Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#93 目を背けてきた事実【Season 2】

f:id:sims7days:20201013155005j:plain
理想を演じていると、本当の自分が見えなくなる。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201013154705j:plain

マリオン「オリビア・ベネットが引退ね……」

 

f:id:sims7days:20201013154709j:plain

マリオン「ファンとしては悲しいけど、これでお母さんもゆっくり休めるわね」

 

f:id:sims7days:20201013154713j:plain

ジェシー「世間は引退より、息子の存在に注目してるけどな」

 

f:id:sims7days:20201013154717j:plain

マリオン「まさか息子がいることを公表するとはね」

ジェシー「今更発表しなくても良かったのに……いつ俺のことがバレるか、気が気じゃない」

 

f:id:sims7days:20201013154721j:plain

マリオン「バレたらバレたで良いじゃない。良い客寄せになるわ」

 

f:id:sims7days:20201013154726j:plain

ジェシー「マリオン……」

マリオン「冗談よ」

 

f:id:sims7days:20201013154729j:plain

ジェシー「店の売り上げはどうだ?」

マリオン「今のところ順調よ。料理の評判も良いわ」

 

f:id:sims7days:20201013154733j:plain

ジェシー「バイオレットのレシピのおかげだな」

マリオン「そうね」

 

f:id:sims7days:20201013154737j:plain

ジェシー「でも、勝手に店のメニューにして良かったのか?」

マリオン「えぇ。バイオレットから許可をもらっているもの」

 

f:id:sims7days:20201013154741j:plain

マリオン「あの子がSan Myshunoを離れる時に、私にオリジナルレシピをくれたのよ」

 

f:id:sims7days:20201013154746j:plain

マリオン「今までお世話になったお礼ですって」

ジェシー「本当、義理堅いよな」

 

f:id:sims7days:20201013154751j:plain

ジェシー「そういえば、San Myshunoの店は放置してるけど大丈夫なのか?」

 

f:id:sims7days:20201013154755j:plain

マリオン「昨日、店長に連絡したわ。常連さんは寂しがっているけど、経営に問題はないそうよ」

ジェシー「そろそろ顔出さないとな」

 

f:id:sims7days:20201013154759j:plain

マリオン「とりあえずSan Myshunoの店も順調で良かったわ」

 

f:id:sims7days:20201013154802j:plain

ジェシー「私生活も順調だし、これで新店舗の経営が軌道に乗れば安泰だ」

マリオン「そうね」

 

 

 

f:id:sims7days:20201013154806j:plain

ジェシー「……」

 

f:id:sims7days:20201013154810j:plain

ジェシー「マリオン」

マリオン「何?」

 

f:id:sims7days:20201013154814j:plain

ジェシー「ありがとうな」

マリオン「……」

 

f:id:sims7days:20201013154818j:plain

マリオン「改まって、どうしたの?」

ジェシー「2年前は、どうなるかと思ったけど……」

 

f:id:sims7days:20201013154822j:plain

ジェシー「ようやく自分らしい生き方に出会えた気がする」

マリオン「自分らしい生き方?」

 

f:id:sims7days:20201013154827j:plain

ジェシー「マリオンと一緒になって、今まで自分がどれだけ無理していたか気づいたんだ」

マリオン「……」

 

f:id:sims7days:20201013154831j:plain

ジェシー「セシルと別れたのは、あいつのためだと思ってた。ケヴィンの元に返すために、身を引いたんだって。でも……」

 

f:id:sims7days:20201013154836j:plain

ジェシー「本当は、俺が逃げ出したかっただけだ」

 

f:id:sims7days:20201013154840j:plain

マリオン「ジェシー……」

ジェシー「セシルにマリオンの店を紹介しなかったことを責められた時に、上手く答えられなかった」

 

f:id:sims7days:20201013154844j:plain

ジェシー「今思えば、あいつの前では無理してカッコつけていたから、どこかに本当の自分を出せる場所が必要だったのかもしれない」

 

f:id:sims7days:20201013154849j:plain

マリオン「……」

 

f:id:sims7days:20201013154853j:plain

マリオン「私の前でも、カッコつけてくれて良いのよ?」

 

f:id:sims7days:20201013154858j:plain

ジェシー「……ほどほどにしておく」

マリオン「それが良いわね」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201013154902j:plain

ディラン「マジで!?兄貴、Sulaniに行ったのか?」

 

f:id:sims7days:20201013154906j:plain

ディラン「良いなー、俺も南の島で遊びたかった」

 

f:id:sims7days:20201013154910j:plain

エマ「遊びじゃなくて、友達の結婚式だって」

 

f:id:sims7days:20201013154914j:plain

レナード「なぁ、クロエ」

クロエ「何?」

 

f:id:sims7days:20201013154920j:plain

レナード「あのディランって人、本当に大学生なのか?」

クロエ「あー……うん、大学4年生だよ」

 

f:id:sims7days:20201013154923j:plain

レナード「全然年上に見えないんだけど」

クロエ「……レナードの方が、よほど大人だよね」

 

f:id:sims7days:20201013154927j:plain

レナード「一卵性の双子でも、選ぶ男は全然違うんだな」

 

f:id:sims7days:20201013154932j:plain

クロエ「選ぶって……私たちは、ちょっと特殊な事情で付き合ってるからね」

 

f:id:sims7days:20201013154937j:plain

クロエ「それにしても、よく好きでもない女の子と交際しようと思うね」

レナード「好きでもない?」

 

f:id:sims7days:20201013154940j:plain

クロエ「だって、私と付き合ってるのは、パパとお近づきになりたいからでしょう?」

 

f:id:sims7days:20201013154944j:plain

レナード「俺は、クロエのこと好きだよ」

クロエ「え?でも……」

 

f:id:sims7days:20201013154949j:plain

レナード「学生ラウンジで初めて会った時に、可愛い子だと思った」

クロエ「……そうなの?」

 

f:id:sims7days:20201013154953j:plain

クロエ「えーっと……一目惚れってこと?」

レナード「かもね」

 

f:id:sims7days:20201013154957j:plain

クロエ「……」

 

f:id:sims7days:20201013155001j:plain

クロエ「そういうことは、付き合う前に言ってよ……」

 

 

----------------------------------------

レナードにも、それなりに恋愛感情はあったようです。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m