Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#72 20年目の変化【Season 2】

f:id:sims7days:20200920024533j:plain

十分な準備が整っていれば、それ以上時間をかける必要はない。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200920024207j:plain

マリア「来月にはまた様子を見に来るから、それまでよろしくね」

 

f:id:sims7days:20200920024210j:plain

マリア「何かあれば、すぐに連絡して」

メイド「かしこまりました。マリア様」

 

f:id:sims7days:20200920024215j:plain

リック「マリア」

 

f:id:sims7days:20200920024219j:plain

マリア「リック……どうしてここに?」

 

f:id:sims7days:20200920024224j:plain

マリア「今頃は、旦那様とSan Myshunoにいるはずでしょう?」

 

f:id:sims7days:20200920024229j:plain

リック「アイザックとルークに代わってもらった。少し話せるか?」

マリア「……?」

 

f:id:sims7days:20200920024234j:plain

マリア「えぇ……」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200920024238j:plain

マリア「使用人と護衛係の派遣会社?」

 

f:id:sims7days:20200920024243j:plain

リック「旦那様の提案だ」

マリア「そう……」

 

f:id:sims7days:20200920024247j:plain

マリア「確かに、使用人の仕事が増えるのは有り難いけど……」

 

f:id:sims7days:20200920024251j:plain

マリア「ワイアットは反対したでしょう?」

リック「あぁ」

 

f:id:sims7days:20200920024255j:plain

リック「それでも、部下のためだと説得されれば従わざるを得ない」

マリア「ワイアットは結局、旦那様の決定が一番だもの」

 

f:id:sims7days:20200920024259j:plain

リック「マリアには、ワイアットの元でメイド教育の責任者を務めさせるそうだ。副社長あたりの役職を与えられるだろう」

マリア「私が副社長?」

 

f:id:sims7days:20200920024303j:plain

マリア「まさかこの歳になって、ビジネスに携わることになるとはね」

 

f:id:sims7days:20200920024308j:plain

リック「お前はどう思う?」

マリア「私は賛成よ。アレクシス様の決定に、間違いはないもの」

 

f:id:sims7days:20200920024312j:plain

リック「そう言うと思った。ゴールド家の使用人の忠誠心は、固いな」

マリア「護衛係だって同じでしょう?」

 

f:id:sims7days:20200920024317j:plain

マリア「第一線を退くとなると、少し寂しい気もするけど……次世代の教育に携われるのは楽しみね」

 

f:id:sims7days:20200920024320j:plain

マリア「私も休暇なんてしばらく取っていなかったから、旅行にでも行こうかしら」

 

f:id:sims7days:20200920024324j:plain

リック「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200920024328j:plain

リック「マリア」

マリア「何?」

 

f:id:sims7days:20200920024331j:plain

リック「お前、まだ結婚願望はあるのか?」

マリア「え?」

 

f:id:sims7days:20200920024336j:plain

リック「昔、言っていただろう?『私はレイチェル様とは違う。いつか愛のある結婚をするわ』って」

 

f:id:sims7days:20200920024340j:plain

マリア「あれは……レイチェル様に腹が立ったから、勢いで言っただけよ」

 

f:id:sims7days:20200920024344j:plain

リック「結婚したくはないのか?」

マリア「したくないというわけではないけど、どうしてもしたいというわけでは……」

 

f:id:sims7days:20200920024348j:plain

リック「なんだ、現役を引退するなら結婚でもしようと思ったんだが……お前は花嫁候補には入れられないな」

マリア「え!?」

 

f:id:sims7days:20200920024352j:plain

マリア「結婚って……本気?だってリック、あなた……」

 

f:id:sims7days:20200920024357j:plain

リック「俺が結婚しないと決めていたのは、危険な仕事に就いていたからだ」

 

f:id:sims7days:20200920024401j:plain

リック「第一線を退くなら、結婚しない理由はない」

マリア「え?それじゃあ……」

 

f:id:sims7days:20200920024404j:plain

リック「お前がよければ、俺の妻になってほしい」

 

f:id:sims7days:20200920024408j:plain

マリア「妻……?」

 

f:id:sims7days:20200920024412j:plain

マリア「交際もしていないのに?」

リック「……」

 

f:id:sims7days:20200920024416j:plain

リック「知り合ってもう20年だろう?お互いのことは知り尽くしてる。今更、交際期間が必要か?」

 

f:id:sims7days:20200920024420j:plain

リック「第一、お前恋愛下手だろう?交際期間なんて挟んだら、いつ結婚できるかわからない」

マリア「それはそうだけど……」

 

f:id:sims7days:20200920024423j:plain

マリア「ちょっと待って、もしかして今のがプロポーズになるの?」

リック「そうだな」

 

f:id:sims7days:20200920024428j:plain

マリア「……職場のキッチンで?何気ない会話レベルで、私にプロポーズしたの?」

 

f:id:sims7days:20200920024432j:plain

リック「ここは、俺たちが一番長く過ごした、思い出の場所だろう?」

マリア「そうだけど、指輪もなしにプロポーズなんて……」

 

f:id:sims7days:20200920024436j:plain

リック「そう言うと思った。お前は何十年経っても乙女だな」

 

f:id:sims7days:20200920024440j:plain

マリア「女性なら、誰でもプロポーズに夢を持っているものよ」

 

f:id:sims7days:20200920024444j:plain

リック「はいはい、失礼しました」

マリア「リック?」

 

 

 

f:id:sims7days:20200920024448j:plain

リック「マリア・ベージュさん」

マリア「?……はい」

 

f:id:sims7days:20200920024452j:plain

リック「俺と結婚してください」

マリア「……え?」

 

f:id:sims7days:20200920024456j:plain

リック「返事は?」

マリア「……」

 

f:id:sims7days:20200920024500j:plain

マリア「もちろん、イエスよ」

 

f:id:sims7days:20200920024504j:plain

マリア「リック、あなたいつの間に……?」

 

f:id:sims7days:20200920024508j:plain

リック「理想的なプロポーズだろう?」

マリア「……そうね」

 

 

 

f:id:sims7days:20200920024512j:plain

マリア「大旦那様にお仕えして」

 

f:id:sims7days:20200920024516j:plain

マリア「アレクシス様とジュリアン様の成長を見守って」

 

f:id:sims7days:20200920024520j:plain

マリア「あなたと出会ったお屋敷でプロポーズ……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200920024524j:plain

マリア「これ以上ないくらい、完璧だわ」

 

f:id:sims7days:20200920024528j:plain

リック「そう言うと思った」

 

 

----------------------------------------

今回も達成感がすごくて、最終回にしようかと思いました。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m