Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#5 疑惑の親子【Season 2】

f:id:sims7days:20200715162914j:plain

内側と外側では、見える世界が異なるーー

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20200715002202j:plain

ハワード「昨日はよく眠れましたか?」

ウィル「はい」

 

f:id:sims7days:20200715002206j:plain

ハワード「家の前に、まずは仕事を探さなけばなりませんね。あなた達は、引き続きあの寝室を使ってください」

 

f:id:sims7days:20200715002210j:plain

ウィル「良いんですか?」

バイオレット「居候させてもらうのに、あんな良い部屋申し訳ないわ……」

 

f:id:sims7days:20200715002215j:plain

ハワード「気にしないでください。放置しておくよりも、使ってもらった方が部屋も喜びます」

 

f:id:sims7days:20200715002219j:plain

ハワード「そうそう、ウィリアム。園芸に興味はありますか?」

 

f:id:sims7days:20200715002224j:plain

ウィル「はい。経験はないけど、知識はあります」

 

f:id:sims7days:20200715002228j:plain

ハワード「良かった!実は、クリスさんから作物の世話を任されているのですが……私は知識すらないので、あなたに管理してもらえると助かります」

 

f:id:sims7days:20200715002233j:plain

ウィル「何を育てているんですか?」

ハワード「色々ありますよ」

 

f:id:sims7days:20200715002238j:plain

ハワード「一般的な野菜や果物、それから花。この島特有の作物も何点か」

ウィル「面白そうですね」

 

f:id:sims7days:20200715002243j:plain

ハワード「上手く育てれば、それなりの収入になるはずです。この豪邸も、作物を販売した収益で建ったようなものですから」

ウィル「そうなんですか?」

 

f:id:sims7days:20200715002247j:plain

ハワード「希望する仕事がないのであれば、園芸家がおすすめですよ」

 

f:id:sims7days:20200715002250j:plain

ハワード「そうそう、確かクリスさんの園芸本があったはずです。探して来ますね」

ウィル「お願いします」

 

 

 

f:id:sims7days:20200715002254j:plain

バイオレット「ウィル……あの人には、私のこと話したの?」

 

f:id:sims7days:20200715002258j:plain

ウィル「いや、話そうかとも思ったけど……不安にさせるだけだから」

 

f:id:sims7days:20200715002302j:plain

ウィル「法的には解決しているし、組織が君を追っているという情報もない。このまま、余計な心配をかけずに過ごしたいんだ」

バイオレット「……そうね」

 

f:id:sims7days:20200715002307j:plain

ルナ「あれ?ハワードは?」

 

f:id:sims7days:20200715002311j:plain

ウィル「本を取りに行ったよ」

ルナ「そう……」

 

f:id:sims7days:20200715002315j:plain

ルナ「ウィルとバイオレットは、ずっとこの家にいるの?」

 

f:id:sims7days:20200715002320j:plain

ウィル「ずっとじゃないよ。自分たちの家が見つかるまでかな」

 

f:id:sims7days:20200715002325j:plain

ルナ「そうなんだ……」

 

f:id:sims7days:20200715002330j:plain

バイオレット「元気ないわね。どうしたの?」

 

f:id:sims7days:20200715002335j:plain

ルナ「クリスやライアン、リタ、エイデン……今までこの家には、たくさんの人がいたの。でも皆、出て行っちゃった」

 

f:id:sims7days:20200715002340j:plain

ルナ「だからウィルとバイオレットが、ずっといてくれたら良いな……って思ったの」

 

f:id:sims7days:20200715002344j:plain

ウィル「そうか……寂しいんだね」

 

f:id:sims7days:20200715002348j:plain

ルナ「ハワードがいてくれるけど……この家は広すぎて、ちょっと寂しいかも」

バイオレット「ルナ……」

 

f:id:sims7days:20200715002352j:plain

バイオレット「現在、この島に空いている物件はないみたい。しばらくこの家にお世話になると思うわ」

ルナ「本当?良かった!」

 

f:id:sims7days:20200715002356j:plain

ルナ「それじゃあ、ハワードのところに戻るね。身体測定しなくちゃ」

ウィル「身体測定?」

 

f:id:sims7days:20200715002400j:plain

ルナ「うん。身長と体重を測って、体を観察するの」

 

f:id:sims7days:20200715002404j:plain

ウィル「……」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200715002408j:plain

バイオレット「ちょっと待って。もしかしてそれ、頻繁にしてるの?」

 

f:id:sims7days:20200715002412j:plain

ルナ「?頻繁じゃなくて、毎日だよ」

バイオレット「……」

 

f:id:sims7days:20200715002417j:plain

バイオレット「ウィル、ハワードってルナの本当のお父さんじゃないんでしょう?」

ウィル「確か、ルナは預かっている子だって聞いたけど……」

 

f:id:sims7days:20200715002422j:plain

バイオレット「あの人、変質者じゃないでしょうね?」

ウィル「先輩が?まさか……」

 

f:id:sims7days:20200715002427j:plain

バイオレット「毎日身体測定なんて、どう考えてもおかしいわよ!」

 

 

 

f:id:sims7days:20200715002433j:plain

ハワード「園芸本が見つかりましたよ」

 

f:id:sims7days:20200715002437j:plain

ハワード「本棚に置いてあるので、好きな時に読んでください」

ウィル「ありがとうございます」

 

f:id:sims7days:20200715002441j:plain

ルナ「ハワード、身体測定する?」

ハワード「あぁ、もうそんな時間ですか。では、行きましょうか」

 

f:id:sims7days:20200715002445j:plain

バイオレット「あ、あの……」

 

f:id:sims7days:20200715002450j:plain

ハワード「バイオレットさん?どうしました?」

 

f:id:sims7days:20200715002455j:plain

バイオレット「私もついていて良い?」

ハワード「えぇ。構いませんけど……」

 

f:id:sims7days:20200715002459j:plain

ハワード「医学に興味があるんですか?」

バイオレット「あ、その……」

 

f:id:sims7days:20200715002503j:plain

バイオレット「看護師に転職しようかと思って」

ウィル(バイオレットは、本当に嘘が下手だな……)

 

f:id:sims7days:20200715002507j:plain

ハワード「そうですか。この島には医学に興味を持つ人が少ないので、嬉しいですね」

 

f:id:sims7days:20200715002510j:plain

ハワード「では、行きましょうか」

 

f:id:sims7days:20200715002514j:plain

バイオレット「見張って来る!」

ウィル「いってらっしゃい」

 

f:id:sims7days:20200715002518j:plain

ウィル「やましいことなんて、何もないと思うけどな……」

 

 

----------------------------------------

刑事センサーには引っ掛からなくても、お姉ちゃんセンサーには引っ掛かったようです。

  

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m