

f:id:sims7days:20200815032108j:plain

セシル「だとしたら、裏の情報には相当精通しているはずだな」

 

f:id:sims7days:20200815032112j:plain

ローズ「わからない。でも、警察が司法取引を持ちかけてきたくらいだから、何らかの情報を持っていたんだと思う」

セシル「そうか」

 

f:id:sims7days:20200815032116j:plain

セシル「クリス、Sulaniに行け」

クリス「……え?」

 

f:id:sims7days:20200815032121j:plain

セシル「こんなところにいても、仕事が手につかないだろう。一度、自分の目で見て来い」

 

f:id:sims7days:20200815032125j:plain

セシル「それから、ローズの姉と取引きをして来て欲しい」

クリス「取引き?」

 

f:id:sims7days:20200815032130j:plain

ローズ「アレクシスさん、お姉ちゃんに何させる気?」

 

f:id:sims7days:20200815032134j:plain

セシル「安心しろ。お前の姉にとっても、悪い話じゃない」

 

f:id:sims7days:20200815032138j:plain

ローズ「……?」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200815032142j:plain

 

f:id:sims7days:20200815032147j:plain

マリア「旦那様の用件は終わったの?」

リック「え?あぁ」

 

f:id:sims7days:20200815032152j:plain

マリア「コーヒー、飲むでしょう?」

 

f:id:sims7days:20200815032157j:plain

リック「……頼みもしないのに用意してくれるなんて、珍しいな」

 

f:id:sims7days:20200815032201j:plain

マリア「ちょっと、相談に乗って欲しいことがあるのよ」

リック「相談?」

 

f:id:sims7days:20200815032205j:plain

マリア「今日、ジュリアン様から言われたの。『イヴはヴァンパイアだから注意しろ』って」

 

f:id:sims7days:20200815032209j:plain

リック「ジュリアン様にカイル様、今度はイヴまでヴァンパイアだっていうのか?」

 

f:id:sims7days:20200815032212j:plain

マリア「まさかとは思ったけど……改めて振り返ってみると、イヴにはジュリアン様との共通点が多いことに気付いたのよ」

リック「共通点?」

 

f:id:sims7days:20200815032216j:plain

マリア「そう。あの子、私たちと同じ食事は口にしないし、日中に庭仕事を頼むとすごく嫌がるの。他の仕事は、何でも快く引き受けてくれるのに……」

 

f:id:sims7days:20200815032220j:plain

マリア「それに、ジュリアン様が『俺の母親を知っている』って言っていたわ」

リック「レイチェル様を?」

 

f:id:sims7days:20200815032224j:plain

マリア「あの人の関係者だとしたら、アレクシス様が危ない」

リック「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200815032228j:plain

リック「イヴに関して、実は俺も気になる点があったんだ」

マリア「気になる点?」

 

f:id:sims7days:20200815032232j:plain

リック「あぁ。ゴールド家でメイドとして採用した時に、あいつのことを調べたんだが……何も出てこなかった」

マリア「?良いことじゃない」

 

f:id:sims7days:20200815032236j:plain

リック「違う。学歴に職歴、家族構成に交友関係、人間らしい情報が一切出てこなかったんだ」

 

f:id:sims7days:20200815032240j:plain

マリア「……どういうこと?」

 

f:id:sims7days:20200815032243j:plain

リック「とりあえず悪い情報がなかったから、問題なしと判断したが……もう少し調べてみる必要がありそうだな」

マリア「そうね」

 

 

 

f:id:sims7days:20200815032247j:plain

マリア「あ、リック」

 

f:id:sims7days:20200815032251j:plain

リック「何だ?」

マリア「その……」

 

f:id:sims7days:20200815032255j:plain

マリア「あなたに謝りたくて」

リック「謝る?」

 

f:id:sims7days:20200815032300j:plain

マリア「最近、あなたに良くない態度ばかり取っていたから……」

 

f:id:sims7days:20200815032304j:plain

リック「もう良いのか?」

 

f:id:sims7days:20200815032308j:plain

マリア「あなたのことは理解できない部分もあるけど、それで良いの」

 

f:id:sims7days:20200815032311j:plain

マリア「どんな一面があっても、尊敬する気持ちは変わらない。だから……ごめんなさい」

 

f:id:sims7days:20200815032316j:plain

リック「マリア……」

 

f:id:sims7days:20200815032320j:plain

リック「お前でも折れることがあるんだな」

マリア「……どういう意味よ?」

 

f:id:sims7days:20200815032324j:plain

リック「尊敬しているんだ。アレクシス様やレイチェル様にも食い下がる、お前の底無しの正義感」

 

f:id:sims7days:20200815032328j:plain

マリア「私のこと何だと思ってるのよ?」

ワイアット「……」

 

f:id:sims7days:20200815032331j:plain

ワイアット「ようやく元通り……か」

 

 

----------------------------------------

クリスに、Season 1のBP編を見せてあげたいです。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m