Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#70 天国からの贈り物【Season 2】

f:id:sims7days:20200918040923j:plain
姿は消えても、想いは在り続ける。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200918040538j:plain

カイル「お父さん、これで合ってる?」

 

f:id:sims7days:20200918040543j:plain

ジュリアン「合ってる。さすが俺の息子」

 

f:id:sims7days:20200918040547j:plain

ローズ「私の息子でもあるし……」

ジュリアン「ローズはファッション担当でしょう?」

 

f:id:sims7days:20200918040551j:plain

ローズ「そっか。じゃあ、勉強は譲ってあげる。ジュリアンにファッションの才能はないもんね」

ジュリアン「………………ありがとう」

 

f:id:sims7days:20200918040554j:plain

セシル「お前たち、ちょっと良いか?」

 

f:id:sims7days:20200918040558j:plain

ローズ「アレクシスさん……何?」

 

f:id:sims7days:20200918040602j:plain

クリス「カイル、おじさんと下に行こうか。宿題の続きを見てあげるよ」

カイル「うん」

 

f:id:sims7days:20200918040606j:plain

ジュリアン「……」

 

 

 

f:id:sims7days:20200918040610j:plain

セシル「お前たちがこの家に来て、2年近く経つ」

 

f:id:sims7days:20200918040614j:plain

セシル「カイルの両親として、上手く関係を築けたようだな」

 

f:id:sims7days:20200918040618j:plain

ジュリアン「そうなの?」

ローズ「まぁ、最初の頃よりマシかもね」

 

f:id:sims7days:20200918040622j:plain

セシル「というわけで、お前たちにはこの家を出て行ってもらうことにした」

ローズ「え?」

 

f:id:sims7days:20200918040626j:plain

ジュリアン「俺たちだけで生活しろっていうの?」

ローズ「ちょっと待って、そんな突然……」

 

f:id:sims7days:20200918040630j:plain

セシル「ジュリアンもローズも仕事が順調で、稼ぎも十分だ。子育ても問題なくこなせている」

 

f:id:sims7days:20200918040634j:plain

セシル「この家を出ても、自分たちの力で生活できるだろう」

ローズ「でも……」

 

f:id:sims7days:20200918040638j:plain

セシル「安心しろ。ちゃんと住む家は用意している」

 

f:id:sims7days:20200918040641j:plain

ローズ「え?家を提供してもらえるの?」

セシル「あぁ」

 

f:id:sims7days:20200918040645j:plain

セシル「Del Sol Valleyにゴールド家所有の邸宅がある。今から見に行ってみるか?」

ローズ「今から?」

 

f:id:sims7days:20200918040649j:plain

セシル「今日は下見をして、気に入れば来週にでも引っ越すと良い」

 

f:id:sims7days:20200918040654j:plain

セシル「どうだ?ジュリアン」

 

f:id:sims7days:20200918040658j:plain

ジュリアン「……」

 

f:id:sims7days:20200918040702j:plain

ジュリアン「わかった」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200918040705j:plain

セシル「ここが、お前たちの新居だ」

 

f:id:sims7days:20200918040710j:plain

ローズ「ここって……」

 

f:id:sims7days:20200918040714j:plain

ローズ「セレブの邸宅?」

 

f:id:sims7days:20200918040718j:plain

セシル「セレブかどうかは知らないが、俺の親父が生前に手に入れた邸宅だ」

 

f:id:sims7days:20200918040722j:plain

セシル「なんでも、Del Sol Valley唯一の不動産屋が傾きかけた時に、経営支援のために購入したらしい」

 

f:id:sims7days:20200918040726j:plain

ローズ「すごい豪邸……本当に私たちが使っても良いの?」

 

f:id:sims7days:20200918040730j:plain

セシル「良いも悪いも、この邸宅はジュリアンの物だ。好きにしろ」

 

