Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#79 厄介なご近所さん(前編)【Season 2】

f:id:sims7days:20200927113345j:plain
災いは、忘れた頃にやって来る。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

 

f:id:sims7days:20200927113042j:plain

マリオン「ジェシー」

 

f:id:sims7days:20200927113046j:plain

マリオン「あの子たちの姿が見えないけど、どこに行ったか知らない?」

 

f:id:sims7days:20200927113050j:plain

ジェシー「あぁ、カイルの服を買いに行った」

マリオン「また?」

 

f:id:sims7days:20200927113053j:plain

ジェシー「ジュリアンという財布に加えて、豪邸という巨大なクローゼットを手に入れたおかげで、ローズの買い物欲求が爆発したらしい」

 

f:id:sims7days:20200927113058j:plain

マリオン「笑っていないで、止めなさいよ」

ジェシー「子育ても仕事も頑張ってるし、たまには良いだろう?」

 

 

 

f:id:sims7days:20200927113102j:plain

 コンコン

 

f:id:sims7days:20200927113106j:plain

マリオン「誰かしら?」

 

f:id:sims7days:20200927113110j:plain

ジェシー「見て来る」

 

f:id:sims7days:20200927113114j:plain

ジェシー「はい……」

 

f:id:sims7days:20200927113118j:plain

オリビア「ジェシー!ようやく見つけたわ。会いたかっ……」

 

 

 バタンッ

 

f:id:sims7days:20200927113123j:plain

オリビア「あら?」

 

f:id:sims7days:20200927113128j:plain

マリオン「誰?」

ジェシー「セールスだった」

 

f:id:sims7days:20200927113131j:plain

オリビア「ジェシー?ねぇ、ジェシーってば、ここを開けて頂戴!」

 

f:id:sims7days:20200927113135j:plain

マリオン「あんたの名前、呼んでるわよ?」

ジェシー「……」

 

 

 ガチャ

 

f:id:sims7days:20200927113140j:plain

オリビア「私のジェシー!さぁ、ハグして」

 

f:id:sims7days:20200927113144j:plain

マリオン「嘘でしょう……オリビア・ベネットじゃない」

 

f:id:sims7days:20200927113148j:plain

マリオン「まさか本物に会えるなんて……」

オリビア「あら、あなたがジェシーの新しい恋人ね」

 

f:id:sims7days:20200927113152j:plain

ジェシー「どうして知ってるんだよ?」

オリビア「愛するジェシーのことなら、何だって知っているわ」

 

f:id:sims7days:20200927113157j:plain

マリオン「愛するジェシー?まさか……」

 

f:id:sims7days:20200927113201j:plain

マリオン「元カノ?」

ジェシー「違う!!」

 

f:id:sims7days:20200927113205j:plain

ジェシー「俺の母親なんだ」

マリオン「え?……母親!?」

 

f:id:sims7days:20200927113209j:plain

マリオン「でも、オリビア・ベネットって、確かまだ30代じゃ……」

ジェシー「公称はな。実年齢は50歳だ」

 

f:id:sims7days:20200927113213j:plain

マリオン「……嘘でしょう?」

ジェシー「何しに来たんだよ?」

 

f:id:sims7days:20200927113217j:plain

オリビア「ご近所の挨拶よ」

ジェシー「ご近所?」

 

f:id:sims7days:20200927113222j:plain

オリビア「えぇ。私の家は、お隣なの」

 

f:id:sims7days:20200927113226j:plain

ジェシー「……ミラージュパークに住んでるんじゃないのかよ?」

 

f:id:sims7days:20200927113230j:plain

オリビア「ジェシー、いつの話をしているの?私は今や世界的なスターよ。ピナクルズ以外に私にふさわしい場所なんてないわ」

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20200927113234j:plain

オリビア「もちろん、あなたが生まれ育ったミラージュパークの家は、残しているけれどね」

ジェシー「え?……手放さなかったのか?」

 

f:id:sims7days:20200927113238j:plain

オリビア「あなたとの思い出の詰まった家を、手放すわけがないでしょう?」

ジェシー「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200927113242j:plain

マリオン「ジェシー、私がオリビア・ベネットの大ファンだって知っていたのに、どうして教えてくれなかったのよ?」

 

f:id:sims7days:20200927113246j:plain

マリオン「どうぞ、上がって。飲み物を用意するわ」

ジェシー「マリオン……」

 

f:id:sims7days:20200927113250j:plain

オリビア「あら、気が利くのね。ありがとう」

 

f:id:sims7days:20200927113254j:plain

オリビア「……」

 

f:id:sims7days:20200927113258j:plain

ジェシー「どういうつもりだよ?また俺の恋人をチェックしに来たのか?」

オリビア「その通りよ」

 

f:id:sims7days:20200927113302j:plain

ジェシー「マリオンは、今までの恋人とは違う。嫌がらせしたら許さないからな」

オリビア「それは、あの子次第ね」

 

f:id:sims7days:20200927113306j:plain

オリビア「どんなに媚を売っても、私には通用しなくてよ」

 

f:id:sims7days:20200927113311j:plain

オリビア「私のジェシーに手を出すような子、簡単には仲良くしてやらないんだから」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200927113316j:plain

オリビア「本当?」

 

f:id:sims7days:20200927113320j:plain

オリビア「マリーちゃんって最高ね!私の恋人になって欲しいわ。愛人でもよろしくてよ?」

マリオン「ごめんなさい。私は恋人に一途なの」

 

f:id:sims7days:20200927113324j:plain

オリビア「もう……そういうところも素敵。ジェシーと別れたら連絡してね」

ジェシー(さっきと話が違うんですけど……!!)

 

f:id:sims7days:20200927113327j:plain

オリビア「ジェシー、あなたの恋人はセシルしかいないと思っていたけど、マリーちゃんは特別ね」

 

f:id:sims7days:20200927113333j:plain

オリビア「絶対に離してはダメよ」

ジェシー「………………そうだな」

 

f:id:sims7days:20200927113337j:plain

ジェシー(さすが接客のプロ。歴代の恋人に散々嫌がらせしてきた俺の母親を、たった30分で陥落させるとは……)

 

f:id:sims7days:20200927113341j:plain

ジェシー(ゴールド財閥の会長が、直々にスカウトしに来た理由がわかった気がするな)

 

 

----------------------------------------

ジュリアンという財布のおかげで、ジェシーの財布は安泰です。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m