Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#138 過去の確執【Season 2】

f:id:sims7days:20211007004126j:plain

血の繋がりは、簡単に絶てるが修復は難しい。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2のまとめは、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20211007003911j:plain

クリス「薬を作ってほしい?」

 

f:id:sims7days:20211007003914j:plain

クリス「あの……ジュリアンさん。それなら、財閥傘下の製薬会社に相談されてはいかがですか?」

ジュリアン「無理」

 

f:id:sims7days:20211007003918j:plain

ジュリアン「財閥のツテを使えば、兄さんにバレるから」

クリス「会長にバレたらまずいことでも?」

 

f:id:sims7days:20211007003921j:plain

ジュリアン「やましいことは何もないよ。カイルが人間になるための薬を作りたいだけだからね」

クリス「それなら……」

 

f:id:sims7days:20211007003924j:plain

ジュリアン「薬の材料の一つに『トリカブト』があるんだ」

 

f:id:sims7days:20211007003927j:plain

クリス「トリカブトって、あの猛毒の?」

ジュリアン「精製次第では、猛毒になるらしいね」

 

f:id:sims7days:20211007003931j:plain

ジュリアン「俺がトリカブトを使って薬を使いたいなんて言ったら、兄さんに人でも殺すんじゃないかって疑われるでしょう?」

 

f:id:sims7days:20211007003934j:plain

ジュリアン「もう監禁生活はたくさん。兄さんから睨まれないためにも、内密に薬を作りたいんだ」

クリス「……どうして俺に相談を?」

 

f:id:sims7days:20211007003937j:plain

ジュリアン「確かクリスは、園芸の仕事をしていたよね。植物の扱いに慣れているなら、薬も調合できるんじゃないかと思って」

クリス「植物学と調剤学は全くの別物です」

 

f:id:sims7days:20211007003940j:plain

ジュリアン「大丈夫。レシピはごく簡単だから」

クリス「それなら、ご自分で試してみては?」

 

f:id:sims7days:20211007003944j:plain

ジュリアン「……この薬の材料には『ニンニク』も含まれるんだ」

 

f:id:sims7days:20211007003947j:plain

クリス「ニンニク?」

ジュリアン「ヴァンパイアにとって最悪の敵だよ」

 

f:id:sims7days:20211007003950j:plain

クリス「薬を作る以前に、材料に触れることすら難しいと」

ジュリアン「そういうこと。それに……」

 

f:id:sims7days:20211007003954j:plain

ジュリアン「このレシピを実際に試した例がない。カイルが口にすることを考えたら、もっと安全性を高めておきたいんだ」

 

f:id:sims7days:20211007003957j:plain

ジュリアン「他の植物を混ぜることで、効果を失わずに安全性を高めることができないか、専門家に相談したかったんだよ」

クリス「なるほど」

 

f:id:sims7days:20211007004000j:plain

クリス「事情はわかりました。それなら、ウィルに相談してみてはいかがですか?」

 

f:id:sims7days:20211007004003j:plain

ジュリアン「ウィル?ウィルって……バイオレットの夫?」

クリス「そうです。ウィルは園芸家としてのキャリアは短いものの、将来を見据えて勉強を積み重ねてきたらしく知識が豊富です」

 

f:id:sims7days:20211007004007j:plain

クリス「園芸から離れた俺とは違って、最新の情報にも精通している。俺よりもずっと適任だと思いますよ」

ジュリアン「なるほどね」

 

f:id:sims7days:20211007004010j:plain

クリス「ウィルは、ジュリアンさんにとって義理のお兄さんにあたる人物です。この機会に交流を深めてみては?」

ジュリアン「交流……?」

 

f:id:sims7days:20211007004013j:plain

ジュリアン「普段会わない人と、あえて交流を深める必要なんてある?」

クリス「ありますよ」

 

f:id:sims7days:20211007004017j:plain

クリス「俺は、過去の確執から実の兄と交流を絶ってしまった。今更仲良くするつもりはありませんが、せめて連絡くらいは取っておけば良かったと思うことがあります」

 

f:id:sims7days:20211007004020j:plain

クリス「嬉しいことや困ったことがあったときに、分かち合える存在がいてくれたら……と」

 

f:id:sims7days:20211007004023j:plain

クリス「俺とは違って、ジュリアンさんには多くの家族がいます。可愛い甥っ子や姪っ子も生まれたことですし、家族との交流を楽しんでみてはいかがですか?」

 

f:id:sims7days:20211007004026j:plain

ジュリアン「甥っ子に姪っ子ね……」

 

f:id:sims7days:20211007004029j:plain

ジュリアン「ケヴィンの子供だと思うと腹が立つけど、兄さんの子供だと思うと可愛いかも」

クリス(腹が立つ……?)

 

f:id:sims7days:20211007004032j:plain

クリス「関係を絶つのは簡単です。しかし、関係を築くのには時間がかかる」

 

f:id:sims7days:20211007004035j:plain

クリス「家族という最も身近な存在を大切にしてください」

ジュリアン「……わかった」

 

 

 

f:id:sims7days:20211007004038j:plain

クリス「そういえば、財閥の調査に進展がみられました」

 

f:id:sims7days:20211007004041j:plain

ジュリアン「謎の土地買収組織の正体はわかりそう?」

クリス「えぇ。今まで財閥とゴールド家は、それぞれ独自の調査を行ってきました」

 

f:id:sims7days:20211007004044j:plain

クリス「財閥は『反ゴールド同盟』の存在は知っていましたが、実際に誰が所属していたのか、どのような動きをしいたのかは把握していなかった」

 

f:id:sims7days:20211007004051j:plain

クリス「しかし、ジュリアンさんの提案で財閥とゴールド家が協力体制を取ることで、次第に正体がわかってきましたよ」

 

f:id:sims7days:20211007004054j:plain

クリス「謎の土地買収組織に協力している人物の大半が、『反ゴールド同盟』にも名を連ねる人物だったんです」

ジュリアン「……やっぱりね」

 

f:id:sims7days:20211007004057j:plain

ジュリアン「本当は『反ゴールド同盟』の詳細なんて、財閥には知らせたくなかったんだけど。特にアイコンにされていた俺にとっては、危険な賭けだ」

 

f:id:sims7days:20211007004100j:plain

ジュリアン「リックにもだいぶ渋られたけど、調査が進んだのなら良かった」

 

f:id:sims7days:20211007004104j:plain

ジュリアン「財閥のマイナスは、ゴールド家にとってもマイナスになる。その反対も然り。今後は、必要とあれば協力体制が取れるシステムが必要かもね」

 

f:id:sims7days:20211007004107j:plain

クリス「アレクシス会長の時代を作り上げるには、まだまだ課題が多いですね」

ジュリアン「その課題をクリアするのが、俺たちの仕事でしょう?」

 

f:id:sims7days:20211007004110j:plain

クリス「………………」

 

f:id:sims7days:20211007004113j:plain

クリス「園芸家に戻っても良いですか?」

ジュリアン「却下」

 

f:id:sims7days:20211007004116j:plain

イヴ「………………」

 

f:id:sims7days:20211007004119j:plain

イヴ「薬さえ作ることができれば、誰でも人間になれる」

 

f:id:sims7days:20211007004122j:plain

イヴ「私もーー」

 

 

 ----------------------------------------

両親が亡くなったことも、兄が離婚したことも、自分に甥っ子がいることも……実家に関する情報は、全てクロエ経由で耳に入るクリス。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m