Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。シムたちのオリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#15 本物の器【San Myshuno】

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

リアム「サム、体調はどうだ?」

 

サム「平気」

リアム「平気って……昨日まで寝込んでいたのに、本当に大丈夫なのか?」

 

サム「締め切りが近いの。これ以上寝込んでいられない」

 

リアム「小説も大切だけど、無理はするなよ」

サム「無理もするよ。これ以上リアムに馬鹿にされたくないもん」

 

リアム「あんな言い方して悪かったって……」

サム「リアムには、ある意味感謝してる」

 

リアム「感謝?」

サム「あの言葉がなければ、ここまでやる気出なかったと思う」

 

サム「仕事休んで執筆してる分、今回こそ絶対に結果を出さないと」

リアム「……」

 

リアム「なぁ、サム」

サム「何?」

 

リアム「焦るなよ」

サム「……え?」

 

リアム「俺は、馬鹿にしたかったわけじゃない」

 

リアム「サムは何もかも中途半端な俺とは違って、真剣に努力している。お前がいつも大賞を逃す原因は、焦るからだ」

 

リアム「時間なんて気にせずに落ち着いて執筆すれば、大賞を取れるはずだって言いたかったんだ」

サム「……」

 

サム「それをリアムなりに言い換えると、『言い訳すんな』ってことになるの?」

 

サム「最初からそう言ってくれれば良かったのに。あんたって時々本当に意味わかんない……」

リアム「悪かったって」

 

リアム「レイやカレンちゃんにも怒られた。サムにもっと優しくするべきだって。でも……」

 

リアム「お前とは長い付き合いだから、今更優しくしろって言われてもどうしたら良いのかわからなくて……」

サム「何それ」

 

サム「まぁ……リアムとは昔から軽口叩き合って来た仲だし、私も急に優しくされても困るかも」

 

リアム「サムのこと傷つけたのはわかってる。本当にごめん」

 

サム「……」

 

サム「もう良いよ。確かに言い方には問題ありだけど、リアムなりに励ましてくれようとしてたってことはわかったから」

 

リアム「とにかく俺が言いたいのは、体調が悪いなら無理せず休めってことだ」

 

リアム「これ以上無理して倒れたら、小説を書くどころじゃなくなるだろう?」

サム「でも……」

 

リアム「大丈夫だ。サムには才能がある」

 

リアム「俺とは違って、お前はいつか本物になるんだ」

 

サム「リアム……」

 

 

 

カレン「ただいま」

 

カレン「今日も遅くなっちゃった」

 

カレン「サムは体調良くなったのかな?レイちゃんとリアム君は……ん?」

 

カレン「着信?この番号、誰だろう?」

 

レイ(カレン……?)

 

カレン「はい……え?パパ?」

 

カレン「戻って来いって、急にそんなこと言われても……」

 

レイ「………………」

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

 

↓アンケート実施中。ご協力よろしくお願いしますm(__)m