Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4 BY】#24 時代

f:id:sims7days:20200615010850j:plain
遠回りをしなければ、気付けないこともあるーー

 

f:id:sims7days:20200615010142j:plain

クリス(一つの時代が終わって、一つの時代が始まるのかーー)

 

f:id:sims7days:20200615010147j:plain

クリス(まさか、あの部長が弱音を吐くなんて……)

 

f:id:sims7days:20200615010152j:plain

クリス(10年もブランクがある俺に声をかけるくらいだ。よほど助けが必要なんだろうな)

 

 

 

f:id:sims7days:20200615010156j:plain

ハワード「あぁ、電話です。ちょっと待っていてくださいね」

ルナ「うん」

 

f:id:sims7days:20200615010200j:plain

クリス「なぁ、ルナ」

 

f:id:sims7days:20200615010204j:plain

ルナ「何?クリス」

 

f:id:sims7days:20200615010207j:plain

クリス「ルナはこの島が好き?」

 

f:id:sims7days:20200615010212j:plain

ルナ「もちろん、好きだよ。今度リタのお仕事を手伝うの」

クリス「ルナは本当に、海が好きなんだな」

 

f:id:sims7days:20200615010216j:plain

ルナ「うん。将来はリタみたいに海洋生物学者になるの」

クリス「そうか……」

 

f:id:sims7days:20200615010219j:plain

クリス「都会には興味ない?」

 

f:id:sims7days:20200615010224j:plain

ルナ「都会?……行ってみたいとは思うけど、海がないから嫌」

 

f:id:sims7days:20200615010228j:plain

ルナ「クリスどうしたの?なんか変だよ?」

クリス「……」

 

f:id:sims7days:20200615010233j:plain

クリス「なあ、ルナ。聞いてくれるか?」

ルナ「……うん」

 

f:id:sims7days:20200615010237j:plain

クリス「もしも俺が都会に行くって言ったら、どうする?」

ルナ「……え?」

 

f:id:sims7days:20200615010241j:plain

ルナ「クリス、都会に行っちゃうの?」

クリス「いや、まだ決めたわけじゃ……」

 

f:id:sims7days:20200615010245j:plain

ルナ「ライアン、リタ!クリスが都会に行っちゃうって!」

クリス「あ、ルナ……」

 

f:id:sims7days:20200615010248j:plain

ハワード「……すみません、掛け直します」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200615010253j:plain

リタ「クリス、都会に戻るって本当?」

クリス「……」

 

f:id:sims7days:20200615010257j:plain

クリス「まだ決めたわけじゃないけど……一応考えている」

 

f:id:sims7days:20200615010300j:plain

ライアン「ないない。先輩は都会が嫌でこの島に来たのに、今更戻るわけないって」

 

f:id:sims7days:20200615010304j:plain

クリス「……いや、真剣だ」

 

f:id:sims7days:20200615010308j:plain

ライアン「どうして?こんなに立派な家も建てて、仕事も順調なのに……」

 

f:id:sims7days:20200615010311j:plain

クリス「だから、戻ろうと思うんだ」

ライアン「先輩……?」

 

f:id:sims7days:20200615010315j:plain

クリス「ずっと、周りのせいにしてきた」

 

f:id:sims7days:20200615010319j:plain

クリス「苦労ばかり抱え込んで、人生に楽しみを見出せないのは、親や会社のせいなんだって」

 

f:id:sims7days:20200615010323j:plain

クリス「でも……結局、自分で選んだSulaniの生活の中でも、生き方を変えることはできなかった」

ライアン「……」

 

f:id:sims7days:20200615010327j:plain

クリス「ようやく気付いたんだ。生き方を決められていたんじゃなくて、俺は元々こういう個性を持った人間なんだって」

 

f:id:sims7days:20200615010331j:plain

クリス「きっと、これからもたくさん苦労を抱え込んで、葛藤して……一つずつ目標を達成していくんだろう」

 

f:id:sims7days:20200615010335j:plain

クリス「こんな自分が嫌だと思ったこともあるけど、今はそうでもない」

 

f:id:sims7days:20200615010344j:plain

クリス「どうせ今後も同じ生き方をするなら、俺を必要としてくれる人の元で生きたいんだ」

 

f:id:sims7days:20200615010352j:plain

ライアン「ルナはどうするんですか?作物だって、先輩がいないと……」

 

f:id:sims7days:20200615010357j:plain

クリス「ルナには、母親も先生もいるだろう。作物の作り方は島民も知っているから、名産品がなくなる心配もない」

ライアン「でも……」

 

f:id:sims7days:20200615010401j:plain

クリス「ライアン。俺がここでするべきことは、もう何もないんだ」

 

f:id:sims7days:20200615010406j:plain

ライアン「でも、先輩……」

 

f:id:sims7days:20200615010411j:plain

ハワード「今すぐに島を離れなければならないんですか?」

クリス「いえ……でも、ゆっくりしている時間はなさそうです」

 

f:id:sims7days:20200615010414j:plain

リタ「とりあえず、今日はもう休みましょう。明日また、ゆっくり聞かせてもらうわ」

 

f:id:sims7days:20200615012145j:plain

リタ「ねぇ、ライアン」

 

f:id:sims7days:20200615012150j:plain

ライアン「……あぁ」



----------------------------------------

クリスは、どこに行ってもクリス。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m