Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#86 多種多様な愛の形【Season 2】

f:id:sims7days:20201004121941j:plain
怒られるよりも辛いのは、嫌われること。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201004121637j:plain

 ケヴィン「ここが新しい店か」

 

f:id:sims7days:20201004121641j:plain

ケヴィン「ずいぶん広いな」

 

f:id:sims7days:20201004121645j:plain

ジェシー「音楽家がゆっくり語り合えるように、客席数を多くしたんだ」

 

f:id:sims7days:20201004121650j:plain

ジェシー「内装も青を採用して、集中力を高められるように工夫した」

ケヴィン「……お客さんの回転率を上げたほうが、儲かるんじゃないか?」

 

f:id:sims7days:20201004121654j:plain

ジェシー「客単価はSan Myshunoよりも高くなるよう設定しているから、問題ない」

ケヴィン「なるほど」

 

f:id:sims7days:20201004121658j:plain

ケヴィン「オープン前に招待してくれたのは、嬉しいけど……」

 

f:id:sims7days:20201004121703j:plain

ケヴィン「どうして俺なんだ?」

 

f:id:sims7days:20201004121706j:plain

ジェシー「セシルを誘ったら忙しいっていうから、暇そうなお前に声をかけたんだ」

ケヴィン「暇そうって、俺にも仕事が……」

 

f:id:sims7days:20201004121711j:plain

ジェシー「個展が終わって暇してたんだろう?実際、呼んだら来たじゃねぇか」

ケヴィン「……忙し過ぎるから、息抜きに来たんだよ」

 

f:id:sims7days:20201004121715j:plain

ジェシー「それに、絵画を飾っても良いか、お前に確認してほしかったんだ」

ケヴィン「絵画?」

 

f:id:sims7days:20201004121719j:plain

ジェシー「セシルと婚約した時にくれただろう?マリオンに見せたら気に入ったって言うから、この店に飾ることにしたんだ」

ケヴィン「そうか」

 

f:id:sims7days:20201004121722j:plain

ケヴィン「良いよ。トイレ以外の場所なら、好きに飾ってくれ」

 

f:id:sims7days:20201004121726j:plain

ジェシー「そういえば、お前もようやくセシルと婚約できたそうだな。おめでとう」

 

f:id:sims7days:20201004121730j:plain

ケヴィン「ようやくって……本当はもっと前から結婚の話は出ていたけど、正式に婚約したのが最近だったってだけだ」

ジェシー「はいはい」

 

f:id:sims7days:20201004121734j:plain

ジェシー「婚約祝いは何が良い?」

 

f:id:sims7days:20201004121739j:plain

ケヴィン「セシルをもらったから、これ以上何もいらない」

ジェシー「……そうかよ」

 

f:id:sims7days:20201004121742j:plain

ケヴィン「それより、来週オープンなんだろう?開店祝いは何が良い?」

 

f:id:sims7days:20201004121747j:plain

ジェシー「お前がセシルをもらってくれたおかげで、マリオンとの今があるんだ」

 

f:id:sims7days:20201004121751j:plain

ジェシー「これ以上何もいらない」

ケヴィン「そうかよ」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201004121755j:plain

ジェシー「なぁ、ケヴィン。お前に聞きたいことがあったんだ」

ケヴィン「聞きたいこと?」

 

f:id:sims7days:20201004121801j:plain

ジェシー「ジュリアンのことだ」

ケヴィン「あぁ……」

 

f:id:sims7days:20201004121809j:plain

ケヴィン「そういえば、今はお前たちと一緒に暮らしているそうだな」

ジェシー「あぁ。俺はジュリアンの教育係を務めることになった」

 

f:id:sims7days:20201004121805j:plain

ケヴィン「教育係って、何をするんだ?」

 

f:id:sims7days:20201004121814j:plain

ジェシー「セシルからは、人間らしいコミュニケーション能力を育ててほしいって頼まれた」

ケヴィン「……それは難題だな」

 

f:id:sims7days:20201004121819j:plain

ジェシー「あいつ、俺の言うことは素直に聞くけど、イマイチ心に響いていない気がするんだ」

 

f:id:sims7days:20201004121823j:plain

ジェシー「しかも、なにかと嫌味言って突っかかってくるし……」

ケヴィン「なぁ、ジェシー。昔セシルと付き合ってたこと、ジュリアンに話したか?」

 

f:id:sims7days:20201004121828j:plain

ジェシー「確か……出会った日に、セシルと付き合っていたか聞かれたな」

 

f:id:sims7days:20201004121832j:plain

ケヴィン「嫌味の原因はそれだ。俺も散々、目の敵にされてきたからな」

ジェシー「え?」

 

f:id:sims7days:20201004121836j:plain

ケヴィン「ジュリアンは、極度の『ブラコン』なんだよ」

 

f:id:sims7days:20201004121840j:plain

ジェシー「ブラコン?それって……セシルのことが好きってことか?」

ケヴィン「そう。大の『お兄ちゃんっ子』

 

f:id:sims7days:20201004121844j:plain

ジェシー「本当かよ?……あいつがセシルに従っているのは、ゴールド家の当主を恐れているからだと思ってた」

 

f:id:sims7days:20201004121848j:plain

ケヴィン「いや、ジュリアンはセシルに怒られることは、正直なんとも思っていない。だが、嫌われることは死よりも恐れている」

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20201004121852j:plain

ケヴィン「ジュリアンの心に訴えかけたかったら、『セシルに嫌われるぞ』って言い聞かせるのが一番だ」

 

f:id:sims7days:20201004121856j:plain

ケヴィン「長年、ジュリアンを育ててきたゴールド家の人たちが言っていたから、間違いない」

ジェシー「……試してみる」

 

f:id:sims7days:20201004121901j:plain

ジェシー「なぁ、ジュリアンの親に関しては何か知らないか?」

ケヴィン「親?」

 

f:id:sims7days:20201004121904j:plain

ジェシー「あいつ、母親とはあまり仲が良くなかったんじゃないか?」

 

f:id:sims7days:20201004121909j:plain

ケヴィン「あぁ……ジュリアンの母親は、子育てに専念するようなタイプではなかったみたいだ」

 

f:id:sims7days:20201004121914j:plain

ケヴィン「セシルとも昔からよく衝突していて、親父さんが亡くなると同時にゴールド家から追い出されたらしい」

ジェシー「……複雑だな」

 

f:id:sims7days:20201004121917j:plain

ケヴィン「ジュリアンは、癖は強いけど根は良い子だ」

 

f:id:sims7days:20201004121921j:plain

ケヴィン「問題があるとすれば、ゴールド家の家庭環境だな。セシルもジュリアンに非はないとわかっているからこそ、お前に任せたんだろう」

ジェシー「なんだよ、それ」

 

f:id:sims7days:20201004121925j:plain

ジェシー「セシルの奴……そういう事情があるなら、事前に話しておいてくれれば良いのに……」

 

f:id:sims7days:20201004121929j:plain

ケヴィン「お前には、わかってるだろう?」

 

f:id:sims7days:20201004121933j:plain

ジェシー「あー……『セシルは肝心なことを話さない』?」

ケヴィン「そういうことだ」

 

f:id:sims7days:20201004121938j:plain

ジェシー「勘弁してくれよ……」

 

 

----------------------------------------

セシルの口が悪くなったのは、多分レイチェルのせい。

メンタルを鍛えるという意味では、良い練習相手になってくれました。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m