Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#13 変わる形と変わらぬ絆【Season 2】

f:id:sims7days:20200723163153j:plain
心の拠り所さえあれば、どんな変化にも耐えられるーー

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200723162830j:plain

 

f:id:sims7days:20200723162834j:plain

ケヴィン「セシル」

 

f:id:sims7days:20200723162838j:plain

ケヴィン「ようやく会えた」

セシル「ケヴィン……」

 

f:id:sims7days:20200723162843j:plain

セシル「わざわざ来てもらって悪いな」

ケヴィン「来るのは当たり前だろう?」

 

f:id:sims7days:20200723162847j:plain

ケヴィン「……お前、少し痩せたんじゃないか?」

セシル「さぁ……ちゃんと飯は食ってるけどな」

 

f:id:sims7days:20200723162851j:plain

ケヴィン「仕事、忙しいのか?」

セシル「まぁな。でも、親父が入念に準備していてくれたおかげで、引継ぎは思ったより早く済みそうだ」

 

f:id:sims7days:20200723162855j:plain

ケヴィン「結局、親父さんはセシルが跡を継ぐって、見抜いていたんだな」

セシル「どこまでも腹の立つ親父だ」

 

f:id:sims7days:20200723162900j:plain

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20200723162904j:plain

セシル「悪い、少し外す」

ケヴィン「……セシル?」

 

f:id:sims7days:20200723162907j:plain

ケヴィン「セシル!」

 

f:id:sims7days:20200723162912j:plain

ワイアット「……」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200723162917j:plain

ケヴィン「大丈夫か?」

セシル「……」

 

f:id:sims7days:20200723162920j:plain

セシル「今までは仕事が忙しくて、わからなかったけど……ここに来たら、急に実感した。いよいよ一人になったんだって」

 

f:id:sims7days:20200723162925j:plain

セシル「あんな親父でも、俺にとっては唯一の家族だったんだ……って」

 

f:id:sims7days:20200723162930j:plain

セシル「背負ったものの大きさを知って、家を継いだことを少し後悔している」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200723162935j:plain

ケヴィン「なぁ、知ってるか?」

 

f:id:sims7days:20200723162939j:plain

ケヴィン「人間、やった後悔よりもやらなかった後悔の方が大きいそうだ」

 

f:id:sims7days:20200723162943j:plain

ケヴィン「お前は、すごい決断をしたよな。今は家を継いだこと、後悔しているかもしれない」

 

f:id:sims7days:20200723162947j:plain

ケヴィン「でも、家を継がなかったら継がなかったで、一生後悔することになるんだ」

 

f:id:sims7days:20200723162951j:plain

ケヴィン「お前は自分さえ幸せならそれで良いって、割り切れるタイプじゃないからな」

 

f:id:sims7days:20200723162956j:plain

ケヴィン「どうせ後悔するなら、やった後悔の方が良いんだ。お前の選択は、間違っていない」

 

f:id:sims7days:20200723163000j:plain

セシル「……どの道、後悔するんじゃねぇか」

ケヴィン「人生なんて、後悔の繰り返しだろう?」

 

f:id:sims7days:20200723163005j:plain

ケヴィン「でも、後悔ばかりが人生でもない。時には、自分の選択を褒めてやりたくなることもある」

 

f:id:sims7days:20200723163009j:plain

ケヴィン「背負ったものは大きいけど、悪いものばかりじゃない。良いものだってたくさんもらったはずだ」

 

f:id:sims7days:20200723163013j:plain

ケヴィン「財閥にゴールド家、Windenburgの人々……これほど多くの人に慕われている人間が、他にいるか?」

 

f:id:sims7days:20200723163017j:plain

ケヴィン「血の繋がった家族ではないかもしれない。でも、家族のようにお前を慕っている人間はたくさんいる。こんなに幸せなこと、ないだろう?」

 

f:id:sims7days:20200723163022j:plain

ケヴィン「行こう、セシル。みんなが待ってる。みんなには、お前が必要だ」

 

f:id:sims7days:20200723163028j:plain

セシル「ケヴィン……」

 

f:id:sims7days:20200723163031j:plain

セシル「俺には、お前が必要だ」

 

f:id:sims7days:20200723163036j:plain

ケヴィン「セシル……」

 

f:id:sims7days:20200723163040j:plain

ケヴィン「あぁ。俺はお前の側にいる。今までも、これからも」

 

f:id:sims7days:20200723163043j:plain

ケヴィン「俺がいる限り、セシルは絶対に一人にはならない」

 

 

 

f:id:sims7days:20200723163047j:plain

ケヴィン『辛くなったら、俺のところに来れば良い』

 

f:id:sims7days:20200723163052j:plain

ケヴィン『俺がいる限り、セシルは絶対に一人にはならない』 

 

 

 

f:id:sims7days:20200723163056j:plain

セシル「……昔、同じようなことを言われた気がする」

ケヴィン「俺は、同じようなことを言った気がする……」

 

f:id:sims7days:20200723163100j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200723163105j:plain

ケヴィン「セシル。俺たちの周りは、ここ数週間でだいぶ変わってしまったよな。でも、変わらないものだってある」

セシル「……そうだな」

 

f:id:sims7days:20200723163109j:plain

セシル「ケヴィン」

ケヴィン「ん?」

 

f:id:sims7days:20200723163113j:plain

セシル「お前だけは、変わらないでくれ」

 

f:id:sims7days:20200723163116j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20200723163122j:plain

ケヴィン「あぁ、約束する。だからセシルも……」

 

f:id:sims7days:20200723163127j:plain

ケヴィン「頼むから、俺を捨てないでくれ」

 

f:id:sims7days:20200723163131j:plain

セシル「なんだよ、急に……」

ケヴィン「エマが脅すんだ。俺はいつかセシルに捨てられるって」

 

f:id:sims7days:20200723163135j:plain

セシル「思春期の娘の言うことを真に受けるなって、あれほど注意しただろう?」

ケヴィン「だって……!!」

 

f:id:sims7days:20200723163140j:plain

セシル「いい歳したおっさんが、ティーンに脅されてビビってんじゃねぇよ」

ケヴィン「まだおっさんじゃないし!!」

 

f:id:sims7days:20200723163144j:plain

ワイアット「……」

 

f:id:sims7days:20200723163148j:plain

ワイアット「あなた方は、変わらないですねーー」

 

 

----------------------------------------

『恋人』という新要素が加わっていますよ。

  

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m