Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#56 複雑な友情【Season 2】

f:id:sims7days:20200904022309j:plain
友人の数だけ、友情の形がある。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200904021856j:plain

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200904021901j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200904021906j:plain

ジェシー「え?……どういう状況?」

 

 

f:id:sims7days:20200904021910j:plain

ジェシー「どうしてお前が一人で飲みに来るんだよ。セシルはどうした?」

 

f:id:sims7days:20200904021914j:plain

ケヴィン「この後一緒に夕飯を食べる約束をしているんだけど、まだ仕事が終わらないらしい」

 

f:id:sims7days:20200904021919j:plain

ケヴィン「一人で待っているのも退屈だから、時間を潰しに来たんだ」

 

f:id:sims7days:20200904021923j:plain

ジェシー「なんでよりによってうちの店なんだよ。友達呼んで、馴染みの店でも行けば良いだろう?」

 

f:id:sims7days:20200904021927j:plain

ケヴィン「ずっと子育てに専念してきたから、友達なんていないし……遊び慣れていないから馴染みの店なんてないし……」

ジェシー(この客、絡み辛っ……!!)

 

f:id:sims7days:20200904021930j:plain

ジェシー「そうかよ。俺は開店準備で忙しいんだ、適当に飲んでとっとと帰れ」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200904021934j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200904021939j:plain

ケヴィン「……」

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200904021943j:plain

ジェシー「なんだよ!何か言いたいことでもあるのかよ?」

 

f:id:sims7days:20200904021947j:plain

ケヴィン「お前さ、セシルと婚約してたんだよな?」

ジェシー「え?」

 

f:id:sims7days:20200904021951j:plain

ジェシー「……その話、蒸し返すのかよ」

 

f:id:sims7days:20200904021955j:plain

ケヴィン「なぁ、どうやって婚約したんだ?」

ジェシー「どうやってって……」

 

f:id:sims7days:20200904021958j:plain

ジェシー「付き合いも長くなったから、そろそろ婚約しようって提案したんだ」

 

f:id:sims7days:20200904022002j:plain

ジェシー「そしたら、後日セシルから正式に婚約したいって……」

ケヴィン「え!?セシルから婚約したいって言ったのか?」

 

f:id:sims7days:20200904022007j:plain

ジェシー「……あぁ」

ケヴィン「俺とは結婚しないってあんなに意地張っておいて、ジェシーとは自分から結婚を望んだのか?」

 

f:id:sims7days:20200904022012j:plain

ジェシー「あいつ、結婚する気ないって?」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200904022017j:plain

ジェシー「セシルの考えはわからないけど、あの時とは状況が違うだろう?」

 

f:id:sims7days:20200904022021j:plain

ジェシー「俺と婚約したときは自由の身だったけど、今は大財閥を率いる立場だ。何か事情があるんじゃないか?」

ケヴィン「事情?」

 

f:id:sims7days:20200904022024j:plain

ジェシー「お前にはわかってるだろう?セシルは、考えなしに主張する奴じゃない」

 

f:id:sims7days:20200904022029j:plain

ジェシー「あいつが頑として意見を譲らないときは、何か考えがあるときだ。そしてその考えは……」

 

f:id:sims7days:20200904022033j:plain

ケヴィン「いつも正しい」

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200904022036j:plain

ジェシー「こんなところで悩んでいないで、直接本人と話し合えよ」

ケヴィン「……そうだな」

 

f:id:sims7days:20200904022040j:plain

ケヴィン「お前なんかに相談するのもシャクだし」

ジェシー(散々相談しておいてこの態度……?)

 

 

 

f:id:sims7days:20200904022044j:plain

ジェシー「ったく……」

ケヴィン「あぁ、お前の顔見たら思い出した」

 

f:id:sims7days:20200904022048j:plain

ケヴィン「この間、お母さんに会ったぞ」

ジェシー「え……?」

 

f:id:sims7days:20200904022051j:plain

ケヴィン「女優のオリビア・ベネットだろう?セシルの会長就任パーティーに来ていた」

ジェシー「セシルに会いに行ったのか?」

 

f:id:sims7days:20200904022055j:plain

ジェシー「うちの母がご迷惑おかけしてすみません」

ケヴィン(いきなり謝罪……?)

