Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#89 研究よりも大切なもの【Season 2】

f:id:sims7days:20201007005830j:plain
家族とは、仕事よりも趣味よりも大切なもの。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

 

f:id:sims7days:20201007005537j:plain

バイオレット「うーん……」

 

f:id:sims7days:20201007005542j:plain

ウィル「何してるの?」

バイオレット「ウィル……」

 

f:id:sims7days:20201007005546j:plain

ウィル「話し合いが気になる?」

バイオレット「えぇ」

 

f:id:sims7days:20201007005550j:plain

ウィル「大丈夫。俺たちより付き合いの長いクリスが間に入るんだ、上手くまとまるよ」

 

f:id:sims7days:20201007005554j:plain

バイオレット「それはわかっているけど、心配なのよ」

ウィル「先輩たちのことはクリスに任せて、レストランに行こう」

 

f:id:sims7days:20201007005558j:plain

ウィル「来週には開店するんだから、急いで準備しないと」

 

f:id:sims7days:20201007005601j:plain

バイオレット「……そうね」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201007005605j:plain

クリス「先生」

 

f:id:sims7days:20201007005609j:plain

クリス「先生は、その……お母さんやルナと家族になる覚悟はあるんですか?」

ハワード「もちろんです」

 

f:id:sims7days:20201007005613j:plain

クリス「先生がいう結婚は、世間一般的な結婚という認識で間違いないですか?」

ハワード「……というと?」

 

f:id:sims7days:20201007005616j:plain

ルナ「つまり、こう聞きたいの。ハワードは本当にお母さんを愛してるの?」

 

f:id:sims7days:20201007005620j:plain

クリス「ルナ……」

ルナ「私は結婚に反対しているわけじゃない。でも、ハワードの気持ちがわからない」

 

f:id:sims7days:20201007005625j:plain

ルナ「ハワードは、人魚研究が趣味でしょう?お母さんのことを、ただの研究材料と思っていないか心配なの」

ハワード「ルナちゃん……」

 

f:id:sims7days:20201007005629j:plain

ハワード「そんな風に不安を感じさせているなんて、気付きませんでした」

 

f:id:sims7days:20201007005634j:plain

ミア「ルナ、ごめんなさい。あなたの気持ちに気付けなくて」

 

f:id:sims7days:20201007005638j:plain

ミア「安心して。お母さんは例えただの研究対象でも、先生のことが好きだから」

クリス&ルナ「それは知ってる」

 

f:id:sims7days:20201007005641j:plain

ルナ「私が知りたいのは、ハワードの気持ちだよ」

 

f:id:sims7days:20201007005646j:plain

ハワード「もちろん、ミアさんのこともルナちゃんのことも大切に思っていますよ」

 

f:id:sims7days:20201007005650j:plain

ハワード「そもそも、私が本当に研究だけを目的にあなた方に近づいたなら、とっくに解剖しています」

クリス&ルナ(解剖……?)

 

f:id:sims7days:20201007005654j:plain

ハワード「確かに人魚の研究もしたいですが、私はそれ以上に、ミアさんとルナちゃんと家族になりたいと思っています」

 

f:id:sims7days:20201007005659j:plain

ハワード「父親としては、クリスさんには敵いませんが……私だってミアさんの事情を知って、ルナちゃんの成長を見守って来たんです」

 

f:id:sims7days:20201007005703j:plain

ハワード「ミアさんにもルナちゃんにも、特別な思い入れがありますよ」

ルナ「ハワード……」

 

f:id:sims7days:20201007005708j:plain

クリス「ルナ、納得した?」

ルナ「……」

 

f:id:sims7days:20201007005712j:plain

ルナ「ハワードが私たちを大切に思ってくれているなら、嬉しい。私もハワードのこと好きだもん」

 

f:id:sims7days:20201007005717j:plain

ミア「それじゃあ、結婚を認めてくれるの?」

 

f:id:sims7days:20201007005722j:plain

ルナ「ハワードとお母さんが望むなら、結婚してほしい」

 

f:id:sims7days:20201007005726j:plain

ハワード「ありがとうございます」

ルナ「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20201007005729j:plain

ルナ「一つだけ、お願いがあるの」

ハワード「何ですか?」

 

f:id:sims7days:20201007005733j:plain

ルナ「ハワードのこと、お父さんみたいに思ってるよ。でも……」

 

f:id:sims7days:20201007005738j:plain

ルナ「私は、クリスの娘でいたいの」

 

f:id:sims7days:20201007005742j:plain

クリス「ルナ……」

 

f:id:sims7days:20201007005746j:plain

ルナ「ハワードはお母さんと結婚すれば、私のお父さんになる。でも、クリスとの繋がりは戸籍だけ……」

 

f:id:sims7days:20201007005750j:plain

クリス「ルナ、例え肩書きが変わっても、俺は娘だと思ってるよ」

ルナ「それでも!」

 

f:id:sims7days:20201007005754j:plain

ルナ「クリスとの繋がりは、残しておきたいの」

ミア「……」

 

f:id:sims7days:20201007005758j:plain

ハワード「私は構いませんよ。クリスさんとルナちゃんの絆は、ずっと側で見て来ましたから」

 

f:id:sims7days:20201007005802j:plain

ハワード「私も、ルナちゃんの考えに賛成です」

クリス「先生……」

 

f:id:sims7days:20201007005805j:plain

ミア「あなたはもう自分で判断できる歳だものね」

 

f:id:sims7days:20201007005809j:plain

ミア「ルナをここまで立派に育ててくれたのは、クリスさんだということもよくわかってる」

 

f:id:sims7days:20201007005814j:plain

ミア「ルナ、あなたの好きにしなさい」

ルナ「ありがとう」

 

f:id:sims7days:20201007005818j:plain

ルナ「クリス、これからも娘でいて良い?」

クリス「ルナ……」

 

f:id:sims7days:20201007005821j:plain

クリス「ずっと俺の娘でいてくれる?」

 

f:id:sims7days:20201007005827j:plain

ルナ「これからもよろしくね、お父さん」

 

 

----------------------------------------

ハワードにも、いつの間にか人間らしい感情が芽生えていたようです。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m