f:id:sims7days:20200918040735j:plain

ジュリアン「え?俺、こんな家知らないけど……」

 

f:id:sims7days:20200918040738j:plain

セシル「親父の遺言にあったんだ。Del Sol Valleyの邸宅は、ジュリアンに譲るようにと」

ジュリアン「……父さんが?」

 

f:id:sims7days:20200918040743j:plain

セシル「ここは、ゴールド家が所有している邸宅の中で、最も美しい夜景が眺められるんだ」

 

f:id:sims7days:20200918040747j:plain

セシル「夜型のお前にお似合いだろう?」

ジュリアン「……」

 

f:id:sims7days:20200918040751j:plain

ジュリアン「まさか、父さんの遺産を俺に相続させる気?実の息子でもないのに……」

 

f:id:sims7days:20200918040755j:plain

セシル「血は繋がっていなくとも、親父なりにお前に対して特別な想いがあったんだろう」

 

f:id:sims7days:20200918040759j:plain

セシル「死んだ人間の考えなんて知らねぇよ。とりあえずもらえる物はもらっておけ」

 

f:id:sims7days:20200918040802j:plain

ジュリアン「……兄さんはそれで良いの?」

セシル「あぁ」

 

f:id:sims7days:20200918040806j:plain

セシル「親父に化けて出られても面倒だから、遺言に従っておく」

ジュリアン「……それが良いね」

 

 

 

f:id:sims7days:20200918040811j:plain

ローズ「カイル、このお家は気に入った?」

カイル「うん。お母さんは?」

 

f:id:sims7days:20200918040815j:plain

ローズ「お母さんじゃなくて、『ママ』でしょう」

 

f:id:sims7days:20200918040819j:plain

ジュリアン「ローズ、子供の意思は尊重するって約束だよね?」

 

f:id:sims7days:20200918040823j:plain

ローズ「これだけは譲れないの!」

 

f:id:sims7days:20200918040827j:plain

セシル「なんだ、カイル。お前まだママなんて呼んでるのか?学校でからかわれるぞ」

 

f:id:sims7days:20200918040831j:plain

ジュリアン「ほら」

ローズ「……」

 

f:id:sims7days:20200918040836j:plain

セシル「この邸宅は、2階に複数の寝室がある。ここなら、カイル専用の子供部屋も用意してやれるな」

カイル「本当?」

 

f:id:sims7days:20200918040840j:plain

カイル「アレクシスおじさん、ありがとう」

 

f:id:sims7days:20200918040844j:plain

ローズ「今までは、ケヴィンさんやマリアさんがいてくれたから生活できていたけど……私たちだけで本当に大丈夫かな?」

 

f:id:sims7days:20200918040848j:plain

セシル「そう言うと思って、助っ人を用意しておいた」

ローズ「助っ人?」

 

f:id:sims7days:20200918040852j:plain

セシル「あぁ。ジュリアンの人格矯正のために呼んだんだが……カイルの面倒も見てくれるだろう」

 

f:id:sims7days:20200918040855j:plain

セシル「来週にはここに引っ越してくる予定だから、楽しみにしておけ」

 

f:id:sims7days:20200918040859j:plain

ローズ「……ゴールド家の執事さんかな?メイドさん?」

ジュリアン「さぁね」

 

f:id:sims7days:20200918040904j:plain

ジュリアン「っていうか、俺の人格矯正って何?」

 

f:id:sims7days:20200918040907j:plain

セシル「さぁ、カイル。帰ってケヴィンおじさんに引っ越しの件を伝えよう」

 

f:id:sims7days:20200918040911j:plain

セシル「あいつ、きっと寂しがって泣くぞ」

 

f:id:sims7days:20200918040915j:plain

カイル「ケヴィンおじさんって、本当に面白いよね」

 

f:id:sims7days:20200918040919j:plain

ジュリアン「……」

 

 

----------------------------------------

ヴァンパイアは、みんな夜型です。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m