Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4 BY】#0 決別

f:id:sims7days:20200202214355j:plain

雪の街を離れて、南の島に旅立った。自分の人生を取り戻すためにーー 

 

f:id:sims7days:20200202214302j:plain

俺とあいつの出会いは、大学の寮でのことだった。

 

f:id:sims7days:20200202214306j:plain

一年先に入寮していた俺は、新人である後輩を快く迎え入れた。

 

f:id:sims7days:20200202214312j:plain

学部も性格も違うのに、俺達は不思議と気が合った。

 

f:id:sims7days:20200202214315j:plain

一年先輩である俺にも、気さくに接する後輩。

互いの距離感が心地良くて……。

気付けば、学校でも寮でも一緒に過ごすようになっていた。

 

 

 

f:id:sims7days:20200202214319j:plain

俺は一年先に、大きな街に出て仕事に就いた。

名門大学を首席で卒業したおかげで、大手企業にストレートで就職。

 

f:id:sims7days:20200202214323j:plain

仕事のプレッシャー以上に、実家からのプレッシャーが大きくて……。

期待されているのがわかっていたから、寝る間も惜しんで死に物狂いで働いた。

 

f:id:sims7days:20200202214327j:plain

仕事を始めて三年。

記録的な営業成績を収めて異例の出世を成し遂げた俺は、有頂天だった。

 

俺以上に幸せな男などいないーー

 

そう、確信していた。

後輩から送られてきた、一枚の写真を目にするまでは……。

 

 

 

f:id:sims7days:20200202214332j:plain

 ライアン『先輩、久しぶりっす!

     俺は今、南の島で気ままに暮らしてます♪

     よかったら先輩も遊びに来てください。

     土地だけはあるんで、なんなら引っ越して来てもいいっすよ(笑)』

 

 

f:id:sims7days:20200202214335j:plain

後輩からのメッセージに、釘付けになった。

 

ライバルを蹴落として、実家に認められることだけを目標に生きてきた。

そんな自分の人生に、俺は初めて疑問を抱いたーー

 

f:id:sims7days:20200202214339j:plain

思えば俺にとって一番幸せな時間は、後輩と過ごした大学時代だった。

 

f:id:sims7days:20200202214342j:plain

馬鹿みたいにはしゃいで、子供みたいに笑い合う。

そんな下らない時間が、今の俺には何より輝いて見えた。

 

f:id:sims7days:20200202214346j:plain

気付くと俺は、実家に別れを告げて、会社に辞表を提出していた。

周囲の引き止める言葉も聞かずに、飛行機のチケットを握り締めていた。

 

味気ないエリート人生と、決別するために……。

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200202214351j:plain

ライアン「いやー、先輩久しぶりっすね!

     それにしても、マジで引っ越して来るとは思いませんでした(笑)」

クリス「お前……。土地ならあるっつーか…むしろ……」

 

f:id:sims7days:20200202214427j:plain

 「土地しかねぇじゃねーか!!」

 

 

----------------------------------------

サバイバル生活の始まりです。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いします。