Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#82 意外なライバル【Season 2】

f:id:sims7days:20200930015210j:plain
人と人との関係性は、常に変化している。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200930014918j:plain

リック「……というわけで」

 

f:id:sims7days:20200930014922j:plain

リック「今後旦那様の護衛は、お前たちに任せる。実質アイザックとルークがゴールド家の護衛責任者になるから、俺が不在の間は頼んだぞ」

 

f:id:sims7days:20200930014927j:plain

アイザック&ルーク「……」

リック「なんだ、何か言いたいことでもあるのか?」

 

f:id:sims7days:20200930014931j:plain

ルーク「山ほどありますよ」

リック「え?」

 

f:id:sims7days:20200930014934j:plain

ルーク「世代交代のために配置を変えるって話ですけど、俺たちリックさんと歳変わらないじゃないですか」

 

f:id:sims7days:20200930014938j:plain

リック「別に良いだろう?家庭を持っているわけじゃないんだ、命張れよ」

 

f:id:sims7days:20200930014942j:plain

アイザック「散々張ってきましたよ」

ルーク「俺たちの命をなんだと思ってるんですか」

 

f:id:sims7days:20200930014946j:plain

リック「安心しろ、配置変更といっても一時の話だ。会社が形になったら、若い連中と交代させてお前たちを呼んでやるから」

ルーク「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200930014951j:plain

ルーク「大体、なに一人だけ抜け駆けしてるんですか?」

 

f:id:sims7days:20200930014956j:plain

リック「抜け駆け?」

アイザック「そうですよ」

 

f:id:sims7days:20200930015000j:plain

アイザック「マリアさんは俺たち護衛係みんなの天使なのに、勝手に婚約したりして」

 

f:id:sims7days:20200930015005j:plain

リック「天使って……マリアに散々怒られてきたクセに、よくそんなことが言えるな」

 

f:id:sims7days:20200930015011j:plain

アイザック「俺たち3人、Del Sol Valley時代から兄弟のようにつるんできたっていうのに、一人だけ幸せになろうなんてズルいですよ」

ルーク「とにかく、今回の決定には納得いきません」

 

f:id:sims7days:20200930015015j:plain

リック「……そうか、良いだろう」

 

f:id:sims7days:20200930015019j:plain

リック「今回の件は、俺ではなく旦那様の決定だ。文句があるなら直訴しろ」

 

f:id:sims7days:20200930015023j:plain

リック「そういえば、ケヴィン様とお嬢様が大喧嘩をしてからというもの、旦那様の機嫌が悪い」

 

f:id:sims7days:20200930015026j:plain

リック「直訴するとなると、護衛以上に命をかけることになるだろうな。精々気を付けろよ」

 

f:id:sims7days:20200930015030j:plain

アイザック「……」

ルーク「……」

 

f:id:sims7days:20200930015034j:plain

アイザック「さ、仕事に戻るか」

ルーク「ゴールド家の護衛責任者なんて、大出世だな」

 

 

 パタンッ

 

f:id:sims7days:20200930015038j:plain

リック「あいつら……」

 

f:id:sims7days:20200930015043j:plain

リック「完全に俺のことナメてるな」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200930015047j:plain

クリス「イーサン?」

 

f:id:sims7days:20200930015050j:plain

クリス「イーサンって……以前、会長に失礼なことを言った社員ですか?」

ビクトリア「そうよ」

 

f:id:sims7days:20200930015054j:plain

ビクトリア「会長の指示で、今は経営者を目指して研修中なの」

 

f:id:sims7days:20200930015058j:plain

クリス「ビクトリアさんが、直接指導しているんですか?」

ビクトリア「えぇ。降格された時は、辞めるんじゃないかと思ったけど……案外しぶといわね」

 

f:id:sims7days:20200930015102j:plain

ビクトリア「私の厳しい指導にも、文句一つ言わずについて来ている。私も彼のことが気に入ったわ」

クリス「……」

 

f:id:sims7days:20200930015106j:plain

クリス「研修って、ビクトリアさんが一対一で教えているんですか?社長室で、二人きりで?」

ビクトリア「そうよ」

 

f:id:sims7days:20200930015110j:plain

クリス「それって……」

ビクトリア「大丈夫。最初こそ印象が悪かったけれど、今ではすっかり心を入れ替えているから」

 

f:id:sims7days:20200930015114j:plain

ビクトリア「私に対して暴言を吐いたりしないわ」

クリス「いえ、そうではなくて……」

 

f:id:sims7days:20200930015118j:plain

クリス「ビクトリアさん」

ビクトリア「何?」

 

f:id:sims7days:20200930015123j:plain

クリス「ビクトリアさんのタイプの男性って、確か仕事ができる人でしたよね?」

 

f:id:sims7days:20200930015127j:plain

ビクトリア「えぇ。結果を出せる男性にこそ、惹かれるの」

 

f:id:sims7days:20200930015131j:plain

クリス(マズいな……)

 

 

 

f:id:sims7days:20200930015134j:plain

ビクトリア「クリス、電話が鳴ってるわよ」

クリス「あぁ」

 

f:id:sims7days:20200930015138j:plain

クリス「すみません、少し外します」

 

f:id:sims7days:20200930015143j:plain

クリス「はい……ルナ、どうしたんだ?」

 

f:id:sims7days:20200930015147j:plain

クリス「構わないよ。俺もルナの声が聞けて嬉しい」

 

f:id:sims7days:20200930015150j:plain

クリス「え?先生が結婚?……それは急だな」

 

f:id:sims7days:20200930015154j:plain

クリス「そうか、わかった。ありがとう」

 

f:id:sims7days:20200930015158j:plain

クリス「え?もう良いのか?……あぁ、またな」

 

 

 

f:id:sims7days:20200930015202j:plain

クリス(ルナの声……)

 

f:id:sims7days:20200930015206j:plain

クリス(泣いているように聞こえたけど、気のせいかな?)

 

 

----------------------------------------

Season 1からの古株なのに、通算195話目にしてようやくまともに登場できた、アイザック&ルーク。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m