Sims 7 days

PC版『The Sims4』の創作Blogです。4つの世帯を中心に、オリジナルストーリーを展開中。※一部BL要素を含みます。

MENU

【Sims4】#98 いつかの温もり【Season 2】

f:id:sims7days:20201018052424j:plain
記憶の奥に封じ込めたつもりでも、ふとした瞬間に甦る。

 

 Season 1のまとめは、こちら。 

 Season 2の第1話は、こちら。 

 

 

f:id:sims7days:20201018052105j:plain

セシル「絵画教室?」

ケヴィン「あぁ」

 

f:id:sims7days:20201018052109j:plain

ケヴィン「この間の個展で、絵の描き方を教えて欲しいって要望が多かったんだ」

 

f:id:sims7days:20201018052113j:plain

ケヴィン「美術館が場所を提供してくれるっていうから、俺みたいに事情があって大学で学べなかった人や子供たちを対象に、教えてみることにした」

 

f:id:sims7days:20201018052117j:plain

ケヴィン「あくまでボランティアだから、金にはならないけど……とりあえずやってみようと思って」

セシル「そうか」

 

f:id:sims7days:20201018052121j:plain

セシル「良いんじゃないか。金にはならなくても、美術界に貢献できる」

 

f:id:sims7days:20201018052125j:plain

セシル「リリアンも誇りに思ってるだろう」

ケヴィン「……だと良いんだけど」

 

f:id:sims7days:20201018052130j:plain

ケヴィン「セシル、忙しいのに墓参りに付き合ってくれてありがとうな」

 

f:id:sims7days:20201018052133j:plain

セシル「構わない。リリアンに婚約報告ができたし、久しぶりにこの街に来ることもできたしな」

 

f:id:sims7days:20201018052137j:plain

ケヴィン「今から仕事か?」

セシル「あぁ。お前は美術館に行くんだろう?San Myshunoまで送る」

 

f:id:sims7days:20201018052142j:plain

ケヴィン「ありがとう」

 

 

 

 

 

f:id:sims7days:20201018052146j:plain

サマンサ「先生、絵画教室は盛況ですね」

 

f:id:sims7days:20201018052150j:plain

ケヴィン「参加してくれる人がいなかったらどうしようかと思ったけど、思いの外多くて驚いたよ」

 

f:id:sims7days:20201018052153j:plain

サマンサ「個人展では大人ばかりですが、今回は子供が多いですね」

ケヴィン「子供たちを見ていると、クロエとエマが小さかった頃を思い出すな」

 

f:id:sims7days:20201018052157j:plain

サマンサ「子供たちの様子をゆっくり見て回ったらいかがですか?」

ケヴィン「そうするよ」

 

 

 

f:id:sims7days:20201018052201j:plain

女の子「先生、どうしたら絵が上手くなるの?」

 

f:id:sims7days:20201018052206j:plain

ケヴィン「たくさん描いてご覧。描けば描くほど、上手くなれる」

 

f:id:sims7days:20201018052211j:plain

男の子「なんだ、サッカーと一緒じゃん」

ケヴィン「そうだね」

 

f:id:sims7days:20201018052215j:plain

ケヴィン(興味本位で参加している子がほとんどだけど、この中から絵の道に進んでくれる子が出たら嬉しいな)

 

f:id:sims7days:20201018052219j:plain

ケヴィン「……あれ?」

 

f:id:sims7days:20201018052223j:plain

ケヴィン(この子も参加者なのか?)

 

f:id:sims7days:20201018052227j:plain

ケヴィン「上手いな。美大生か?」

 

f:id:sims7days:20201018052231j:plain

女の子「え?」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20201018052235j:plain

ケヴィン(リリアン……?)

 

f:id:sims7days:20201018052239j:plain

女の子「はい。先生の後輩に当たります」

 

f:id:sims7days:20201018052243j:plain

ケヴィン(驚いた。リリアンによく似ているな……)

 

f:id:sims7days:20201018052248j:plain

女の子「先生?」

ケヴィン「あぁ、ごめん。俺、大学には……」

 

f:id:sims7days:20201018052251j:plain

女の子「3週間だけ通っていたでしょう?大学の名簿に名前がありました」

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20201018052256j:plain

ケヴィン「どうして君みたいな子がここに?初心者向けの教室じゃ、物足りないだろう?」

 

f:id:sims7days:20201018052300j:plain

女の子「先生が絵画教室を開くと聞いて、興味を持ったんです」

 

f:id:sims7days:20201018052304j:plain

女の子「先生のファンですから」

ケヴィン「そうか……ありがとう」

 

f:id:sims7days:20201018052309j:plain

女の子「絵画教室が開催されるのは、今日だけですか?」

ケヴィン「いや、不定期だけどしばらく続ける予定だ」

 

f:id:sims7days:20201018052313j:plain

女の子「良かった。また参加しても良いですか?」

ケヴィン「もちろん。君、名前は?」

 

f:id:sims7days:20201018052317j:plain

女の子「リリーです。リリー・フォレット」

 

f:id:sims7days:20201018052321j:plain

ケヴィン「リリー……?」

リリー「はい」

 

f:id:sims7days:20201018052325j:plain

リリー「どうかしましたか?」

ケヴィン「あぁ、いや……なんでもない」

 

f:id:sims7days:20201018052332j:plain

リリー「今日は参加して良かったです。まさか先生と直接お話できると思っていませんでした」

 

f:id:sims7days:20201018052338j:plain

ケヴィン「来週にも絵画教室を開く予定だから、良かったらまた来て」

 

f:id:sims7days:20201018052342j:plain

リリー「来週……ですか」

ケヴィン「都合が悪い?」

 

f:id:sims7days:20201018052347j:plain

リリー「アルバイトが入っていなければ、参加させていただきます」

ケヴィン「バイトしてるのか?」

 

f:id:sims7days:20201018052351j:plain

リリー「カフェとコンビニで働いています」

ケヴィン「2つも?」

 

f:id:sims7days:20201018052356j:plain

リリー「苦学生ですから」

ケヴィン「そうか……」

 

f:id:sims7days:20201018052400j:plain

ケヴィン「……」

 

f:id:sims7days:20201018052404j:plain

ケヴィン「あのさ、リリー。よかったら、教室を手伝ってくれないか?」

リリー「手伝う?私がですか?」

 

f:id:sims7days:20201018052408j:plain

ケヴィン「絵のスキルは十分だから、子供たちに指導するのを手伝って欲しいんだ。もちろん、バイト代は出すよ」

 

f:id:sims7days:20201018052412j:plain

リリー「……良いんですか?」

ケヴィン「あぁ。時間があれば、絵の描き方も教えてあげるよ」

 

f:id:sims7days:20201018052417j:plain

リリー「信じられない……ありがとうございます」

 

f:id:sims7days:20201018052421j:plain

リリー「シフト調整して、必ず参加します」

 

 

----------------------------------------

データ消失事件でリリアンが消えてしまったので、リリーを作るのに苦労しました……。ごめんね、リリアン。

 

にほんブログ村 ゲームブログ ザ・シムズシリーズへ

やる気スイッチです。応援よろしくお願いしますm(__)m