 

f:id:sims7days:20200904022100j:plain

ケヴィン「別に俺は迷惑してないけど、セシルは本気でキレていたな」

ジェシー「だろうな」

 

f:id:sims7days:20200904022104j:plain

ジェシー「悪かった」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200904022108j:plain

ケヴィン「良いお母さんだな」

 

f:id:sims7days:20200904022113j:plain

ジェシー「……お前、本当に俺の母親に会ったのか?」

 

f:id:sims7days:20200904022118j:plain

ケヴィン「会って話もした。お前のことをよく知っていたし、セシルがお前を振ったと思い込んで嫌がらせもしていたよ」

 

f:id:sims7days:20200904022122j:plain

ケヴィン「お前はお母さんのことをどう思っているか知らないけど……俺には、純粋に息子を愛する母親に見えたな」

ジェシー「……本気か?」

 

f:id:sims7days:20200904022126j:plain

ケヴィン「あぁ。父親歴の長いデキ婚のプロが言うんだから間違いない」

ジェシー「まだ根に持ってるのかよ……」

 

f:id:sims7days:20200904022129j:plain

ケヴィン「余計なこと言うつもりはないけど、たまには電話くらいしてやったらどうだ?」

 

f:id:sims7days:20200904022135j:plain

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200904022139j:plain

ジェシー「考えておく」

 

 

 

f:id:sims7days:20200904022142j:plain

ケヴィン「そういえば、今日は一人なのか?」

 

f:id:sims7days:20200904022146j:plain

ジェシー「マリオンはDel Sol Valleyに行ってる」

 

f:id:sims7days:20200904022151j:plain

ケヴィン「新しく店を出すんだってな」

ジェシー「あぁ……」

 

f:id:sims7days:20200904022154j:plain

ジェシー「Del Sol Valleyは、今の家から近いだろう?」

ケヴィン「そうだな。San Myshunoより近い」

 

f:id:sims7days:20200904022159j:plain

ジェシー「また飲みに来いよ。新しい店ができたら、サービスしてやる」

 

f:id:sims7days:20200904022203j:plain

ケヴィン「……必ず行く」

 

f:id:sims7days:20200904022207j:plain

ケヴィン「またな」

ジェシー「あぁ、またな」

 

f:id:sims7days:20200904022211j:plain

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200904022216j:plain

ジェシー「またな……か」

 

f:id:sims7days:20200904022220j:plain

ジェシー「俺たちって、何なんだろうな?」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200904022224j:plain

 

f:id:sims7days:20200904022228j:plain

レオン「電話してくれると思ってた」

 

f:id:sims7days:20200904022232j:plain

マリオン「よりを戻すと決めたわけではないわ。店舗の交渉がしたかっただけよ」

 

f:id:sims7days:20200904022237j:plain

レオン「とりあえず、何か食べない?」

マリオン「……そうね」

 

f:id:sims7days:20200904022241j:plain

マリオン「あんたの奢りよ」

レオン「高額な慰謝料と養育費を支払っている人間に、奢らせる気か?」

 

f:id:sims7days:20200904022246j:plain

マリオン「私とタダでデートできると思ってるの?」

 

f:id:sims7days:20200904022251j:plain

レオン「……負けた」

 

f:id:sims7days:20200904022256j:plain

レオン「……」

 

f:id:sims7days:20200904022301j:plain

レオン「今、デートって言った」

マリオン「……」

 

f:id:sims7days:20200904022304j:plain

マリオン「……あんたのそういう細かいところ、昔から大嫌い」

 

 

----------------------------------------

セシルは散々仕事をサボったせいで、年末年始は大忙しです。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m