Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#3 現役復帰の恩恵【Season 2】

f:id:sims7days:20200712194934j:plain
善い行いをすると、思わぬ恩恵を受けられるーー

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200712194531j:plain

 

f:id:sims7days:20200712194535j:plain

ビクトリア「お帰りなさい、クリス」

 

f:id:sims7days:20200712194539j:plain

ビクトリア「久々の都会はどう?」

 

f:id:sims7days:20200712194545j:plain

クリス「……居心地が良いとは言えないけど、懐かしいですね」

 

f:id:sims7days:20200712194549j:plain

ビクトリア「あなたが復帰してくれて、感謝しているわ」

クリス「力になれることがあると良いんですけど……」

 

f:id:sims7days:20200712194554j:plain

ビクトリア「もちろんあるわ!私だけじゃない。あなたには、上層部が大きな期待を寄せているの」

クリス「……え?どういうことですか」

 

f:id:sims7days:20200712194557j:plain

ビクトリア「だって、あなたは今や『生ける伝説』ですもの」

クリス「……伝説?」

 

f:id:sims7days:20200712194601j:plain

ビクトリア「あなたが十年前に打ち立てた営業記録は、いまだにどの社員も破れていないのよ。あなたはロールモデルとして、新人研修にも取り入れられている」

 

f:id:sims7days:20200712194605j:plain

ビクトリア「この会社であなたのことを知らない人間なんて、いないわ」

クリス「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194609j:plain

 

f:id:sims7days:20200712194613j:plain

 

f:id:sims7days:20200712194618j:plain

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194623j:plain

クリス「……どこにいても視線を感じたのは、そのせいですか?」

 

f:id:sims7days:20200712194627j:plain

ビクトリア「あなたは、みんなの憧れであり目指すべき目標なのよ」

 

f:id:sims7days:20200712194632j:plain

ビクトリア「本当は営業に戻ってほしいところだけど……今後あなたには、もっと重要な役割をお願いしたいの」

 

f:id:sims7days:20200712194636j:plain

クリス「重要な役割?」

ビクトリア「具体的に何をしてもらうかは、まだ言えないんだけど……次期会長が決まり次第、辞令が下りるはずよ」

 

f:id:sims7days:20200712201213j:plain

クリス「部長……じゃない、社長の下で働けるんですよね?」

 

f:id:sims7days:20200712194644j:plain

ビクトリア「あら、私のことは『ビクトリア』で良いわ。あなたはもう、私の部下じゃない。今後も次期会長の考え次第では、私以外の人間についてもらうことになるだろうし……」

 

f:id:sims7days:20200712194649j:plain

クリス「……そうですか」

 

f:id:sims7days:20200712194653j:plain

ビクトリア「配属先が決まるまで、当面の間は『ビジネスマンの勘』を取り戻すことに専念してもらうわ」

 

f:id:sims7days:20200712194657j:plain

クリス「何をすれば良いんですか?」

 

f:id:sims7days:20200712194701j:plain

ビクトリア「あなたのデスクを用意したから、ここで思う存分、十年間のビジネス界の変遷をチェックして頂戴」

 

f:id:sims7days:20200712194706j:plain

クリス「まさか……これ全部読めって言うんですか?」

 

f:id:sims7days:20200712194710j:plain

ビクトリア「『読む』んじゃなくて、『頭に叩き込む』のよ。クリス」

 

f:id:sims7days:20200712194714j:plain

クリス「……ですよね」

クリス(そうだ。部長は、こういう人だったな……)

 

f:id:sims7days:20200712194718j:plain

ビクトリア「そういえば、アパートは見つけたの?」

 

f:id:sims7days:20200712194723j:plain

クリス「いえ。何も準備せずに来てしまったので、当面はホテルに滞在しようかと」

 

f:id:sims7days:20200712194726j:plain

ビクトリア「それなら、提案があるんだけど……」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194730j:plain

 

f:id:sims7days:20200712194734j:plain

クリス「すごい!きれいな部屋ですね」

 

f:id:sims7days:20200712194739j:plain

ビクトリア「必要な物は一通り揃っているから、自由に使って」

 

f:id:sims7days:20200712194742j:plain

クリス「ご自宅に置いてもらえることは、有り難いんですけど……本当に良いんですか?」

ビクトリア「もちろん。わざわざSulaniから戻って来てくれたんだもの。自宅ぐらい喜んで提供するわ」

 

f:id:sims7days:20200712194746j:plain

クリス「あの、失礼ですけど……ご結婚は?」

 

f:id:sims7days:20200712194750j:plain

ビクトリア「結婚?してるわよ」

クリス「え……」

 

f:id:sims7days:20200712194757j:plain

ビクトリア「会社とね。だから社長になれたの」

 

f:id:sims7days:20200712194802j:plain

クリス「それって……」

ビクトリア「残念ながら、プライベートでは独身よ。この家には私しかいないから安心して」

 

f:id:sims7days:20200712194807j:plain

クリス「そうなんですね……よし」

ビクトリア「よし?」

 

f:id:sims7days:20200712194811j:plain

クリス「あ、いえ……なんでもないです」

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194820j:plain

ビクトリア「あなたは、2階の部屋を使って」

 

f:id:sims7days:20200712194824j:plain

クリス「広い部屋ですね」

 

f:id:sims7days:20200712194828j:plain

ビクトリア「足りないものがあったら、遠慮なく言ってね」

クリス「ありがとうございます」

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194832j:plain

ビクトリア「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194836j:plain

ビクトリア「ねぇ、クリス」

クリス「はい」

 

f:id:sims7days:20200712194843j:plain

ビクトリア「どうして戻って来てくれたの?」

 

f:id:sims7days:20200712194848j:plain

クリス「そうですね……」

 

f:id:sims7days:20200712194852j:plain

クリス「俺を育ててくれた会社に、恩返しをしたかった……って答えるのが、正解なんでしょうけど」

 

f:id:sims7days:20200712194906j:plain

クリス「ビクトリアさんの力になりたかった。それだけです」

 

f:id:sims7days:20200712194911j:plain

ビクトリア「クリス……」

 

f:id:sims7days:20200712194916j:plain

ビクトリア「ありがとう。仕事を抜きにしても、あなたが戻ってくれて嬉しいわ」

 

f:id:sims7days:20200712194920j:plain

ビクトリア「おやすみなさい」

クリス「……おやすみなさい。ビクトリアさん」

 

f:id:sims7days:20200712194926j:plain

 

 パタン

 

 

 

f:id:sims7days:20200712194930j:plain

ビクトリア「私のため……か」

 

 

----------------------------------------

クリスとビクトリアは、似たもの同士。

  

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m