Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#103 応えられない事情【Season 2】

f:id:sims7days:20201023171013j:plain
夫婦の数だけ、個性がある。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201023170656j:plain

ウィル「レストランの料理は、島民からも観光客からも好評だね」

 

f:id:sims7days:20201023170700j:plain

バイオレット「素材が良いもの。あなたの作物のレベルが高くて良かったわ」

 

f:id:sims7days:20201023170704j:plain

ウィル「それじゃあ、クリスのおかげだな」

バイオレット「二人のおかげよ」

 

f:id:sims7days:20201023170709j:plain

ウィル「……電話だ。待ってて」

バイオレット「えぇ」

 

f:id:sims7days:20201023170713j:plain

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20201023170717j:plain

バイオレット(ウィルには、まだ子供の件を伝えられずにいる)

 

f:id:sims7days:20201023170721j:plain

バイオレット(ウィルは結婚する気満々だし……いい加減、ちゃんと話し合わないとね)

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201023170725j:plain

ウィル「お待たせ」

バイオレット「誰からだったの?」

 

f:id:sims7days:20201023170729j:plain

ウィル「本部からだ」

バイオレット「……何?」

 

f:id:sims7days:20201023170734j:plain

ウィル「バイオレットが所属していた組織が壊滅した。ボスを含め、幹部全員を逮捕したそうだ」

バイオレット「……え?」

 

f:id:sims7days:20201023170738j:plain

ウィル「イーサン・ウィンストンって知ってる?」

バイオレット「……えぇ。以前話した、同じ施設育ちの男の子よ」

 

f:id:sims7days:20201023170742j:plain

ウィル「彼が司法取引に応じたらしい」

バイオレット「まさか……」

 

f:id:sims7days:20201023170747j:plain

バイオレット「彼は無事なの?これからどうなるの?」

ウィル「まだ詳しいことはわからない。でも、ゴールド財閥がバックにつくようだ」

 

f:id:sims7days:20201023170751j:plain

バイオレット「……どういうこと?」

 

f:id:sims7days:20201023170755j:plain

ウィル「さぁ……とにかく、今は警察の保護下にある。安全は保証されているから大丈夫だよ」

バイオレット「……そう」

 

f:id:sims7days:20201023170759j:plain

ウィル「それよりバイオレット、これで完全に自由の身だ」

 

f:id:sims7days:20201023170803j:plain

バイオレット「自由……?」

 

f:id:sims7days:20201023170807j:plain

バイオレット「ローズに連絡できる?」

ウィル「連絡どころか、会いにも行ける」

 

f:id:sims7days:20201023170811j:plain

バイオレット「そう……そうね。信じられない、こんな日が来るなんて」

 

f:id:sims7days:20201023170815j:plain

ウィル「これから本部やクリスに詳細を確認してみるよ。安全が確認できたら、ローズに連絡してみよう」

バイオレット「えぇ」

 

f:id:sims7days:20201023170819j:plain

バイオレット(これでようやくローズと再会できる。それに……)

 

f:id:sims7days:20201023170824j:plain

ハワード『San Myshunoに産婦人科に勤める友人がいます。紹介しますので、一度診察を受けてみてはいかがでしょう?』

 

f:id:sims7days:20201023170829j:plain

バイオレット(San Myshunoの病院に行くこともできるわね)

 

f:id:sims7days:20201023170832j:plain

ウィル「ローズに会うのが楽しみだね。もしかしたら、俺たちの結婚を直接報告できるかもしれない」

 

f:id:sims7days:20201023170838j:plain

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20201023170842j:plain

バイオレット「結婚については、考え直した方が良いかも……」

ウィル「え?どうして?」

 

f:id:sims7days:20201023170847j:plain

バイオレット「ごめんなさい。ずっとあなたに伝えようと思っていたんだけど……」

 

f:id:sims7days:20201023170851j:plain

バイオレット「私は、子供が産めないかもしれない」

 

f:id:sims7days:20201023170855j:plain

ウィル「……どういうこと?」

バイオレット「ハワードに検診してもらったの。私は子供をつくることはできても、お腹で育てることは難しいと言われたわ」

 

f:id:sims7days:20201023170859j:plain

ウィル「それは確か?」

バイオレット「えぇ。San Myshunoの産婦人科を紹介してもらったから、診察を受けてみるつもりだけど……」

 

f:id:sims7days:20201023170903j:plain

バイオレット「子供は望めないと思う」

ウィル「……」

 

f:id:sims7days:20201023170907j:plain

バイオレット「あなたは子供好きでしょう?だから、私以外の人と結婚してほしいの」

ウィル「バイオレット……」

 

f:id:sims7days:20201023170911j:plain

ウィル「子供のこと、ショックだったね。気付いてあげられなくてごめん」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20201023170915j:plain

ウィル「良いんだよ。俺は子供が欲しくて結婚するわけじゃない」

 

f:id:sims7days:20201023170920j:plain

ウィル「この先の人生を、バイオレットと一緒に過ごしたいから結婚するんだ」

 

f:id:sims7days:20201023170923j:plain

ウィル「子供ができなくても、他に幸せを実現する方法はたくさんある」

バイオレット「幸せ?」

 

f:id:sims7days:20201023170928j:plain

ウィル「そう。二人で共通の趣味を見つけたり、ペットを飼ったりしても良いね。バイオレットは、猫好きだろう?」

バイオレット「えぇ……」

 

f:id:sims7days:20201023170931j:plain

ウィル「どうしても子供が欲しいなら、養子という選択もある。それに……」

 

f:id:sims7days:20201023170935j:plain

ウィル「いずれはこの島に養護施設を作っても良いね」

バイオレット「養護施設?」

 

f:id:sims7days:20201023170940j:plain

ウィル「ルナの話を聞いて思ったんだ。この島には、子供を保護する施設が必要だって」

 

f:id:sims7days:20201023170944j:plain

ウィル「ルナは、クリスのような人に出会えてラッキーだったけど、誰もが良い育て親に出会えるとは限らない」

 

f:id:sims7days:20201023170948j:plain

ウィル「Sulaniは人口も増えていることだし、いざという時に、一時的にでも子供を保護できる施設があった方が良いと思ったんだ」

バイオレット「素晴らしい考えね」

 

f:id:sims7days:20201023170951j:plain

ウィル「バイオレット」

 

f:id:sims7days:20201023170956j:plain

ウィル「子供ができないとしたら、それは俺たちの一つの個性だ」

バイオレット「個性?」

 

f:id:sims7days:20201023170959j:plain

ウィル「そう。バイオレットが望むなら、San Myshunoの病院には行こう。でも、最終的に子供ができなかったとしても、気に病む必要はない」

 

f:id:sims7days:20201023171005j:plain

ウィル「俺たちなりの幸せを見つけよう」

バイオレット「ウィル……」

 

f:id:sims7days:20201023171009j:plain

バイオレット「ありがとう。あなたとなら、どんな道を選んでも幸せになれそうだわ」

 

 

----------------------------------------

私の周りは、犬っぽい人ほど猫好きで、猫っぽい人ほど犬好きです。

 

セシル・ローズ・ウィル・ライアン→犬好き

ケヴィン・バイオレット・クリス・マリア→猫好き

マリオン・ジェシー→どっちも好き

リタ→ライアン以外の生き物は全部好き

ハワード→生き物はペットではなく研究対象

ジュリアン→兄さん以外の生き物に興味なし

ワイアット・リック→旦那様だけで手一杯

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m