Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#40 Sulani出張【Season 2】

f:id:sims7days:20200819173009j:plain
どんなに力を尽くしても、事実を隠し通すことはできない。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200819172654j:plain

クリス「先生!」

 

f:id:sims7days:20200819172658j:plain

ハワード「お久しぶりですね。クリスさん」

 

f:id:sims7days:20200819172702j:plain

ハワード「急に戻ってくると聞いて驚きました」

クリス「突然、すみません……」

 

f:id:sims7days:20200819172707j:plain

ルナ「クリス!」

クリス「ルナ」

 

f:id:sims7days:20200819172712j:plain

クリス「あぁ……無事で良かった」

ルナ「無事?」

 

f:id:sims7days:20200819172716j:plain

ルナ「会えて嬉しいけど、急にどうしたの?」

 

f:id:sims7days:20200819172721j:plain

クリス「今回は、仕事で戻ってきたんだ」

ルナ「仕事?」

 

 

 

f:id:sims7days:20200819172724j:plain

クリス「バイオレット・ブラックだな?」

 

f:id:sims7days:20200819172730j:plain

クリス「過去の仕事のことで、話しがある」

 

f:id:sims7days:20200819172734j:plain

クリス「先生、ルナをお願いします」

ハワード「……」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200819172740j:plain

ウィル「俺も同席して良いかな?」

 

f:id:sims7days:20200819172745j:plain

クリス「それは、『ルール』なのか?」

ウィル「……そうだ」

 

f:id:sims7days:20200819172750j:plain

クリス「構わない。ウィルアム・グレー、君にも関係する話しだ」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200819172754j:plain

バイオレット「あなたのことは、この家の持ち主でルナの養父としか聞いていないわ。一体何者なの?」

 

f:id:sims7days:20200819172758j:plain

クリス「俺は、クリス・ブルー。ある方の秘書を務めている者だ」

バイオレット「ある方?」

 

f:id:sims7days:20200819172802j:plain

クリス「バイオレット、君と取引きがしたい」

 

f:id:sims7days:20200819172807j:plain

バイオレット「……これは?」

 

f:id:sims7days:20200819172812j:plain

クリス「過去の経験をもとに、このファイルの中にある人物の情報を教えて欲しい」

 

f:id:sims7days:20200819172816j:plain

クリス「見覚えのある人物や名前を聞いた人物がいたら、どんなことに関わっていたのか教えて欲しいんだ」

 

f:id:sims7days:20200819172821j:plain

クリス「もちろん、タダでとは言わない」

 

f:id:sims7days:20200819172825j:plain

ウィル「それは?」

 

f:id:sims7days:20200819172829j:plain

クリス「手紙だ。ローズ・ピンクから預かってきた」

 

f:id:sims7days:20200819172833j:plain

バイオレット「ローズを知っているの?」

 

f:id:sims7days:20200819172837j:plain

クリス「知っている。もちろん、カイルやカイルの父親のことも」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200819172842j:plain

クリス「その封筒の中には、新しいIDカードも入っている」

 

f:id:sims7days:20200819172846j:plain

クリス「俺が電話一本すれば、過去を完全に消し去って新たな人生を送ることができる」

 

f:id:sims7days:20200819172850j:plain

ウィル「まさか……IDを作り直したのか?」

バイオレット「あなたのボスって、何者?」

 

f:id:sims7days:20200819172854j:plain

クリス「名前は明かせないが、国を動かせるほどの影響力を持つ方だ。IDも偽造ではないから安心してくれていい」

 

f:id:sims7days:20200819172857j:plain

バイオレット「……犯罪者じゃないでしょうね?」

クリス「まさか」

 

f:id:sims7days:20200819172902j:plain

クリス「俺のボスが犯罪界の大物なら、わざわざSulaniまで情報を求めに来たりしない」

バイオレット「……確かに」

 

f:id:sims7days:20200819172906j:plain

バイオレット「本当に情報を教えるだけで良いのね?」

クリス「あぁ」

 

f:id:sims7days:20200819172910j:plain

ウィル「……」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200819172915j:plain

バイオレット「わかった。協力するわ」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20200819172918j:plain

バイオレット「……私が知っている情報は、これで全部よ」

 

f:id:sims7days:20200819172923j:plain

クリス「そうか。ありがとう」

 

f:id:sims7days:20200819172926j:plain

クリス「電話を掛けて来るから、ローズの手紙を読んでいてくれ」

バイオレット「えぇ」

 

 

 

f:id:sims7days:20200819172930j:plain

クリス(やはり反ゴールド同盟には、犯罪組織とつながりを持つ人物もいる)

 

f:id:sims7days:20200819172934j:plain

クリス(ここからは、リックさんに調べてもらう必要が……)

バイオレット「ゴールド家!?」

 

f:id:sims7days:20200819172938j:plain

バイオレット「あなたのボスって、ゴールド財閥の会長なの?」

クリス(ローズ……!!!?)

 

 

 

f:id:sims7days:20200819172942j:plain

セシル『ゴールド家の名前は隠せ。何かあった時にうちの名前を出されると面倒だ』

クリス(あれだけ会長から念を押されていたのに……)

 

 

 

f:id:sims7days:20200819172946j:plain

クリス「俺、今まで一体何のために必死に隠してきたんだ……?」

 

f:id:sims7days:20200819172950j:plain

バイオレット「……」

ウィル「あの……」

 

f:id:sims7days:20200819172954j:plain

ウィル「本当、話だけじゃ全然わからなかった」

バイオレット「あなたの隠し方は完璧だったのに……妹がごめんなさいね」

 

f:id:sims7days:20200819173000j:plain

ウィル「いっそこのまま、聞かなかったことにしようか?」

クリス「あんたたち……めちゃくちゃ良い人だな」

 

f:id:sims7days:20200819173005j:plain

クリス「ゴールド家の名前は、どうか他言無用でお願いします……」

 

 

----------------------------------------

基本的にローズは、難しい話は頭に入りません。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m