Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#85 今だからわかること【Season 2】

f:id:sims7days:20201003040827j:plain
親の気持ちがわかる頃には、子供の気持ちがわからなくなる。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201003040507j:plain

エマ「リタに電話したでしょう?」

 

f:id:sims7days:20201003040510j:plain

ケヴィン「……あぁ」

ケヴィン(これは『パパ大嫌い』って言われるパターンだな……)

 

f:id:sims7days:20201003040514j:plain

エマ「あのさ、パパ」

ケヴィン「……はい」

 

f:id:sims7days:20201003040519j:plain

エマ「ごめんね」

ケヴィン「え?」

 

f:id:sims7days:20201003040523j:plain

エマ「あれからリタやライアンと話して、気付いたんだ。やっぱり、私はまだ子供みたい」

 

f:id:sims7days:20201003040526j:plain

エマ「獣医になるどころか学校も卒業していないのに、結婚なんて早すぎるよね。パパやリタが怒るのも、無理ないかも」

 

f:id:sims7days:20201003040531j:plain

ケヴィン「エマ、俺は怒ってなんか……」

 

f:id:sims7days:20201003040536j:plain

エマ「不安だったんでしょう?わかってる」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20201003040540j:plain

エマ「ディランと話し合って、まずは勉強と就職に専念することにした」

 

f:id:sims7days:20201003040544j:plain

エマ「私たちの将来が安定したら、改めて結婚について考えるよ。だから、安心して」

 

f:id:sims7days:20201003040548j:plain

ケヴィン「エマ……」

 

 

 

f:id:sims7days:20201003040552j:plain

ケヴィン「俺も悪かった。あれからセシルに怒られたよ」

エマ「セシルに?」

 

f:id:sims7days:20201003040556j:plain

ケヴィン「あぁ、お前は心配し過ぎだって」

 

f:id:sims7days:20201003040601j:plain

ケヴィン「エマは今、子供と大人の境界線上にいるんだから、頭ごなしに否定せずに夢くらい語らせろだと」

エマ「セシルっぽい」

 

f:id:sims7days:20201003040605j:plain

ケヴィン「……俺は若くして結婚して、たくさんの幸せを手にできた。でも、同じくらい苦労も経験した」

 

f:id:sims7days:20201003040609j:plain

ケヴィン「エマが俺と同じ苦労をするかもしれないと思ったら、黙っていられなかったんだ」

エマ「パパ……」

 

f:id:sims7days:20201003040613j:plain

エマ「私も、本当は大人になりたいわけじゃない」

ケヴィン「え?」

 

f:id:sims7days:20201003040616j:plain

エマ「パパに、認めて欲しかっただけだよ」

 

f:id:sims7days:20201003040621j:plain

エマ「私だって、将来のことを楽観的に考えているわけじゃない。学校も仕事も、結婚も、不安だらけ」

 

f:id:sims7days:20201003040625j:plain

エマ「だから『エマならできる』って、背中を押して欲しかったの」

 

f:id:sims7days:20201003040629j:plain

ケヴィン「エマ……」

エマ「パパに反対されてショックだったけど、良い勉強になった」

 

f:id:sims7days:20201003040633j:plain

エマ「パパだって、不安に思うことがあるんだね」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20201003040638j:plain

ケヴィン「大人だって、完璧じゃない。不安もあれば、心配もある」

 

f:id:sims7days:20201003040642j:plain

ケヴィン「自分の子供のこととなれば、尚更だ」

エマ「……」

 

f:id:sims7days:20201003040646j:plain

エマ「パパを安心させられるくらい成長するよ」

 

f:id:sims7days:20201003040650j:plain

エマ「だから、もう少し子供でいて良い?」

ケヴィン「もちろん」

 

f:id:sims7days:20201003040654j:plain

エマ「良かった。とりあえず、あと6年は子供でいるつもり」

 

f:id:sims7days:20201003040658j:plain

エマ「私たちの学費よろしくね」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20201003040703j:plain

ケヴィン「今回の個展が終わったら、また絵を描かないとな……」

エマ「パパ大好き」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201003040708j:plain

クロエ「レナードのお父さんは、何してるの?」

 

f:id:sims7days:20201003040713j:plain

レナード「俺の父親は、Del Sol Valleyで不動産会社を経営している」

 

f:id:sims7days:20201003040717j:plain

クロエ「社長さんってこと?」

レナード「そう。Del Sol Valleyの不動産王」

 

f:id:sims7days:20201003040722j:plain

クロエ「お金持ちなんだね。それじゃあ、レナードは未来の不動産王ってこと?」

レナード「その予定」

 

f:id:sims7days:20201003040726j:plain

クロエ「お父さんの不動産会社って、その……ゴールド財閥と仲が悪かったりする?」

レナード「え?」

 

f:id:sims7days:20201003040729j:plain

レナード「いや、むしろうちの会社はゴールド財閥の傘下だ」

 

f:id:sims7days:20201003040734j:plain

クロエ「本当?良かった……」

レナード「良かった?」

 

f:id:sims7days:20201003040738j:plain

クロエ「ううん、こっちの話」

 

 

 

f:id:sims7days:20201003040742j:plain

レナード「……」

 

f:id:sims7days:20201003040746j:plain

レナード「クロエって彼氏いるの?」

クロエ「え?何、急に?」

 

f:id:sims7days:20201003040749j:plain

レナード「気になっただけ」

 

f:id:sims7days:20201003040754j:plain

クロエ「今はいないけど……っていうか、ずっといないけどね」

レナード「そう……」

 

f:id:sims7days:20201003040758j:plain

レナード「じゃあさ、俺と付き合ってよ」

クロエ「……え?」

 

f:id:sims7days:20201003040802j:plain

クロエ「あの……私たち、まだ知り合ったばかりだよね?」

レナード「うん。でも、ケヴィン・グリーンの娘に興味がある」

 

f:id:sims7days:20201003040805j:plain

クロエ「それって、私じゃなくてパパが目当てってこと?」

レナード「クロエ」

 

f:id:sims7days:20201003040810j:plain

レナード「俺は未来の不動産王だ」

 

f:id:sims7days:20201003040814j:plain

クロエ「……」

 

f:id:sims7days:20201003040819j:plain

クロエ「良いよ。交渉成立」

 

f:id:sims7days:20201003040823j:plain

レナード「よろしく、クロエ」

 

 

----------------------------------------

黒い取引が成立しました。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m