Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#55 先走る想い【Season 2】

f:id:sims7days:20200903021659j:plain
思い込みは、簡単には取り払えない。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200903021409j:plain

リック「つまり……」

 

f:id:sims7days:20200903021413j:plain

リック「レイチェル様を殺したってことですか?」

 

f:id:sims7days:20200903021418j:plain

ジュリアン「殺してなんていないよ。閉じ込めただけ」

 

f:id:sims7days:20200903021422j:plain

リック「ヴァンパイアはその状況で、どの程度生き延びることができるんですか?」

ジュリアン「さぁね」

 

f:id:sims7days:20200903021426j:plain

ジュリアン「力のあるヴァンパイアなら、数百年は生きていられるんじゃない?」

 

f:id:sims7days:20200903021429j:plain

リック「……」

ワイアット「……」

 

f:id:sims7days:20200903021433j:plain

ワイアット「レイチェル様のことは、今後どう……」

リック「待て、ワイアット」

 

f:id:sims7days:20200903021437j:plain

ワイアット「リック?」

リック「いいから、これ以上聞くな」

 

f:id:sims7days:20200903021441j:plain

リック「レイチェル様はもう、ゴールド家とは関わりの無い人物だ。San Myshunoの件もそう。この家に直接的な関係はない」

 

f:id:sims7days:20200903021444j:plain

リック「俺たちは、何も知らないことにしよう」

ワイアット「しかし……」

 

f:id:sims7days:20200903021448j:plain

ジュリアン「リックの言う通りだね。これ以上知れば、兄さんに迷惑がかかることになるかも」

 

f:id:sims7days:20200903021452j:plain

ワイアット「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200903021455j:plain

ジュリアン「それよりワイアット、お願いがあるんだ」

ワイアット「何ですか?」

 

f:id:sims7days:20200903021459j:plain

ジュリアン「イヴと付き合ってくれない?」

ワイアット「……え?」

 

f:id:sims7days:20200903021503j:plain

ジュリアン「今回の件、協力したらワイアットが振り向いてくれるかも……って唆したら、すっかりその気になっちゃった」

ワイアット「どういうことですか?」

 

f:id:sims7days:20200903021507j:plain

ジュリアン「俺は『かも』って濁したんだけど、あいつは恋人になれるって勘違いしていたみたい。思い込みが激しいタイプだね」

 

f:id:sims7days:20200903021510j:plain

ワイアット「ジュリアン様、なんということを……」

ジュリアン「イヴはもう恋人になったつもりでいるから、あとは二人で話し合って」

 

f:id:sims7days:20200903021514j:plain

ワイアット「なぜ当人のいないところで、そのような話になるのですか。勝手なことは……」

 

f:id:sims7days:20200903021518j:plain

ジュリアン「あぁ、そうだ」

 

f:id:sims7days:20200903021522j:plain

ジュリアン「今のうちに恋人協定を結んでおいた方が良いよ。あいつ結婚どころか老後のことまで考えてるから、ある程度制限が必要かも」

 

f:id:sims7days:20200903021526j:plain

ジュリアン「じゃあね」

ワイアット「ジュリアン様……!!」

 

f:id:sims7days:20200903021531j:plain

ワイアット「……」

リック「……」

 

f:id:sims7days:20200903021535j:plain

リック「可愛い恋人ができて良かったな」

ワイアット「………………」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200903021539j:plain

ライアン「久々に家族でゆっくり過ごせたか?」

 

f:id:sims7days:20200903021543j:plain

クロエ「うん」

エマ「バッチリ」

 

f:id:sims7days:20200903021546j:plain

リタ「クリスマス前に戻って来てしまって、親御さんに怒られなかった?」

 

f:id:sims7days:20200903021550j:plain

クロエ「寂しそうではあったけど、怒ってはいなかったよ」

リタ「なんだか悪いことをしたわね」

 

f:id:sims7days:20200903021554j:plain

エマ「そういえば、クリスさんに会ったよ」

ライアン「クリス?」

 

f:id:sims7days:20200903021558j:plain

クロエ「そう。ライアンがいつも話してる先輩」

ライアン「え?どこで?」

 

f:id:sims7days:20200903021601j:plain

クロエ「家に帰ったらいたの。セシルの秘書なんだって」

 

f:id:sims7days:20200903021606j:plain

リタ「セシルって、あなたたちがいつも話している『もう一人のお父さん』よね?」

クロエ「そう」

 

f:id:sims7days:20200903021610j:plain

リタ「ライアン、クリスって一流企業の営業マンじゃなかったの?」

ライアン「そのはずだけど……」

 

f:id:sims7days:20200903021614j:plain

リタ「今はどこで何しているの?」

ライアン「さぁ……」

 

f:id:sims7days:20200903021618j:plain

ライアン「先輩の仕事なんて興味ないから、聞いてない」

リタ「……あなたって本当に友達想いね」

 

f:id:sims7days:20200903021622j:plain

リタ「もう一人のお父さんは、何の仕事をしているの?」

エマ「セシルは……」

 

f:id:sims7days:20200903021626j:plain

クロエ「待って。セシルから家のことは誰にも言うなって、釘刺されてるでしょう?」

 

f:id:sims7days:20200903021631j:plain

エマ「『家族以外には』って言ってたよ。ホストファミリーは家族だから良いんじゃない?どの道、クリスさんに聞けばわかることだし」

クロエ「そっか……」

 

f:id:sims7days:20200903021635j:plain

リタ「エマ?」

 

f:id:sims7days:20200903021639j:plain

エマ「セシルは、ゴールド財閥の会長だよ」

リタ「え?」

 

f:id:sims7days:20200903021643j:plain

ライアン「いやいや、今のゴールド財閥の会長はアレクシス・ゴールドだ」

 

f:id:sims7days:20200903021647j:plain

エマ「だから、アレクシス・セシル・ホワイト=ゴールド。パパの親友で、私たちのもう一人のお父さん」

 

f:id:sims7days:20200903021651j:plain

リタ「え……?」

 

f:id:sims7days:20200903021656j:plain

ライアン「まさか……」 

 

 

----------------------------------------

全ての道は、ゴールド家に通ず。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m